オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

神戸市北区で雨樋修理を行いました!雨樋修理の費用もご紹介


明けましておめでとうございます!街の屋根屋さん神戸西店です。

今日は神戸市北区で行った雨樋修理をご紹介していきます。費用を抑えるため屋根と平行に取り付けられている軒樋のみを交換し、竪樋は塗装でキレイに仕上げました。

【軒樋】
・屋根の軒先と平行に取り付けられており、「横樋」とも呼ばれています。屋根からの雨水を受けて建物本体を守る役割がありますが、10年程度で雨樋修理が必要となります。

【竪樋】
・軒樋により1か所に集められた雨水を地面まで排水する役割があります。軒樋に比べると劣化スピードは遅いですが、熱による伸縮で割れてしまうと、雨樋修理が必要となります。

街の屋根屋さん神戸西店では費用の安い小さな部分的修理でも対応させていただいてますので、お気軽にご相談くださいね(=^・^=)

既存の軒樋の様子
神戸市北区での雨樋修理前の様子です。

既存の軒樋は角型の軒樋で、鉄製の「吊り受け金具」によって固定されています。軒樋を固定するための受け金具は様々な形がありますが昔の金具は鉄製が多く、経年劣化により錆び付いていますね、、、

鉄の錆を放置すると金具が折れてしまい雨樋が落下することもあるので要注意です(>_<)

神戸市北区での雨樋修理 ①既存軒樋撤去

雨樋修理で既存の軒樋を撤去した様子
今回の雨樋修理では費用を抑えるため、軒樋のみを新しいものに交換していきます。
既存の軒樋が角型の場合、廃盤になっていることが多く部分的な雨樋修理ができないことがあります。お家によって雨樋の劣化状況は様々ですが、皆さんのお家の雨樋は大丈夫ですか??

【どのような場合雨樋修理が必要?】
・雨樋が経年劣化や飛散物により割れている
・雨樋のジョイント部分から雨が漏れている
・雨樋が強風により飛散している
・雨樋が落ち葉や泥水で詰まっている

軒樋を交換するため、既存の角型の軒樋と受け金具を撤去していきます。

神戸市北区での雨樋修理 ②受け金具取り付け

雨樋修理で受け金具を取り付けている様子
全て撤去し終わると、新しい受け金具を取り付けていきます。

雨樋修理前の受け金具は鉄製で錆びていたため、新しく取り付ける受け金具はステンレス製を使用しました。少し費用は掛かりますが、ステンレスであれば何年たっても錆びることがないので安心ですよね(=^・^=)

ステンレスのビスを使用して、破風板にしっかりと固定していきます。釘で固定するよりもビスのほうが強度が高く、抜けにくいのでお勧めですよ!!

雨樋修理で受け金具を取り付けている様子
軒樋を交換する際に受け金具を取り付ける作業は非常に重要です。

雨樋修理前の軒樋は傾斜がうまくついていなかったため、雨水が溜まっていました。この手の受け金具は取り付けてしまうと後から高さ調整ができない為、取り付ける前に雨水がうまく流れるよう墨出しをして墨に合うように取り付けていきます。

この段階で軒樋に流れた雨水がどこに流れるかが決まるので、雨樋修理で1番大事な工程ですね(=^・^=)

神戸市北区での雨樋修理 ③軒樋取り付け

雨樋修理で軒樋を取り付けている様子
雨水が流れるように取り付けた受け金具に、新しい角型の軒樋を取り付けていきます。

今回、神戸市北区の雨樋修理で使用した軒樋は「パナソニックのPC50」です。費用も安く、新築戸建てやリフォーム現場で幅広く使用されている軒樋ですから将来的にも廃盤になりにくいと考えます。

ワンタッチ固定で下から金具は見えない為、美しい仕上がりとなります(=^・^=)
雨樋修理で集水器を取り付けた様子
軒樋の雨水を排水させる場所に「集水器」を取り付けます。

集水器にも費用の安いドレンなど様々な形のものがありますが、このタイプが一番落ち葉など詰まりにくくお勧めですよ!!お家の周りに木が多いところでは、雨樋が詰まりやすいため落ち葉除けネットの取り付けをお勧めしています。

神戸市北区での雨樋修理 ④竪樋との接合

雨樋修理で竪樋と接合した様子
今回の雨樋修理は軒樋のみの交換ですから、取り付けが終わると既存の竪樋に接合していきます。

既存の竪樋を切りのいいところで切断し、新しい竪樋を部分的に使用して接合することができます。しかし、竪樋が詰まっている場合は費用がかさみますが、竪樋も交換することをお勧めします(>_<)
雨樋修理で竪樋と接合した様子
全ての集水器と既存の竪樋を接合したら雨樋修理は完了です。

後日、竪樋は外壁塗装をする際に一緒に塗装してキレイに仕上がりました。雨樋修理で、軒樋を交換する費用は1m当たり3000円~です。材料によって費用は異なりますが参考にしてみてくださいね!!

