オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

神戸市西区で屋根修理!廃盤になった積水瓦を部分的に修理しました


皆さんお疲れ様です!街の屋根屋さん神戸西店です。
今日は神戸市西区で、既に廃版になっている積水瓦屋根の部分修理の様子をご紹介したいと思います。

【建物情報】
・2階建て木造住宅
・築年数30年
・過去の屋根修理歴1回
・屋根上に床下換気のソーラーパネルあり

【お問合せ内容】
1年前に屋根塗装をしましたが、近所の方に屋根瓦が割れていると聞きました。現在雨漏りはしていないですが、心配なので屋根修理をお願いしたいです。予算があまりないので、簡易的で効果的な屋根修理をお願いします。






屋根修理前の初回点検の様子

積水瓦屋根の様子
神戸市西区の地元のお客様からこのようなお問合せを頂いたので、その日のうちに神戸市西区のお客様のもとへ駆けつけました!!

建物の築年数や過去の屋根修理状態を簡単にヒアリングさせていただき、早速屋根に昇ってきました。現在、葺かれているのはセメント系の積水瓦Uです。

【劣化状況】
・瓦屋根の割れ
・棟瓦を固定している釘のゆるみ


屋根上にソラーパネルが乗っている様子
今回、ご依頼を頂いた神戸市西区のお客様宅で葺かれている積水瓦Uは既に廃版になっている商品です。

基本的に廃盤になっている屋根材は入手することが難しく、廃盤になった瓦屋根を部分的に交換することは難しく葺き替え工事をすることが妥当です。しかし、お客様のご要望は「簡易的で効果的な屋根修理」ですので街の屋根屋さん神戸西の経験を活かし、屋根修理のご提案をさせていただきました。

【屋根修理方法】
・棟瓦を撤去し棟板金を取り付ける(今回は4万円)
・割れた瓦屋根を板金で部分的にカバーする(今回は1万円)

神戸市西区の屋根修理で棟瓦から棟板金へ

棟瓦を撤去した様子
既存の積水棟瓦を撤去しました。

撤去すると腐食した棟木(棟瓦を固定するための下地材)のすき間に大量のゴミが、、、これはおそらく既存の業者さんが残していったものです。屋根材の中にゴミを残すというのはあまりいい気分がしませんよね、、、

棟瓦を固定するための棟木も、吹き降りによる雨や湿気によって全体的に腐食していました。下地木材が腐食すると固定釘はだんだん浮いて、強風などで棟瓦が飛散することがあります。

自然災害での屋根被害は火災保険が適用できるので上手に活用しましょう!
棟木とゴミを撤去した様子
屋根修理をするため、腐食した棟木と大量のゴミを全て撤去しました。

細かいゴミは箒を使用してキレイに取っていきます。棟瓦は屋根と屋根の接合部分から雨をしのぐための役割があるため、廃盤になっている積水瓦でも必ず必要なパーツです。

同等商品がないため今回の屋根修理では新しく棟板金を取り付けていきたいと思います。
神戸市西区ではスレート屋根や金属屋根で棟板金を使用しているお家はたくさんあります。<関連記事>・棟板金の飛散がご心配な方へはコチラ>>>


棟木を取り付けている様子
屋根修理で廃盤になった積水瓦に、棟板金の下地材である棟木を取り付けていきます。

既存の積水瓦Uは波型になっており、その上にこのような真っすぐの棟木を取り付けると波型に隙間ができてしまいます。このような隙間があると、吹き降りの雨が侵入したり鳥が入り込む可能性が高いため、スポンジのようなもので出来た面戸を屋根材と棟木の間に挟み込んで固定します。

仕様する棟木は、防腐材が注入された棟木で腐りにくくビス固定することで強度が以前よりも格段に上がっています。
棟板金を取り付けている様子
屋根修理で廃盤になった積水瓦に、棟板金を取り付けていきます。

