オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

神戸市北区で屋根リフォーム!IG工業のスーパーガルテクトを重ね葺きしました


皆さんお疲れ様です!!街の屋根屋さん神戸西店です。
今日は神戸市北区でIG工業のスーパーガルテクトを重ね葺きして屋根リフォームしました。


既存のカラーベスト屋根はセメント系で経年劣化のため、ひび割れや棟板金の飛散がありましたが、IG工業のスーパーガルテクトを使用することで断熱効果とガルバリウム鋼板使用による耐久性でグレードアップしたリフォーム工事です。
昨日、防水シートを貼って屋根材を屋根に上げているので、今日はひたすら葺いていきます!!

IG工業のスーパーガルテクトで屋根リフォーム!

ガルテクトを葺いている様子
段ボール梱包を開けてIG工業のスーパーガルテクトを葺いていきます。
既存のカラーベストは横幅910ミリに比べて、IG工業のスーパーガルテクトは横幅約3000ミリあるためつなぎ目が少なく漏水するリスクが少ないです。
更に1段1段屋根材同士を引っ掛けて葺いていく仕様になっているので、台風にも強い設計になっています。表面はガルバリウム鋼板でひび割れする心配もなく、裏面には厚み12ミリの断熱材が取り付けられている為、夏の暑い時でも快適に生活していただける商品です。
近年屋根リフォームで多く使用されている屋根材ですね。

ガルテクトを葺いている様子
IG工業のスーパーガルテクトを固定する方法はリフォーム用のビスを使用して固定していきます。
鉄砲釘で固定する業者さんも多いですが、他社さんから2年前の台風21号で釘固定されているIG工業のスーパーガルテクトが飛散した話を聞いたので、街の屋根屋さん神戸西店では屋根リフォームをする際、必ずビスを使用して固定します。
屋根材を葺いていくとき足跡や傷がつかないように、きれいな靴で作業するのもポイントです。

ガルテクトを葺き終わった様子
こんな感じで下から順番に全ての面をIG工業のスーパーガルテクトで覆いつくします。
屋根材を切断する際、鉄粉などがどうしても出るため小まめに掃除してなるべく近隣や家の周りに飛散しないようにするのも大事ですね。
リフォーム工事は近隣の方はもちろん、工事するお家にもお客様が住まれています。
仕事をきちんと収めることも大事ですが、1仕事ごとの細かい清掃や近隣への配慮も街の屋根屋さん神戸西店では徹底しています。

棟板金を取り付けていきます

防水シーラーを取り付けている様子
屋根を全て葺き終えると棟板金を取り付ける準備をしていきます。
棟板金とは屋根と屋根の接合部分を雨から守る仕上げ材です。今回のような金属屋根だけでなく瓦屋根やスレート屋根にも棟が取り付けられています。
しかし棟板金は台風などの強風で1番飛散しやすい部分です。15年くらいで棟板金の交換をお勧めします


写真に写る黒くて細長いものは防水シーラです。この防水シーラーは屋根の段差のすき間から雨の侵入を防ぐ役割を果たします。屋根のリフォーム工事・新築工事ともに良く使用されている防水材です。
棟木を取り付けている様子
棟板金の下地となる棟木を取り付けていきます。
棟木は厚み16ミリの杉の貫板木材で、多くの屋根に棟の下地材として使用されている木材です。固定方法は75ミリのビスを使用し既存の野地板までしっかりと打ち込んでいきます
台風で飛散しないように細かい間隔で固定していくのがポイントですね。

近年は屋根リフォームの棟工事で、腐らない棟木として樹脂で出来たタフモック棟木というものが存在します。
棟板金を取り付けている様子
屋根リフォームの仕上げとなる棟板金を取り付けていきます。
棟板金の材質は屋根材と同じくガルバリウム鋼板で錆に強い商品です。32ミリのビスで細かく固定していき台風対策を心がけます。
ジョイント部分にはコーキングをしっかりと挟み込んで漏水防止します。
棟板金を取り付けた様子
キレイに仕上がりましたね。
全ての棟板金を取り付けたら作業終了です。屋根リフォームは基本的にお客様が直接見えない部分を工事していきます。ですから各工程ごとに細かく写真を撮り、最後にお客様に見てもらうように心がけています。
こうすることできちんと見積書通りの工事をしているのをお客様に理解してもらうのが目的です。

過去に屋根リフォームで苦い経験をされた方もいるでしょう、、、街の屋根屋さん神戸西店ではそんな苦いリフォーム工事の経験を持った方でも安心していただけるよう、初回点検の時からきちんと対応させてもらいますので、屋根リフォームのことなら街の屋根屋さん神戸西店にお任せください!!