既存の雨樋が廃盤になっていなければ、数千円で雨樋修理ができますのでまずは「街の屋根屋さん神戸西店の無料点検」をお試しください(=^・^=)

神戸市北区での雨樋修理の費用

街の屋根やさんの無料点検をご活用ください
神戸市北区での雨樋修理をご紹介しましたが修理にかかる費用を簡単に教えます。

・軒樋交換(半丸型を新設)1m当たり2500円~
・軒樋交換(角型を新設)1m当たり3000円~
・竪樋交換(丸、角型)1m当たり2300円~
・軒樋、竪樋の部分修理 1000円~
・落ち葉除けネット取り付け1m当たり2800円~

雨樋修理の相場はこんな感じですが、材料や作業条件により費用も変わってきますのでまずはご相談くださいね(=^・^=)

今日も1日お疲れ様でした!!今年も1年宜しくお願いします。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

神戸市垂水区で劣化して受け金具が錆び付いた雨樋を交換しました

経年劣化した雨樋の様子
新設した雨樋の様子
工事内容
雨樋交換
雨漏り修理
足場
使用素材
パナソニック アイアン丸105
築年数
30年
建坪
雨樋30m
保証
10年
工事費用
雨樋交換9万 仮設足場14万 消費税込み
施工事例

三木市で経年劣化した瓦屋根を耐久性の高いルーガに葺き替えました

経年劣化した瓦屋根の様子
ルーガに葺き替えた様子
工事内容
破風板・軒天部分補修
屋根葺き替え
雨樋交換
雨漏り修理
足場
火災保険
台風
使用素材
ケイミュー ルーガ鉄平 色ストーンブラウン
築年数
40年
建坪
120㎡
保証
15年
工事費用
屋根工事200万 足場工事15万 その他の工事(波板、外壁塗装、軒天)100万 消費税込み

同じ地域の施工事例

施工事例

神戸市北区で経年劣化した波板を撤去しポリカ波板を貼りました

劣化してボロボロになった波板の様子
ポリカ波板を取り付けてキレイになった様子
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
タキロン ポリカ波板 遮熱カットタイプ 色ブロンズマット
築年数
30年
建坪
20平米
保証
5年
工事費用
8万円 消費税込み
施工事例

神戸市北区で雨漏りしていた屋上の煙突に板金を貼り補修しました

既存の煙突の様子
板金でカバーした煙突の様子
工事内容
雨漏り修理
使用素材
IG工業 スーパーガルテクト シェイドブラック ・ 月星カラー ブラック
築年数
20年
建坪
建坪50坪
保証
8年
工事費用
7万円
施工事例

神戸市北区で経年劣化した瓦棒を撤去し立平に葺き替えました

塗膜が剥がれたトタン屋根の様子
立平にカバー工法した屋根
工事内容
屋根葺き替え
足場
アパート
3階建て
使用素材
津熊鋼建 アーカイブ立平333 ブラウン
築年数
40年
建坪
屋根面積85㎡
保証
15年
工事費用
屋根工事105万 足場工事15万 消費税込み

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

淡路市での雨樋修理前の様子

皆さんお疲れ様です!街の屋根屋さん神戸西店です。今日は淡路市で行った雨樋修理の様子をご紹介したいと思います。【雨樋修理のきっかけ】・数年前から雨樋のジョイント部分から雨漏りし、庇屋根に「ポタポタ」と音がうるさかったそうです。全面的な雨樋交換...........

既存の雨樋の様子

皆さんお疲れ様です!街の屋根屋さん神戸西店です。今日は昨日神戸市須磨区で行った屋根リフォームの続きで、雨樋の交換と雨戸の部分的な塗装の様子をご紹介していきたいと思います。<関連記事>神戸市須磨区で屋根リフォーム!色あせした金属屋根を塗装しま...........

既存の軒樋の様子

皆さんお疲れ様です!!街の屋根屋さん神戸西店です。今日は神戸市須磨区で雨樋修理を行った様子をご紹介させていただきます。現在、屋根工事を行っている現場での雨樋修理となります。雨樋には大きく2つ軒樋・竪樋とそれぞれ別の役割を果たすものがあります...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら神戸西店にお問合せ下さい!
8時~20時まで受付中!!
0800-500-1223