オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

ベランダや駐車場の屋根に使われているポリカ波板とはどんな特徴があるかご存じですか?


住宅のカーポートやベランダの屋根などで目にするポリカ波板。

使用用途が広く安価でよく使われていますが実際のところ、どんなものなのか知らない方も少なくないと思います。

今回はこのポリカ波板(正式名称はポリカーボネート波板)についてお伝えしていけたらなと思います。

一番の特徴は衝撃強度です。安価で扱いやすいので割れやすいのではないか・長くもたないのではないかと思われがちですが、

ポリカ波板はガラスの約200倍、アクリルの約40倍、塩ビ(波板)の20倍以上の強度と言われています。クリアな波板の中では一番強度が強いということです。

二番目の特徴は難燃性です。火元を離せば、自然に火が消えていく自己消化性なので防火地域・準防火地域でも使えるという事です。

実使用温度領域は-40℃~+120℃と幅広く、真夏の強烈な日光でも、厳しい冬の寒さでも、軟化したり亀裂が出来たりしにくいところも良いところです。

また耐候性もよく日光や雨・風による劣化が少ないので寿命は10年と長く、おすすめしているポイントです。

以上の特徴をお伝えしましたが近年は大型台風により波板が飛んだ、破損したというご相談もあります。飛ばされた屋根が二次被害を与える可能性も考えられるため

強度不足や経年劣化による破損・腐食などご不安なときはプロにご相談下さい。早めの対処でお客様の安心できる住まいつくりをお手伝いさせて頂きます。

 

詳しくはこちらもご覧ください

 

 

0d40a5e4a645fc6b96e767d64ac0878e-1-e1599013806315
施工前の写真です。経年劣化によりかなり傷んでしまっている為、台風や強風のとき、心配ですよね。。
ポリカ波板に交換した写真
ポリカ波板を張り替えました。これで天候による不安も解消されました。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら神戸西店にお問合せ下さい!
8時~20時まで受付中!!
0800-500-1223