今日も1日お疲れさまでした!!

同じ工事を行った施工事例

施工事例

高砂市で経年劣化したスレート屋根をIG工業ガルテクトにカバー工法しました

劣化したスレート屋根
棟板金を取り付けた様子
工事内容
屋根カバー工事
足場
使用素材
IG工業 スーパーガルテクト シェイドチャコール
築年数
30年
建坪
屋根面積80㎡
保証
15年
工事費用
屋根工事90万 足場工事14万 消費税込み
施工事例

明石市でスレート屋根と、温水器の乗ったトタン屋根をカバー工法しました

劣化したスレート屋根の様子
カバー工法した金属屋根の様子
工事内容
屋根カバー工事
雨漏り修理
足場
3階建て
使用素材
IG工業 スーパーガルテクト シェイドブルー・津熊鋼建 アーカイブ立平 ネイビー
築年数
30年
建坪
80㎡
保証
15年
工事費用
屋根工事80万 足場工事20万 消費税込み
施工事例

神戸市兵庫区で経年劣化したハイツの屋根をカバー工法しました。

経年劣化したハイツの屋根の様子
カバー工法したハイツの屋根の様子
工事内容
屋根カバー工事
足場
アパート
使用素材
株式会社吉岡 ウッドピースグランデ 色ブラック
築年数
20年
建坪
400平米
保証
15年
工事費用
屋根工事350万 消費税込み 足場代別途

同じ地域の施工事例

施工事例

神戸市北区で経年劣化した波板を撤去しポリカ波板を貼りました

劣化してボロボロになった波板の様子
ポリカ波板を取り付けてキレイになった様子
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
タキロン ポリカ波板 遮熱カットタイプ 色ブロンズマット
築年数
30年
建坪
20平米
保証
5年
工事費用
8万円 消費税込み
施工事例

神戸市北区で雨漏りしていた屋上の煙突に板金を貼り補修しました

既存の煙突の様子
板金でカバーした煙突の様子
工事内容
雨漏り修理
使用素材
IG工業 スーパーガルテクト シェイドブラック ・ 月星カラー ブラック
築年数
20年
建坪
建坪50坪
保証
8年
工事費用
7万円
施工事例

神戸市北区で経年劣化した瓦棒を撤去し立平に葺き替えました

塗膜が剥がれたトタン屋根の様子
立平にカバー工法した屋根
工事内容
屋根葺き替え
足場
アパート
3階建て
使用素材
津熊鋼建 アーカイブ立平333 ブラウン
築年数
40年
建坪
屋根面積85㎡
保証
15年
工事費用
屋根工事105万 足場工事15万 消費税込み

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

既存のカラーベスト屋根の様子

皆さんお疲れ様です!街の屋根屋さん神戸西店です。今日は神戸市垂水区で行ったカラーベスト屋根の断熱効果と耐久性を高める屋根リフォームをご紹介していきたいと思います。夏は2階の部屋が暑いと思われている方も多いのではないでしょうか?特にカラーベス...........

既存の屋根の様子

皆さんお疲れ様です!!街の屋根屋さん神戸西店です。今日は神戸市北区にお住いのY様邸で、カラーベスト屋根のリフォーム工事をご紹介しますね。工事のきっかけとなったのは、Y様邸の裏の家でカバー工法で屋根リフォームをしている際に職人さんが屋根が飛散...........

立平を葺いている様子

皆さんお疲れ様です!!今日は昨日トタン屋根の上から下地を作り防水シートを貼った上から、立平を葺きました。立平とは色んなメーカーの商品がありますが、ガルバリウム鋼板で出来ており傾斜の緩い屋根に最適な商品です。錆に強く、縦葺き使用のため雨漏りし...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら神戸西店にお問合せ下さい!
8時~20時まで受付中!!
0800-500-1223