オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

高砂市で外壁の1階と2階の間にある腰帯が割れていたので板金で修理しました


皆さんお疲れ様です!!
今日は高砂市にお住いのN様邸で、外壁にデザインとして付いている1階と2階の境目の腰帯を修理してきました。普段あまり気にならないところですが、外壁塗装をするという事もあり腰帯が劣化して割れていたので修理しました。
腰帯はプラスチック製、窯業系、板金、木材と様々なものがあります。N様邸はプラスチック製で出来てをり、角のコーナーの部品やジョイントカバーが外れていたので板金を加工し修理しました。

腰帯コーナーカバーを取り替えます

古くなった腰帯の様子
この写真の真ん中に写っている茶色いものが腰帯です。
角のコーナーカバーが劣化して浮いている為塗装する前に補修していきます。古い商品で廃版になっている為、板金を加工して交換することにしました。
コーナーカバーを撤去した様子
まずは古くなって浮いていたコーナーカバーを取り外します。
このように外壁の上から貼り付けているだけなので、劣化したからと言って雨漏りに直結することは少ないですが外壁を塗装する際にはついでに治してるほうがいいですね。
板金で加工したコーナーカバー
これは既存のコーナーカバーと同じ大きさで加工した板金材の裏側です。
裏に接着させるためコーキングを塗り取り付けます。既製品が無くてもこのようにいろんな形に板金は加工できるため、お家の色んなところで使われてるんですよ。
新しくしたコーナーカバーの様子
こんな感じで取り付けます。
コーキングで貼り付けるだけではなく、ビス固定もしてるのですが正面にビスうちすると見た目が悪いため、上と下にビスを打ち固定しています。
剥がれているジョイントカバーの様子
これは腰帯と腰帯をつなぐジョイント部分に被せているカバーです。
このカバーは割れていなかったので、コーキングで貼り付けビス固定することにしました。このまま塗装しても見た目が悪いだけですからね、、、
コーキング補修したカバーの様子
このように中にコーキングを挟んでビス固定し仕上げます。1時間もあればできる作業ですが、外壁塗装する前の大事な作業です。皆さんもご自宅に腰帯がある場合には、1度ぐるっと見渡してみてくださいね。もしかしたら同じような状態になってるかもなので、その時は弊社にお気軽にご相談ください!!
それでは今日も1日お疲れさまでした!!!

同じ地域の施工事例

施工事例

高砂市で経年劣化したスレート屋根をIG工業ガルテクトにカバー工法しました

劣化したスレート屋根
棟板金を取り付けた様子
工事内容
屋根カバー工事
足場
使用素材
IG工業 スーパーガルテクト シェイドチャコール
築年数
30年
建坪
屋根面積80㎡
保証
15年
工事費用
屋根工事90万 足場工事14万 消費税込み

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

既存の雨樋の様子

皆さんお疲れ様です!街の屋根屋さん神戸西店です。今日は昨日神戸市須磨区で行った屋根リフォームの続きで、雨樋の交換と雨戸の部分的な塗装の様子をご紹介していきたいと思います。<関連記事>神戸市須磨区で屋根リフォーム!色あせした金属屋根を塗装しま...........

割れている瓦の様子

今日は珍しいご依頼があったので、ご紹介します。神戸市西区にお住いのT様からのお問合せです。先日まで屋根と外壁の塗装工事を他社様で施工されていたのですが、工事完工後にお向かいの方に屋根が割れていると言われたそうです。気になったT様は施行会社に...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら神戸西店にお問合せ下さい!
8時~20時まで受付中!!
0800-500-1223