オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

明石市で台風の影響で飛ばされた波板を交換しました


工事のきっかけ

今回のきっかけは、過去の台風によりガレージの屋根となる波板が破損しているとのお問合せでした。
明石市にお住いのT様によると、近年大型の台風被害や大雨などが多いため丈夫で長持ちするようにしたいとのことです。
ポリカ波板の中でも耐久性の高い波板を全面張り替えるご提案をさせていただき、ご成約していただきました。

明石市 台風 波板交換(張り替え)

ビフォーアフター

before
割れて飛んだ波板
horizontal
after
貼り替えた波板

工事基本情報

施工内容
台風
施工期間
1日
使用材料
タキロン ポリカ波板 遮熱カットタイプ
施工内容その他
波板交換(張り替え)
築年数
30年
保証年数
10年
工事費用
6万円 消費税込み
建坪
20平米
ハウスメーカー

現地調査をしお客様に合ったご提案をします

ほとんど飛ばされた波板
T様よりお問い合わせをいただいたので早速、現地にお邪魔させていただきました。
波板が飛ばされていたのは2か所で、1か所はガレージの屋根の部分ともう1か所は写真に写る、通路の屋根部分です。
特に通路の屋根の部分はほとんど飛んで無くなっていますね、、、経年劣化で波板を固定していた釘も錆びてなくなっていました。幸い下地の垂木木材は腐っていなかったので、再利用し波板のみを張り替えるご提案をさせていただきました。
割れて飛んだ波板
ここはガレージの部分ですね。波板の先端部分が割れてなくなっています。鉄パイプの下地に鉄のフックボルトで固定してますが、かなり錆びついているのが分かります。
この状態を放置しておくと、いずれフックボルトは外れ波板が飛散しますので、ガレージの屋根も既存の下地は再利用して波板のみの張り替えをご提案させていただきました。
波板を貼っている様子
まずは古い波板を全て撤去しトラックに積み込んでいきます。固定している錆びたフックボルトは錆びついて取れない為、電動のグラインダーで切断していきます。下に落ちたゴミや鉄粉はキレイに掃除し撤去作業完了です。
ここから用意してきた波板を貼っていきます。
使用するのは、タキロンのポリカ波板 遮熱カットタイプです。外観は一般のものと変わりませんが、遮熱を効率よくカットし、温度の上昇を抑えます。
材質はポリカーポネード樹脂製で耐衝撃強度・耐候性に優れている商品です。
波板施工途中
波板は屋根に貼ることも壁に貼ることもできます。いずれも少し重ねて貼っていくのですが、屋根に貼るときは2山半重ねるのが理想です。
よく1山半しか重ねていない波板屋根を見ることがありますが、横殴りの雨などで漏れる恐れがありますから当社は必ず2山半重ねです。壁に貼る場合は1山半でも問題ないですよ!
端部は板金ハサミでカットし形を合わせていきます。結構汚れは目立つので、なるべく汚さないように貼るのもポイントですね。

通路の屋根にも貼っていきます

通路に貼った新しい波板
通路の屋根にも波板を貼っていきます。この部分は長さが短いため、1枚の波板を3等分にカットし施工していきます。この部分の下地は木下地でもともと釘で固定していたのですが、強度を出し耐久性を高めるためにビスを使用しました。材質は頭の部分がステンレス加工されているもので、以前のように錆びることなく長持ちします。
波板の仕上がりの様子
波板をビスで固定する際に締め付けすぎるとべこべこになってしまうので気を付けましょう。波板の先端もガタガタにならないよう、1枚1枚調整しながら貼る必要があります。

全ての波板が生まれ変わりました!!

完成した波板
今回使用した波板を固定するビスの種類もたくさんあります。木下地用のビスや、鉄骨下地用のビスなど見た目は同じでもビスの先がどんな材質に打つかによって違う加工がされているんですね。ですからどんな下地に波板を貼るのかしっかり確認することが大事です。
近年はアルミ下地のお家が増えてきています。固定するのにプラスチックのフックを使っているところが非常に多いですが、耐久性を考えステンレス加工したビスかステンレス製のフックを使用することをお勧めします。
全て波板を固定し後片付けをしたら作業終了です!!

【工事完了後】

貼り替えた波板
傷んで飛ばされてしまい屋根の機能をなくした波板を張り替えることで、見た目の美しいガレージ屋根に生まれ変わりました。以前の波板と違い遮熱性にも優れている為、T様もとても気に入ってくれた様子です。
これからもメンテナンス管理をキッチリと行い、T様が安心して暮らしていけるように努めていきます。
工事していただきありがとうございました!!

同じ工事を行った施工事例

施工事例

三木市で経年劣化した瓦屋根を耐久性の高いルーガに葺き替えました

経年劣化した瓦屋根の様子
ルーガに葺き替えた様子
工事内容
破風板・軒天部分補修
屋根葺き替え
雨樋交換
雨漏り修理
足場
火災保険
台風
使用素材
ケイミュー ルーガ鉄平 色ストーンブラウン
築年数
40年
建坪
120㎡
保証
15年
工事費用
屋根工事200万 足場工事15万 その他の工事(波板、外壁塗装、軒天)100万 消費税込み
施工事例

神戸市北区で劣化したスレート屋根を棟板金交換とスレート差し替えで補修しました

施工前築30年のスレート屋根
棟板金を新しくしたスレート屋根
工事内容
棟板金交換
足場
台風
使用素材
ケイミューコロニアルクアッド パールグレー 棟板金
築年数
30年
建坪
90平米
保証
3年
工事費用
10万 消費税込み 足場代別途

同じ地域の施工事例

施工事例

明石市でスレート屋根と、温水器の乗ったトタン屋根をカバー工法しました

劣化したスレート屋根の様子
カバー工法した金属屋根の様子
工事内容
屋根カバー工事
雨漏り修理
足場
3階建て
使用素材
IG工業 スーパーガルテクト シェイドブルー・津熊鋼建 アーカイブ立平 ネイビー
築年数
30年
建坪
80㎡
保証
15年
工事費用
屋根工事80万 足場工事20万 消費税込み
施工事例

明石市で経年劣化した軽量瓦を新建材のルーガ雅に葺き替えました

経年劣化で傷んだ軽量瓦
ルーガに葺き替えた様子
工事内容
屋根葺き替え
足場
使用素材
ケイミュー ルーガ雅 モダン・レッド
築年数
45年
建坪
50平米
保証
15年
工事費用
屋根工事98万 足場工事13万 消費税込み

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

劣化したスレート屋根の棟板金の様子

皆さんお疲れ様です!!街の屋根屋さん神戸西店です。今日は明石市で経年劣化したスレート屋根の棟板金を交換してきました。棟板金は屋根と屋根の接合部分から雨をしのぐために取り付けられている仕上げ材で、本棟、隅棟、差し棟など部位によって異なる名称を...........

天井が雨漏りでシミになっている様子

皆さんお疲れ様です!!街の屋根屋さん神戸西店です。今日は1日雨で現場作業はできなかったので、お家で加入されている火災保険についてお話させていただきます。ご存じの方も多いでしょうが、皆さんは所有物件のお住いに火災保険は掛けられていますか?ほと...........

破損している破風板の様子

皆さんお疲れ様です!!今日は昨日三木市で工事した、破風板のメンテナンス工事をご紹介します。三木市にお住いのU様から台風で物が飛んできて、屋根の破風板が破損したので何か良い補修方法がないかとご相談を受けました。破風板は屋根の側面(ケラバ)や先...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら神戸西店にお問合せ下さい!
8時~20時まで受付中!!
0800-500-1223