オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

淡路市でスレート屋根点検!プロが無料で点検します


皆さんお疲れ様です!街の屋根屋さん神戸西店です。
今日は淡路市で行ったスレート屋根の点検をご紹介したいと思います。

【スレート屋根とは?】
・粘土板岩の薄板を使用した屋根材で、「スレート瓦」と呼ぶ方もいます。代表的なスレート屋根として「カラーベスト」と呼ばれる屋根材があり、阪神淡路大震災以降に重たい瓦屋根の後継者として2021年現在では多くのお家の屋根材として使用されている商品です。

そんなスレート屋根の点検を屋根のプロである「街の屋根屋さん神戸西店」が無料で点検し、お客様に最適なメンテナンス方法をご紹介する内容です。



淡路市でのスレート屋根点検前の様子
街の屋根屋さん神戸西店から淡路島では車でわずか30分足らずです!!意外と近いですよ(=^・^=)

今回、淡路市でスレート屋根点検する屋根の様子です。見た目が平たい感じの屋根がスレート屋根の「カラーベスト」と呼ばれる屋根材です。

屋根の形状は真四角の「切妻屋根」。シンプルな形状から雨漏りしにくく、理想的な屋根の形と言えます。建物は2階建ての木造住宅で築年数は25年とそこまで古いお家ではありません。


淡路市でのスレート屋根点検 ①棟板金

淡路市でのスレート屋根点検で棟板金をみていきます
それでは淡路市でのスレート屋根点検を各部位ごとに点検していきましょう(=^・^=)写真で指さす部分が「棟板金」です。

【棟板金】
・屋根と屋根の接合部分から雨の侵入を防ぐための仕上げ材で、材質は金属(ガルバリウム鋼板)で出来ています。中に仕込まれている棟木に釘固定されていることが多く、台風などの強風で飛散しやすい屋根の一部です。



淡路市でのスレート屋根点検で釘が浮いている様子
棟板金を固定している釘が浮いているのが分かるでしょうか?スレート屋根点検をしないと中々気付かない場所です。

【棟板金の釘が浮いてくる理由】
・中の棟木が腐食している
・棟板金の太陽熱での伸縮
・地震や強風などによる建物の揺れ
・釘が錆て痩せ細っていく
淡路市でのスレート屋根点検で釘が浮いている様子
今回、淡路市でスレート屋根点検を行った棟板金の釘はひどいところで25mmも浮いていました。

棟板金を固定する釘の長さは35mm程度ですから、実際は10mm程度しか棟木に刺さっていないことになりますよね、、放置すると飛散しやすいので危険です(>_<)



淡路市でのスレート屋根点検での棟板金の様子
このように棟板金を固定している釘が抜けてくると、強風の影響で棟板金が浮き上がってきます。

ここまでくると飛散する赤信号で、2次災害も想定できるので早めのメンテナンスが必用ですね(>_<)屋根は高いところにあるためこのような状態を把握するのは難しいです、、、しかし、事前に無料であるスレート屋根点検を行うと早めに対処できますよ(=^・^=)

淡路市でのスレート屋根点検 ②カラーベスト屋根

淡路市でのスレート屋根点検でのカラーベストの様子
淡路市でスレート屋根点検でカラーベスト本体を見ていきます。

屋根の上に取り付けられているアンテナが錆びているせいで、カラーベスト本体に錆が流れて茶色く変色しています(>_<)カラーベスト自体はスレート材なので錆びることはありませんが、このようにもらい錆が多くあると屋根材の劣化スピードを速めてしまうのでよくありません(>_<)

更に錆びたアンテナを放置していると倒壊する危険性もあります。

淡路市でのスレート屋根点検でのカラーベストの様子
カラーベスト屋根に苔が生えている様子です。

スレート屋根は表面の破水機能がなくなると雨水を吸い込み湿気てしまいこのように苔が生えてしまいます。苔が繁殖しているのを放置すると、雨漏りしたり屋根材が剥がれてしまうことがあるのでメンテナンスが必用です。
スレート屋根点検はこのように普段気にしない場所が劣化していることを把握するための大事な作業でもあります。

