オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

三田市スレート屋根点検!雨漏りしているスレート屋根の調査を行いました


皆さんお疲れ様です!街の屋根屋さん神戸西店です。

今日は三田市にて経年劣化したスレート屋根の雨漏り点検・調査を行いましたのでご紹介したいと思います。経年劣化したスレート屋根のメンテナンス方法はたくさんありますのでブログの後半でご紹介しますね(=^・^=)

【建物情報】
・2階建て木造住宅(スレート屋根葺き)
・築年数25年(リフォーム経験なし)
・強い雨の時だけ雨漏りあり

【お問合せ内容】
・近所で工事されているのでお電話しました。現在、2階部分を居住地とし1階部分を店舗として使用しています。以前から1階部分に雨漏りがするので、1度屋根の点検・調査をお願いします。

このようなお問合せを頂いたので、街の屋根屋さん神戸西店が三田市へスレート屋根点検・調査点検・調査に向かいました!!

既存のスレート屋根の様子
今回、三田市で行う経年劣化したスレート屋根にはどのような劣化状況があるのでしょうか?

雨漏りの原因を詳しく点検・調査するために、屋根の各部位ごとにみていきましょう(=^・^=)

<関連記事>

三田市スレート屋根、雨漏り点検調査 ①棟板金の劣化

棟板金の様子
雨漏り点検・調査でスレート屋根の棟板金をみていきましょう。

【棟板金とは?】
・屋根と屋根の接合部分から雨の侵入を防ぐための仕上げ材です。材質は板金で出来ている為、割れる心配はありませんが放置すると錆びてきます。同時に台風などで最も飛散しやすい屋根の部位と言えるでしょう。

棟板金の釘が浮いている様子
棟板金の釘が抜けかけている様子です。

棟板金は中に仕込まれている棟木木材に釘で固定されていることが多く、経年劣化によりほとんどのお家の棟板金がこのようになっていきます。


棟板金の釘が浮いている長さ
【棟板金の釘が抜ける理由】

・中に仕込まれている棟木木材の腐食
・釘が錆びて痩せ細る
・太陽熱による棟板金の伸縮
棟板金の釘が抜け落ちている様子
この部分は完全に釘が抜けてしまい、穴が開いている様子です。

屋根の点検・調査をしなければ中々気付かない状態ですよね、、、(>_<)
棟板金を固定している釘
棟板金から抜け落ちた釘の様子です。

鉄製の釘を使用している為、錆てしまい茶色くなっています。釘が抜けてしまうと棟板金は飛散しますので放置は厳禁です!!
棟板金が浮いている様子
このように、棟板金を固定している釘が抜けてしまうと棟板金本体が浮き上がっていきます。

このスレート屋根と棟板金のすき間に風を含んで飛散してしまうんです。棟板金が飛散すると、雨漏りの原因となったり2次災害を招くことがあるので、屋根の点検調査は早めにして下さいね(=^・^=)
※今回の雨漏りとは関係ありません

<関連記事>

三田市スレート屋根、雨漏り点検調査 ②スレート屋根の劣化

スレート屋根に繁殖している苔
三田市スレート屋根の点検調査でスレート屋根本体をみていきましょう。

25年経過したスレート屋根には、このように大量の苔が繁殖していました。スレート屋根はセメント系の屋根材で表面に焼き付け塗装されていることで撥水しています。

しかし15年も経過すると撥水機能は低下していき、放置するとスレート屋根本体に雨がしみ込んで、このように苔やカビが繁殖してくるんです。※今回の雨漏りとは関係ありません

スレート屋根がズレている様子
スレート屋根の点検・調査で谷部分のスレート屋根がズレていることが分かりました。

屋根に設けられている「谷」は雨水が最もよく通る場所なので、雨漏りする危険性が非常に高いです。

今回の雨漏りしている原因の一つと考えられます。
スレート屋根がズレて防水シートが露出している様子
スレート屋根がズレている部分をよく見ると、下葺き材である防水シートが露出していました。

防水シートは建物を雨から守るための大事なものです。

スレート屋根のひび割れ
スレート屋根がひび割れしている様子です。

表面の撥水機能がなくなってくると、スレート屋根の強度はどんどん弱くなっていきます。このような小さなひび割れから雨漏りすることは少ないですが、大きなひび割れになると雨漏りしやすいと言えるでしょう。

台風などでも飛散しやすくなるので、屋根の点検・調査を事前に行い早めのメンテナンスを心がけてくださいね!!皆さんが思っている以上に、屋根は劣化しやすくお家にとって重要な部分なんですよ(=^・^=)


今回の雨漏りしている原因箇所

庇屋根の様子
経年劣化したスレート屋根上では「谷」部分のスレート屋根のズレが原因で雨漏れしていました。

しかし、散水検査を行った結果1階部分の窓上にある庇屋根からも雨漏りしていました。雨漏りしている箇所は必ずしも1か所とは限らないので、確実に雨漏りを止めるため徹底的に点検・調査をしていきます!!


コーキングが切れている様子
今回の三木市で行った雨漏りの点検調査で、庇屋根と外壁のすき間から雨漏りしていることが分かりました。コーキングで止水している部分が経年劣化により剥がれてしまい、その部分から雨水を吸い上げていたようです。

普通の雨では雨漏りしない場所ですが、台風などの大雨の時はここからも雨漏りしていたようですね(>_<)スレート屋根の雨漏り点検調査で原因が分かり、お客様も一安心の様子でした!!

三田市スレート屋根の雨漏り点検調査の終わりに

街の屋根やさんの無料点検をご活用ください
【スレート屋根の劣化状況】
・棟板金の釘の抜けから来る、棟板金の浮き
・スレート屋根全体の苔の繁殖
・スレート屋根本体のひび割れ、ズレ

【雨漏り箇所】
・スレート屋根の「谷」部分の屋根材のズレ
・1階庇屋根のコーキングの劣化

【御提案させていただいたスレート屋根のメンテナンス方法と雨漏り修理】
・スレート屋根の上から重ね葺きするカバー工法
・庇屋根のコーキングの打ち替え

三田市で屋根の点検や雨漏りでお困りの方は、街の屋根屋さん神戸西店に是非お問合せください!!この様な屋根の点検・調査は完全無料ですよ(=^・^=)


この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

神戸市垂水区で屋根塗装を行う前の様子です

皆さんお疲れ様です!街の屋根屋さん神戸西店です。今日は神戸市垂水区で行ったスレート屋根の塗装工事をご紹介したいと思います!!スレート屋根は10年以上経過すると表面の塗膜が劣化し撥水機能を失います。放置していると苔やカビが繁殖し屋根材が割れて...........

神戸市西区で行ったベランダ防水工事の仕上がり

皆さんお疲れ様です!街の屋根屋さん神戸西店です。今日は梅雨前にお勧めの、ベランダ防水工事をご紹介したいと思います。これから雨が多くなってくる季節になりますが皆さんのお家のベランダに施工されている防水は大丈夫ですか??ひび割れや表面の塗膜の劣...........

神戸市須磨区で屋根工事の無料見積もりを行ったお家の様子

皆さんお疲れ様です!街の屋根屋さん神戸西店です。今日は神戸市須磨区の雨漏りしているお宅での、屋根工事の無料見積もりをご紹介したいと思います(=^・^=)【建物情報】・2階建て木造住宅(瓦屋根葺き)・築年数40年・20年前に瓦屋根葺き替え工事...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら神戸西店にお問合せ下さい!
8時~20時まで受付中!!
0800-500-1223