オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

淡路市で屋根カバー工法を行いました。断熱効果の高い屋根カバー工法です。


工事のきっかけ

近所で屋根カバー工事をしているときに、お隣のI様から「どのような工事をしているのか教えてほしい」と言われたのがきっかけです。
屋根裏の暑さに悩まれていたので、スレート屋根の上からできる断熱効果の高いカバー工法をご提案し、着工しました。

淡路市 屋根カバー工事 屋根カバー工法

ビフォーアフター

before
淡路市屋根カバー工法の施工前の様子
horizontal
after
淡路市屋根カバー工法施工後の様子

工事基本情報

施工内容
屋根カバー工事
施工期間
7日
使用材料
IG工業 スーパーガルテクト シェイドチャコール
施工内容その他
屋根カバー工法
築年数
40年
保証年数
15年
工事費用
150万 消費税、足場代含む
建坪
屋根面積130㎡
ハウスメーカー

淡路市、屋根カバー工法の施工前の様子

淡路市屋根カバー工法前の建物の様子
屋根カバー工法を着工する前に既存の屋根の状態を確認するため、街の屋根屋さん神戸西店が淡路市のお客様のもとへお伺いしました。

【建物情報】
・2階建て木造住宅(スレート屋根葺き)
・築年数40年(20年前に屋根葺き替え工事)
・雨漏りなし

淡路市での屋根カバー工法現場は道も広く工事しやすいお家でした。

淡路市屋根カバー工法まえの屋根の様子
大屋根と下屋根にスレート屋根を葺いているお家です。

スレート屋根のカラーベストと呼ばれる屋根材を葺いていたため、カバー工法が可能と判断します。屋根の形状は「切妻」で雨漏りしにくい形状ですがスレート屋根の耐久年数は短く、各所に不良個所が見受けられました。


淡路市屋根カバー工法前の屋根の様子
今回、屋根カバー工法するお家の屋根上には「温水器パネル」が取り付けられていました。

この「温水器パネル」はお客様が現在も使用している為、屋根カバー工法をする際には温水器パネルの脱着が必要となります。温水器パネルの脱着費用は屋根カバー工法の費用とは別に40,000円ほど必要となります。

温水器パネルを使用していない方は、撤去のみの工事も行っておりますのでお気軽にお問合せくださいね(=^・^=)

淡路市屋根カバー工法前の割れた屋根材
屋根カバー工法前のスレート屋根の様子です。

表面の撥水機能がなくなりスレート屋根本体がひび割れています。ひび割れを放置しておくと雨漏りや飛散の原因となりますので、早めに修理してくださいね(>_<)

淡路市屋根カバー工法前の苔が生えた屋根材
スレート屋根に苔が繁殖している様子です。

今のところそこまでひどくありませんが、撥水機能を失ったスレート屋根は雨水を吸い込みどんどん苔が繁殖してきます。


淡路市での屋根カバー工法 ①防水シート貼り

淡路市での屋根カバー工法、防水シートを貼っている様子
淡路市での屋根カバー工法スタートです!!

まず最初の工程は既存の屋根材を雨から守るために「防水シート」を貼っていきます。今回、淡路市の屋根カバー工法で使用する防水シートは「日新工業のカッパ23」と呼ばれる改質アスファルトルーフィングです。

市販されている「アスファルトカラールーフィング」にゴム繊維を混合させて作られており強度や耐久年数が非常に長いお勧めの防水シートです。
淡路市での屋根カバー工法で防水シートを貼っている様子
天窓が取り付けられている部分では、防水シートをカットして天窓の廻りを覆うように立ち上げ加工して貼っていきます。

天窓の廻りは雨が漏れやすいため、きちんとした手順で防水シートを貼っていき屋根カバー工法の下準備をすることが大事ですね(=^・^=)
淡路市での屋根カバー工法で防水シートを貼った様子
屋根カバー工法の下準備として防水シートを全て貼り終えました。

防水シートには粘着有のタイプと粘着なしのタイプがあり、現場の状態によって使い分けています。今回の淡路市屋根カバー工法では粘着なしの防水シートを使用している為、小さい鉄板とビスを使用して既存の屋根材の上に貼りました。

防水シートは屋根工事の中でも雨漏りを防ぐための重要な材料なので、現場の状況をしっかりと把握し、傾斜の緩い屋根では粘着有の防水シートをお勧めします。

淡路市での屋根カバー工法 ②水切り取り付け

淡路市での屋根カバー工法で水切りを取り付けている様子
屋根カバー工法をするためには防水シートを貼っていきなり屋根材を葺くわけではありません。

新設屋根材の種類によって異なりますが、屋根の軒先・ケラバ・谷などの端部に「水切り」と呼ばれる板金資材を取り付けていきます。

この「水切り」を取り付けることにより屋根材の端部からの雨の侵入を防ぐと同時に、屋根材端部の仕上げ材ともなるんです(=^・^=)
淡路市での屋根カバー工法で水切りを取り付けている様子
屋根のリフォーム現場では様々な形状があり、「既製品の水切り」では補えない部分も出てきます。

しかし、街の屋根屋さん神戸西店は自社工場で板金を加工する機械がありますのでどんな状態の屋根でも問題ありません。自社で加工することで屋根工事の費用も安くすることができます。

防水シートと水切りを取り付け終わると屋根カバー工法の下準備は完了です!!

