オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

屋根工事コラム


切妻屋根の写真

お住まいを建てるとき、購入するときの参考になるように戸建ての屋根の形状とその特徴についてまとめてみました。お住まいの屋根の点検についてのご相談は街の屋根やさん神戸西店までお気軽にご相談ください。

チョーキング現象

住まいの外観はある程度、自分の目で状態を確認できますがどんな症状があるのかご紹介します。外壁についての相談、メンテナンスも街の屋根やさん神戸西店で行っております。お気軽にご相談ください。

施工前の屋根

戸建ての屋根に使われる瓦、スレート屋根、ガルバニウム屋根の特徴についてご紹介します。それぞれのメンテナンス方法や性質を知って頂き、適切なメンテナンスをする参考にして頂けたらと思います。

葺き替え前の瓦屋根

前回のコラムでは屋根の塗装、カバー工法について書きましたがもう1つの葺き替えリフォームについてご紹介します。屋根リフォームや雨漏りについてのお困りごとは、街の屋根やさん神戸西店までご相談下さい。

屋根塗装前のシーラー塗布

屋根のメンテナンスを考えたときの参考にまでに、屋根の塗装とカバー工法をご紹介いたします。メンテナンスをお考えの方は、現地調査から見積りの依頼までお気軽に街の屋根やさん神戸西店までご相談くださいね。

カラーベスト屋根が仕上がった様子

大切な住まいを自然災害や雨、風、日光などから守ってくれているので影響を受けやすい部分でありながら、なかなか点検を意識することはないですよね。どのタイミングで点検したらよいのか、点検の必要性についてご紹介します。

苔がはえた屋根

現地調査にお伺いし、写真を撮ってお見せするとなんだこれ!とびっくりされるお客様も少なくありません。その正体である苔について今回は知って頂き、メンテナンスや屋根の状態が気になりましたら街の屋根やさん神戸西店にご相談下さい。

谷の写真

屋根の修理や葺き替えを依頼した際に目にする見積書に並べられた用語は、一体屋根のどの部分を指しているのかよくわかりませんよね。。そんなハテナを少しでも解決して頂きたく、役割なども含め前回のコラムの続きを紹介していきます。

漆喰が剥がれて土が露出している

波打ったような綺麗な曲線が特徴の『和瓦(わがわら)』『日本瓦(にほんがわら)』(J型)平坦なシンプルな形状が特徴な瓦を『平版瓦(へいばんがわら)』(F型)断面を見ると緩いS字になっているのが特徴の瓦を『スパニッシュ瓦』(S型)

既存の瓦屋根の様子

粘土瓦は粘土を瓦の形状に圧縮成形し、乾燥させた後に1,000~1,250度ぐらいの高温度で焼成します。粘土瓦は『釉薬瓦(ゆうやくがわら)』『無釉薬瓦(むゆうやくがわら)』の2種類!無釉薬瓦にはいぶし瓦や素焼き瓦など色々あり、粘土瓦以外にもセメント瓦やモニエル瓦などがある。

軒の写真

屋根の修理や葺き替えを依頼した際に目にする見積書に並べられた用語は、一体屋根のどの部分を指しているのかよくわかりませんよね。。そんなハテナを少しでも解決して頂きたく、役割なども含め前回のコラムの続きを紹介していきます。

スーパーガルテクト

屋根の修理や葺き替えを依頼した際に目にする見積書に並べられた用語は、一体屋根のどの部分を指しているのかよくわかりませんよね。。そんなハテナを少しでも解決して頂きたく、役割なども含めお伝えしていこうと思います。

既存の瓦屋根の様子

三州瓦 さんしゅうかわら(愛知県) 淡路瓦 あわじかわら(兵庫県淡路島) 石州瓦 せきしゅうかわら(島根県) この三種類の瓦を総称して『日本三大瓦』と呼ばれています。

雨樋の写真

なにげなく家に寄り添っている雨樋ですが一体どんな役割なのでしょうか?詳しくは知らない方の為に一緒に勉強させていただきたいと思います。雨樋についてご不安なことがあれば、街の屋根やさん神戸西店までご相談ください。

0d40a5e4a645fc6b96e767d64ac0878e-1-e1599013806315

一般的によく使われているポリカ波板の特性やメリット、デメリットなどをご紹介していきます。普段何となく目にしているものかもしれませんが特徴や材質などを少しでもご理解していただき、今後の工事の参考にしていただきたいと思います。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら神戸西店にお問合せ下さい!
8時~20時まで受付中!!
0800-500-1223