オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

明石市で棟板金の交換!腐らない棟木を使ったスレート屋根の補修です。


皆さんお疲れ様です!!街の屋根屋さん神戸西店です。
今日は明石市で経年劣化したスレート屋根の棟板金を交換してきました。棟板金は屋根と屋根の接合部分から雨をしのぐために取り付けられている仕上げ材で、本棟、隅棟、差し棟など部位によって異なる名称を持ちます。
スレート屋根や金属屋根ではほとんど棟板金が使用されていますが、台風などで最も飛散しやすい部分なので10年ごとに点検することをお勧めします。

棟板金が飛散した際は火災保険で修繕可能です。火災保険の関連記事はコチラ>>>

既存の棟板金を撤去していきます

劣化したスレート屋根の棟板金の様子
既存の屋根はスレートを使用したカラーベストの屋根でした。
形は切妻の両流れでシンプルな作りになっています。さっそく劣化して釘が抜けている棟板金を撤去していきます。棟板金は中に仕込まれている棟木に釘で固定されていることが多く、大体の棟板金が何年かすると釘が抜けかけていますね、、、
残っている釘をバールで抜いて、下に落とさないように丁寧に取り外していきます。
劣化した棟木の様子
棟板金を撤去すると中から棟木が出てきました。
棟木は棟板金を固定するための大事な下地材で、ほとんどが杉の貫板と呼ばれるものを使用しています。中には防腐処理した貫板を使用している棟板金もありますが、お客様が指定しない限りなかなか業者は使用しません。
結果、棟板金とスレート屋根の間から吹き降りなどにより雨が棟木にしみ込んで15年くらいで腐ってきます。棟木が腐ると固定している棟板金の釘が抜けてきて、棟板金が飛散するということです。

樹脂を使用したタフモック棟木の取り付け

タフモック棟木を取り付けた様子
この真ん中に黒く映っているのがタフモックと呼ばれる樹脂を使用した棟木です。
木材と違い水に濡れてもしみ込まない為、腐ることはありません。木材よりも軽く腐らないという事でメリットは多いです。75ミリのビスで既存の屋根下地にしっかりと打ち込んで固定していきます。

※木材と違い熱や強風で割れることはあります。

棟板金を取り付け仕上げていきます

棟板金を被せた様子
取り付けたタフモック棟木の上から新しい棟板金を被せていきます。
ジョイント部分にはしっかりとコーキングを挟み込んで漏水防止し、釘ではなくビスでしっかりと固定していきます。釘とビスでは強度や耐久性が全く違うため、街の屋根屋さん神戸西店では必ず棟板金にビスを使用して固定します。
端部を加工した棟板金の様子
棟板金の端部は加工して見た目良く取り付けていきます。
棟板金は仕上げ材ですから、見た目も重要なんですよ。全て棟板金を取り付けるとスレート屋根の補修工事は完了です。スレート屋根本体も色あせして、劣化していたので塗装屋さんに屋根塗装していただきました!!
火災保険が適用されたため、お客様の負担額も少しで済んだので大変喜んでいただきました。

街の屋根屋さん神戸西店では棟板金の交換を1m当たり3000円~させていただいています!
※棟板金の長さや屋根の形状により単価は異なります

今日も1日お疲れさまでした!!

同じ工事を行った施工事例

施工事例

神戸市西区で劣化したカラーベストを差し替えて補修しました

施工前の割れたスレート屋根
差し替えたスレート屋根の様子
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ケイミューコロニアルクアッド ウォルナットブラウン 雨押え板金
築年数
30年
建坪
60坪
保証
3年
工事費用
3万円 消費税込み
施工事例

播磨町で台風で飛ばされた棟瓦を積み替えて屋根補修しました

既存のモ二エル棟瓦
新設したモ二エル棟瓦
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
足場
使用素材
三州棟瓦 7寸クールブラウン
築年数
30年
建坪
160平米 棟瓦50m
保証
5年
工事費用
屋根補修工事60万 足場工事15万 消費税込み
施工事例

垂水区で経年劣化のた棟瓦の積み替えを行いました

施工前の屋根
棟新設した屋根
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
足場
使用素材
淡路瓦 棟7寸丸 濃いチョコ
築年数
30年
建坪
70平米  棟24m
保証
5年
工事費用
屋根工事50万 足場工事10万 消費税込み

同じ地域の施工事例

施工事例

明石市でスレート屋根と、温水器の乗ったトタン屋根をカバー工法しました

劣化したスレート屋根の様子
カバー工法した金属屋根の様子
工事内容
屋根カバー工事
雨漏り修理
足場
3階建て
使用素材
IG工業 スーパーガルテクト シェイドブルー・津熊鋼建 アーカイブ立平 ネイビー
築年数
30年
建坪
80㎡
保証
15年
工事費用
屋根工事80万 足場工事20万 消費税込み
施工事例

明石市で台風の影響で飛ばされた波板を交換しました

割れて飛んだ波板
貼り替えた波板
工事内容
台風
使用素材
タキロン ポリカ波板 遮熱カットタイプ
築年数
30年
建坪
20平米
保証
10年
工事費用
6万円 消費税込み
施工事例

明石市で経年劣化した軽量瓦を新建材のルーガ雅に葺き替えました

経年劣化で傷んだ軽量瓦
ルーガに葺き替えた様子
工事内容
屋根葺き替え
足場
使用素材
ケイミュー ルーガ雅 モダン・レッド
築年数
45年
建坪
50平米
保証
15年
工事費用
屋根工事98万 足場工事13万 消費税込み

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

棟板金が飛散して棟木が露出している様子

皆さんお疲れ様です!街の屋根屋さん神戸西店です。今日は神戸市垂水区にて、強風で飛散してしまった屋根の棟板金を火災保険を使用して修理した様子をご紹介したいと思います。台風などの強風はで屋根や外壁などが破損した場合は火災保険が適応されるため、修...........

既存の棟瓦の様子

皆さんお疲れ様です!!街の屋根屋さん神戸西店です。今日は1日雨で工事ができなかったので、先日明石市にお住いのS様邸で経年劣化した瓦屋根の修繕工事の様子をご紹介したいと思います。築45年の2階建て木造住宅に使用されていた屋根材は釉薬瓦と呼ばれ...........

天井が雨漏りでシミになっている様子

皆さんお疲れ様です!!街の屋根屋さん神戸西店です。今日は1日雨で現場作業はできなかったので、お家で加入されている火災保険についてお話させていただきます。ご存じの方も多いでしょうが、皆さんは所有物件のお住いに火災保険は掛けられていますか?ほと...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら神戸西店にお問合せ下さい!
8時~20時まで受付中!!
0800-500-1223