オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

三木市で経年劣化し台風で破損した破風板に板金を取り付けました


皆さんお疲れ様です!!
今日は昨日三木市で工事した、破風板のメンテナンス工事をご紹介します。
三木市にお住いのU様から台風で物が飛んできて、屋根の破風板が破損したので何か良い補修方法がないかとご相談を受けました。
破風板は屋根の側面(ケラバ)や先端(軒先)に取り付けられているもので、風や雨の吹き込みを防止する役目があります。また屋根の下地材を隠すための化粧材としても使用されています。
今回は破風板に塗装しても長持ちしないと判断し、ガルバリウム鋼板を加工してカバーすることにしました。

既存の破風板の状態です

破損している破風板の様子
既存の破風板は窯業系の材料で出来ていました。
窯業とはセメントや石炭岩などを混ぜ合わせたセラミックスで出来ており、近年外壁のサイディング材としても幅広く使用されています。
しかし放置しておくとひび割れや、撥水機能の低下により台風などで破損することが多いため15年に1度くらいはメンテナンスが必要です。
写真の右下部分は劣化と台風の影響で、破風板が欠けてしまっている状態です。

ガルバリウム鋼板を破風板に取り付けていきます

破風板にガルバリウム鋼板を貼っている様子
このように既存の色に近いガルバリウム鋼板の板を加工して取り付けていきます。
ガルバリウム鋼板は様々な色がありますし、事前に現地調査をしていれば既存の破風板にピッタリと合う破風板板金を作ることができます。
街の屋根屋さん神戸西店には板金を加工する機械があるので、どんな形でも板金を取り付けることができます。
破風板板金を取り付けた様子
下から順番に破風板板金を取り付けていきます。
固定方法はカラーステンレスのビスを使用して、既存の破風板の裏側にある下地木材までしっかりと打ち込んでいきます。下から目立つところでは、見た目を重視して螺旋釘を使用することもありますが、風当たりのキツイ高所ではビスを使用するほうが安心です。
破風板板金の仕上がりの様子
破風板板金を取り付けた上の部分に見える濃い黒の板金が、屋根のケラバ板金になります。
既存のケラバ板金の下に破風板板金を潜り込ませることで、屋根からの雨の侵入を防ぎ破風板板金のジョイント部分にはコーキングを挟み込んで、漏水防止します。

破風板板金の仕上がりです

破風板板金の仕上がった様子
破風板は化粧材になるので、見た目もとても重要です。
板金に傷や凹みがあれば使い物になりませんし、ビスや釘で固定するときも均等な間隔で固定しないと見た目が悪くなります。最後はキレイに拭き掃除をして、経年劣化した破風板の板金カバー工事は完了です。
部分的に仮設足場を組んで工事しましたが、火災保険が適用されたためお客様に負担はほとんどかかりませんでした。
火災保険の申請代行も街の屋根屋さん神戸西店にお任せください!!

同じ工事を行った施工事例

施工事例

加古川市で劣化したトタンをカバー工法し腐った破風板に板金を巻きました

劣化した庇の様子
カバー工法した庇の様子
工事内容
破風板板金巻き工事
破風板・軒天部分補修
屋根カバー工事
雨漏り修理
足場
使用素材
月星 ガルバリウム鋼板 0,4ミリ
築年数
40年
建坪
トタン5平米 破風板7m 足場2スパン
保証
10年
工事費用
庇、破風板カバー工事8万 足場工事6万 消費税込み

同じ地域の施工事例

施工事例

三木市で経年劣化した瓦屋根を耐久性の高いルーガに葺き替えました

経年劣化した瓦屋根の様子
ルーガに葺き替えた様子
工事内容
破風板・軒天部分補修
屋根葺き替え
雨樋交換
雨漏り修理
足場
火災保険
台風
使用素材
ケイミュー ルーガ鉄平 色ストーンブラウン
築年数
40年
建坪
120㎡
保証
15年
工事費用
屋根工事200万 足場工事15万 その他の工事(波板、外壁塗装、軒天)100万 消費税込み
施工事例

三木市で瓦棒の屋根からガルバリウム鋼板の立平葺きを行いました

施工前のトタン屋根(瓦棒)
完工後の立平
工事内容
屋根カバー工事
落葉除けネット設置
足場
使用素材
津熊鋼建 アーカイブ立平333
築年数
25年
建坪
40平米
保証
10年
工事費用
屋根工事40万 足場工事15万 消費税込み
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら神戸西店にお問合せ下さい!
8時~20時まで受付中!!
0800-500-1223