先ほど取り付けた棟木の上に被せて、ジョイント部分にはコーキングを挟み込んで漏水防止をしていきます。材質はガルバリウム鋼板で作られている為、錆に強く以前の積水瓦棟に比べてひび割れる心配もありません。

棟板金は仕上げ材でもあるので、傷や凹みが付かないように気を付けて作業していきます。
棟板金を取り付けた様子
既存の廃盤になっている、積水瓦棟から棟板金に交換することができました。

固定方法は以前のような釘は使用せずステンレス製のビスを使用している為、将来錆びて浮いてくる心配もありません。既存の積水瓦Uと同じ色の棟板金がないため違和感はありますが、最低限で強度のある棟が仕上がりました。

割れている積水瓦の様子
神戸市西区に被害をもたらした台風の影響か、廃盤になった積水瓦屋根が1枚キレイになくなっています。

同じ積水瓦を差し替えることはできないので、板金を加工して雨が入らないようにカバーしていきます。

積水瓦が飛散している様子
この部分も強風の影響で1枚積水瓦がなくなっていますね。

屋根修理で、ここも同じように板金でカバーしていきましょう!!
板金をカバーしている様子
既存の積水瓦と合うように、現場で板金を加工してこのように取り付けました。
使用している板金は、棟板金と同じくガルバリウム鋼板で作られている為、錆に強く将来的に割れる心配もありません。
板金でカバーした様子
屋根修理でこの部分も同じように板金でカバーしました。

地元である神戸市西区だけではなく、このような応急的な屋根修理もたくさん行っています。街の屋根屋さん神戸西はお客様の要望をお聞きしつつ、最適な屋根修理方法を御提案させていただいてますので皆さんも是非1度、街の屋根屋さん神戸西にお問合せくださいね(=^・^=)

<関連記事>

同じ地域の施工事例

施工事例

神戸市西区で劣化したカラーベストを差し替えて補修しました

施工前の割れたスレート屋根
差し替えたスレート屋根の様子
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ケイミューコロニアルクアッド ウォルナットブラウン 雨押え板金
築年数
30年
建坪
60坪
保証
3年
工事費用
3万円 消費税込み
施工事例

神戸市西区で劣化した屋上に塩ビシート防水を貼りました

古くなったゴムシート防水
新しい塩ビシート防水
工事内容
防水工事
外壁塗装
足場
アパート
使用素材
田島 塩ビシート ビュートップV16
築年数
30年
建坪
180平米
保証
15年
工事費用
防水工事 130万 足場工事15万 消費税込み
施工事例

神戸市西区で経年劣化したスレート屋根にカバー工法しました

施工前のスレート屋根
施工後の金属屋根
工事内容
屋根カバー工事
足場
使用素材
IG工業 スーパーガルテクト フッ素ブラウン
築年数
20年
建坪
120平米
保証
15年
工事費用
屋根工事105万 足場工事15万 消費税込み

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

既存のスレート屋根の様子

皆さんお疲れ様です!街の屋根屋さん神戸西店です。今日は神戸市垂水区にて長期保証の屋根工事をご紹介したいと思います。経年劣化したスレート屋根の上からカバー工法でIG工業のスーパーガルテクトを葺きました!屋根塗装より費用は高くなりますが、長期保...........

棟板金が飛散して棟木が露出している様子

皆さんお疲れ様です!街の屋根屋さん神戸西店です。今日は神戸市垂水区にて、強風で飛散してしまった屋根の棟板金を火災保険を使用して修理した様子をご紹介したいと思います。台風などの強風はで屋根や外壁などが破損した場合は火災保険が適応されるため、修...........

シャッターボックスを外から見た様子

皆さんお疲れ様です!街の屋根屋さん神戸西店です。今日は神戸市西区でシャッターボックスからの雨漏り点検を行い原因を突き止めた様子をご紹介していきたいと思います。<建物情報>・2階建て木造住宅・外部に電動シャッターあり・築年数25年(過去にリフ...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら神戸西店にお問合せ下さい!
8時~20時まで受付中!!
0800-500-1223