オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

三木市で瓦屋根の点検!屋根に使用されている銅板は穴が開く?


皆さんお疲れ様です!!街の屋根屋さん神戸西店です。
今日も1日雨だったため先日行った瓦屋根の点検をご紹介します。
瓦屋根にお住いの皆さんは屋根の1部に銅板は使用されていますか?30年ほど前に建てられた瓦屋根のお家で、屋根の1部に銅板が使用されていることが良くあります。銅板は一般的な板金(ガルバリウム鋼板)に比べて非常に効果で、お寺の屋根などにも良く使用されているものです。
一般のお家には瓦屋根の谷、雨押え、瓦の周りのさらしなど部分的に使用されているんです。

屋根点検スタート

雨漏りして天井にシミができている様子
状況を把握するため、お家の中にお邪魔して雨漏りの様子を確認しました。
天井にはしっかりと雨のシミが出来ていたため、天井裏を覗かせてもらい雨漏りの位置を確認します。どうしても天井裏が確認できない場合は、屋根にホースを引っ張り上げて散水検査をしたり許可をもらって天井材を一部剥がすこともできます。

※天井を剥がすまでは無料でさせていただきますが、新しく貼る場合は材料費だけ頂いてますのでご了承ください。
瓦屋根に上がってきた様子
今回の建物は2階建ての木造住宅で、屋根には釉薬瓦を使用している寄棟の屋根でした。
真ん中には鳩小屋が作られており、瓦と瓦の取り合いが谷になっているのが分かります。今回の雨漏りはこの谷の部分に使用されている銅板に穴が開いていたことで、雨水が浸入し天井にシミを作っていることが分かりました。

銅板は高級ですが穴が開きやすいです!!

屋根に作られた銅板の谷の様子
緑色の瓦と瓦の真ん中に写っている溝の部分が谷と呼ばれる部分です。
この谷には銅板が使用されていますが、ステンレスやガルバリウム鋼板を使用されているお家もたくさんあります。
谷は屋根の中でも1番雨水が流れる場所なので劣化するのも早い部分です。
銅板に穴が開いている様子
銅板の最初の色は皆さんも良く目にする、新しい10円玉の赤褐色です。
しかし雨水などにさらされることにより黒褐色に変色し、30年もすれば緑青色に変色します。
お寺や神社に銅板葺きの屋根がありますが、ほとんどが緑青色に変色しているのを見たことがあると思います。


銅錆がでている銅板の様子
銅板は劣化して青緑色になった後、このようなオレンジ色の銅錆が出てきます。
この銅錆は「もうじき銅板に穴が開きますよ」というサインでもあります。実際に今回の谷に使用されている銅板には、このように穴がたくさん開いていました。
ここに雨水が大量に流れることにより雨漏りしてしまうんですね、、、

銅板は柔らかく加工しやすいため、昔は良く使われていたそうですが近年ではステンレスやガルバリウム鋼板を使用するのが主流となっているそうです。

瓦屋根でも劣化すると粉々になります

劣化により割れている瓦屋根の様子
皆さんはご自宅の屋根を見たことがありますか?
瓦屋根は劣化しないと言うかたもいますが、正解は劣化します!!長年放置していると太陽熱や雨風によりこのようにボロボロと崩れてきてしまうんです。瓦は色褪せしない屋根材として広く認知されていますが、瓦本体は劣化するとこうなってしまいます。
粉々になった瓦屋根
いくら丈夫な瓦屋根でも35年が限界だと思います。
ここまでボロボロになってしまうと、どこから雨が侵入しているかも検討が付きませんよね、、、
瓦を差し替えて修理してほしいと言われることも良くありますが、これだけの枚数を差し替えるなら葺き替え工事をしてあげてください。
葺き替え工事は費用は掛かりますが、間違えなくお客様に安心していただける施工方法です。
割れて大きなすき間が出来ている瓦屋根
このように劣化して割れてしまった大きなすき間から、毎回雨が降るたびに中に漏水し建物自体の寿命を縮めてしまうので、早めに点検依頼してくださいね!!

街の屋根屋さん神戸西店では点検・調査・お見積もり全て無料で行っています。火災保険の申請のお手伝いもさせて頂いてますので、いつでもご相談ください。

今日も1日お疲れさまでした!!

同じ地域の施工事例

施工事例

三木市で経年劣化した瓦屋根を耐久性の高いルーガに葺き替えました

経年劣化した瓦屋根の様子
ルーガに葺き替えた様子
工事内容
破風板・軒天部分補修
屋根葺き替え
雨樋交換
雨漏り修理
足場
火災保険
台風
使用素材
ケイミュー ルーガ鉄平 色ストーンブラウン
築年数
40年
建坪
120㎡
保証
15年
工事費用
屋根工事200万 足場工事15万 その他の工事(波板、外壁塗装、軒天)100万 消費税込み
施工事例

三木市で瓦棒の屋根からガルバリウム鋼板の立平葺きを行いました

施工前のトタン屋根(瓦棒)
完工後の立平
工事内容
屋根カバー工事
落葉除けネット設置
足場
使用素材
津熊鋼建 アーカイブ立平333
築年数
25年
建坪
40平米
保証
10年
工事費用
屋根工事40万 足場工事15万 消費税込み

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

既存のスレート屋根の様子

皆さんお疲れ様です!街の屋根屋さん神戸西店です。今日は神戸市垂水区にて長期保証の屋根工事をご紹介したいと思います。経年劣化したスレート屋根の上からカバー工法でIG工業のスーパーガルテクトを葺きました!屋根塗装より費用は高くなりますが、長期保...........

棟板金が飛散して棟木が露出している様子

皆さんお疲れ様です!街の屋根屋さん神戸西店です。今日は神戸市垂水区にて、強風で飛散してしまった屋根の棟板金を火災保険を使用して修理した様子をご紹介したいと思います。台風などの強風はで屋根や外壁などが破損した場合は火災保険が適応されるため、修...........

シャッターボックスを外から見た様子

皆さんお疲れ様です!街の屋根屋さん神戸西店です。今日は神戸市西区でシャッターボックスからの雨漏り点検を行い原因を突き止めた様子をご紹介していきたいと思います。<建物情報>・2階建て木造住宅・外部に電動シャッターあり・築年数25年(過去にリフ...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら神戸西店にお問合せ下さい!
8時~20時まで受付中!!
0800-500-1223