淡路市でのスレート屋根点検でのカラーベストの様子
これは撥水機能をなくしたカラーベスト屋根の表面が剥離している様子です。

苔やカビを放置した延長線でもこのようになることがあり、雨漏りや屋根材の飛散につながる可能性があります。スレート屋根にお住いの方は15年くらいで、スレート屋根点検を行い最適なメンテナンス工事をすることをお勧めします。

<関連記事>

淡路市でのスレート屋根点検 ③雨樋

淡路市でのスレート屋根点検での雨樋の様子
淡路市でのスレート屋根点検で雨樋も点検していきます。

雨樋も屋根の上にあるので、どのように劣化しているか分かりつらいですよね?スレート屋根点検で屋根上に上がったついでに確認しておきました。

鉄製の受け金具に乗せた雨樋を針金で固定している昔ながらの施工方法です。受け金具や針金が酷く錆び付いており、不安定な状態です。
淡路市でのスレート屋根点検での雨樋の様子
この雨樋を固定している針金は錆びるとすぐに切れてしまい、雨樋が飛散してしまう可能性が高いため屋根を修理する際はついでに雨樋も修理することをお勧めします。

屋根も雨樋も雨水からお家を守るための大事な役割を果たしているので、見えにくい場所ですが少しは気にしてあげてくださいね(=^・^=)

淡路市でのスレート屋根点検の終わりに

街の屋根やさんの無料点検をご活用ください
今回の淡路市スレート屋根点検をまとめていきます。

【スレート屋根点検での不良個所】
・棟板金と固定釘の浮き(飛散するリスクあり)
・スレート屋根の苔繁殖、剥離(雨漏りのリスクあり)
・雨樋の固定金具及び固定針金の錆
・アンテナが錆びていることによるスレート屋根へのもらい錆

【ご提案内容】
・スレート屋根のカバー工法
・屋根上アンテナの移設
・雨樋の交換


スレート屋根のメンテナンス方法はほかにもたくさんあるのでまた次回ご紹介しますね(=^・^=)
今日も1日お疲れ様でした!!

同じ地域の施工事例

施工事例

淡路市で屋根カバー工法を行いました。断熱効果の高い屋根カバー工法です。

淡路市屋根カバー工法の施工前の様子
淡路市屋根カバー工法施工後の様子
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
IG工業 スーパーガルテクト シェイドチャコール
築年数
40年
建坪
屋根面積130㎡
保証
15年
工事費用
150万 消費税、足場代含む
施工事例

淡路市で屋根葺き替え工事をしました。重たい瓦から軽い瓦へ

淡路市屋根葺き替え工事前の瓦屋根の様子
淡路市屋根葺き替え工事後の屋根の様子
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
ケイミュー ルーガ鉄平 色ストーンオレンジ
築年数
40年
建坪
屋根面積70㎡
保証
15年
工事費用
120万 消費税込み 足場代別

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

淡路市での瓦屋根修理前の様子

皆さんお疲れ様です!街の屋根屋さん神戸西店です。今日は淡路市で行った瓦屋根修理の様子をご紹介したいと思います(=^・^=)【瓦屋根修理のタイミング】・淡路市での多くのお家の屋根に「瓦屋根」は使用されています。近年では多くなってきたスレート屋...........

神戸市中央区にて屋上防水工事前の室内の様子

皆さんお疲れ様です!街の屋根屋さん神戸西店です。今日は神戸市中央区にて屋上防水工事を行った様子をご紹介したいと思います。以前から雨漏りでお悩みだったお客様のために、なるべく費用を抑えた屋上防水工事をご提案し着工いたしました。【お問合せ内容】...........

淡路市での屋根リフォーム工事前のスレート屋根の様子

皆さんお疲れ様です!街の屋根屋さん神戸西店です。今日は淡路市で行った屋根リフォーム工事の様子をご紹介したいと思います。【屋根リフォーム工事内容】・既存のスレート屋根を撤去せずに新しい屋根材を上から覆いかぶせる「カバー工法」です。既存の屋根材...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら神戸西店にお問合せ下さい!
8時~20時まで受付中!!
0800-500-1223