オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

神戸市西区で劣化したカラーベストを差し替えました


今日は珍しいご依頼があったので、ご紹介します。神戸市西区にお住いのT様からのお問合せです。
先日まで屋根と外壁の塗装工事を他社様で施工されていたのですが、工事完工後にお向かいの方に屋根が割れていると言われたそうです。気になったT様は施行会社に電話をしたらしいのですが、そんなはずはないと言われそこから音信不通になったとか、、、工事代の支払いも住んでおり、仕方なく別の屋根屋さんを探したそうです。
珍しいケースですが、割れた屋根を放置するわけにもいかないですよね。現地調査を行い、カラーベストの差し替えと部分塗装でご成約頂きました。

屋根に昇るとこんな感じでした!!

割れている瓦の様子
ここから屋根の状態ですね。この部分はコーキングで補修して塗装しているからまだましですかね。あまり長持ちする施工方法ではありません。何年かするとコーキングが剥がれて結果的にまた割れた状態に戻ります。
割れているスレート
この部分は完全に割れてますね。経年劣化でカラーベスト全体が反り上がっており、どこを踏んでも割れそうな感じがあります。もしかしたら、足場を解体する際に割れたのかもしれないですね。こんな感じの箇所が5~6か所ありましたので新しいカラーベストに差し替えていきます。

割れたカラーベスト撤去!!

カラーベストを抜いている様子
カラーベストの釘を抜くためのスレーターズリッパーという道具をカラーベストの隙間に差し込み、固定している釘に引っ掛けてハンマーでたたき切ります。1枚に対して4本釘を打ってるので意外と手間は掛かりますね。
釘を全て抜いたら手で引っ張り、撤去完了です。

カラーベストを取り付けます

コーキング注入の様子
新しく差し込む場合は釘固定ができません。カラーベストは
釘で固定した部分に重ねて葺いていくため、仕上がった状態では釘が隠れているんです。ですからコーキングを仕込んで貼り付けます。
カラーベストを差し替えた様子
こんな感じです。なるべく現状の色に近いカラーベストを使用しますが同じ色にはなりません。塗装したばっかりの屋根に対してこれで仕上がりとは言えませんので、、、

差し替えたカラーベストに同じ色の塗装をします






塗装したカラーベスト
協力会社のペンキ屋さんに頼んでなるべく近い色を作ってもらいました。若干違いはありますがさっきよりは良さそうですね。これで今回の工事は終了ですが、屋根塗装をする際は屋根の状態をきちんと把握し、もし割れているカラーベストがあれば差し替えてから塗装することをお勧めします!!
このような状態の屋根ならカバー工法がお勧めです。今日も一日お疲れさまでした!!

同じ地域の施工事例

施工事例

神戸市西区で劣化したカラーベストを差し替えて補修しました

施工前の割れたスレート屋根
差し替えたスレート屋根の様子
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ケイミューコロニアルクアッド ウォルナットブラウン 雨押え板金
築年数
30年
建坪
60坪
保証
3年
工事費用
3万円 消費税込み
施工事例

神戸市西区で劣化した屋上に塩ビシート防水を貼りました

古くなったゴムシート防水
新しい塩ビシート防水
工事内容
防水工事
外壁塗装
足場
アパート
使用素材
田島 塩ビシート ビュートップV16
築年数
30年
建坪
180平米
保証
15年
工事費用
防水工事 130万 足場工事15万 消費税込み
施工事例

神戸市西区で経年劣化したスレート屋根にカバー工法しました

施工前のスレート屋根
施工後の金属屋根
工事内容
屋根カバー工事
足場
使用素材
IG工業 スーパーガルテクト フッ素ブラウン
築年数
20年
建坪
120平米
保証
15年
工事費用
屋根工事105万 足場工事15万 消費税込み

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根材を配っている様子

今日は先日新しく下地を取り付け、2重の防水シートを貼った屋根に新しい屋根材を葺いていきます。今回使用するのはケイミューのルーガ鉄平。樹脂材や繊維を混ぜ合わせた耐久性の高い瓦です。色あせすることもなく、長期に渡りご使用いただける新建材の屋根葺...........

40年前のいぶし瓦の様子

神戸市北区に在住のK様。築40年経過したいぶし瓦の屋根を、軽くて耐久性の高い屋根に葺き替えたいとご依頼をいただきご成約させていただきました。現在雨漏りはしていなかったのですが、家をすごく大事にされているお客様で多少費用が掛かってもメンテナン...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら神戸西店にお問合せ下さい!
8時~20時まで受付中!!
0800-500-1223