オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

梅雨前にメンテナンスしておきたい雨樋についてご紹介します


こんにちは
~街の屋根やさん神戸西店です~

今回は雨樋についてお話していきたいと思います。

雨樋って必要なのかな?どんな役割なのかな?
・・あまりピンとこない方もいらっしゃると思います。

雨樋は屋根に降った雨水を地上や下水に排水してくれる役割をしています。
雨水の通り道ですね

この雨樋がなんらかの原因でうまく雨水を排水できなければ
どうなるのでしょうか?
考えられる二次被害について考えていきます。

軒樋とは

軒樋
このように軒先に水平に取り付けられている雨樋のことです。

軒の長さに合わせて取り付けられていて、
雨水が集水器に流れるように少し傾斜になっています。

屋根に降った雨水はこの軒樋を通り、
集水器へ流れていきます。

集水器

集水器
この箱のような形のものが集水器と言います。

軒樋を通った雨水がここに集まり、
たて樋へ流してくれます。

軒樋とたて樋の交わる部分に取り付けられています。

縦樋・竪樋

たて樋
垂直の方向に取り付けられているのが竪樋(縦樋)です。

軒樋を通り集水器に集められた雨水がここを通って
地上や下水に排水されます。

雨樋にトラブルがあるとどうなるの?

雨樋は上で説明した箇所を通って排水されていくので
どこかが詰まっていたり、破損していると
ちゃんと排水できなくなることもあります。

そうなってしまった場合・・・
屋根に降った雨水が地面におちて水たまりを作ってしまったり
雨が降るたびにジメジメした水はけの悪い状態になってしまう
外壁にコケやカビが発生しやすくなる・外観が損なわれる
外壁にヒビ割れがあれば建物内部に雨水が侵入してしまい
 木材の腐食につながることもある
シロアリが好む湿った状態になりシロアリが発生してしまうことも

このようなことにならないためにも
雨樋の清掃やメンテナンスが必要なんです

二次災害に注意

雨樋の掃除や状態を知るためにハシゴをかけて作業される話も
お聞きしますが危険なのでおやめくださいね

ハシゴからの落下や転倒などの二次災害を招いてしまったり
ハシゴによって軒樋や屋根材を傷めてしまうこともありますので
専門家に見てもらうことをオススメします

雨樋の清掃だけでも構いません。
お客様のお住まいに関するお困りごとは街の屋根やさん神戸西店まで
お気軽にご相談下さい
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら神戸西店にお問合せ下さい!
8時~20時まで受付中!!
0800-500-1223