淡路市での屋根カバー工法 ③IG工業スーパーガルテクト葺き

淡路市での屋根カバー工法で屋根葺きをしている様子
今回、淡路市で行った屋根カバー工法に使用する屋根材は「IG工業スーパーガルテクト」です。

表面はガルバリウム鋼板(金属)で出来ており裏面に断熱材が取り付けられている屋根材で、屋根カバー工法には最適な屋根材なんですよ(=^・^=)

【IG工業スーパーガルテクトの特徴】
・非常に軽量なためお家に負担がかからない
・断熱効果が高く省エネにもなる
・引っ掛け工法で台風に強い設計になっている
・瓦屋根に比べて費用が安い

淡路市での屋根カバー工法で屋根葺きをしている様子
屋根カバー工法でIG工業スーパーガルテクト葺きをする際の固定方法は釘かビスの二択です。

しかし、釘固定は強度が弱く台風などで飛散する可能性があるため街の屋根屋さん神戸西店では毎回ビスを使用して屋根材を固定しています。

スレート屋根を貫通させる専用のビスを使用することにより、作業の効率性と耐久性を高めました。
淡路市での屋根カバー工法で屋根を葺いた様子
IG工業スーパーガルテクトは屋根の軒先部分から順番に1段ずつ引っ掛けて葺いていきます。

屋根材同士を引っ掛けて葺いていくことにより、台風などの強風で飛散しにくい作りです。表面のガルバリウム鋼板は錆に強くスレート材よりも耐久年数が長いことから、近年ではスレート屋根のカバー工法で幅広く使用されている屋根材です。

淡路市での屋根カバー工法 ④天窓の収まり

淡路市での屋根カバー工法で天窓の収まり
屋根上に取り付けられている天窓の廻りにも加工した板金水切りを取り付けて仕上げていきます。

天窓の廻りのすき間に板金を差し込むことにより雨漏りしないようになるんです。
淡路市での屋根カバー工法で天窓の収まり
天窓廻りの板金水切りは仕上げ材ですから、見た目もキレイに見えるように仕上げる必要があります。

手慣れた職人が施工することをお勧めします(=^・^=)

淡路市での屋根カバー工法 ⑤棟板金取り付け

淡路市での屋根カバー工法棟木を取り付けている様子
屋根カバー工法の仕上げ工程として棟板金を取り付けていきます。

棟板金を取り付けるための「棟木」と呼ばれる下地木材を屋根材の上からビス固定します。使用するビスは75ミリの木ビスで既存の屋根下地材までしっかりと打ち込んで固定することにより強度が強くなります。

葺き終えた屋根材の上での作業になるため、屋根材に傷がつかないよう丁寧に施工し作業靴もキレイな靴で施工していきます。
淡路市での屋根カバー工法棟板金を取り付けている様子
取り付けた棟木の上から棟板金を取り付けていきます。

材質は屋根材と同じガルバリウム鋼板で出来ている為、錆に強く耐久年数は長いです。しかし、棟板金は強風などで飛散しやすいため釘ではなくビスでしっかりと固定し、ジョイント部分には漏水しないようにコーキングを挟み込んで取り付けていくことが大事です。

淡路市での屋根カバー工法で棟板金を取り付けた様子
仕上げ材である棟板金を取り付けると、淡路市での屋根カバー工法は完了です。

施工後は新設した屋根材を雑巾でキレイに拭き上げ、お家の周りにゴミが残っていないかを細かく確認していきます。もしビスなどが下に落ちていると怪我をする可能性がありますから、何回も念入りに確認し作業終了です。

屋根工事をしていただいたお客様には「工事保証書」を発行させていただき、保証期間中「2年に1回の無料点検」を行っております。

定期点検することにより施工状態の観察と近隣からの2次災害がないかを把握するために行っています(=^・^=)

【工事完了後】

淡路市屋根カバー工法施工後の様子
お客様の悩んでいた真夏の屋根裏の「暑さ」をIG工業スーパーガルテクトでカバー工法することにより解決いたしました。
施工後は「以前よりもエアコンの設定温度を2℃高くできた」と大変喜んでくれました。
屋根カバー工法のメリットを理解していただきありがとうございました!!

同じ工事を行った施工事例

施工事例

高砂市で経年劣化したスレート屋根をIG工業ガルテクトにカバー工法しました

劣化したスレート屋根
棟板金を取り付けた様子
工事内容
屋根カバー工事
足場
使用素材
IG工業 スーパーガルテクト シェイドチャコール
築年数
30年
建坪
屋根面積80㎡
保証
15年
工事費用
屋根工事90万 足場工事14万 消費税込み
施工事例

明石市でスレート屋根と、温水器の乗ったトタン屋根をカバー工法しました

劣化したスレート屋根の様子
カバー工法した金属屋根の様子
工事内容
屋根カバー工事
雨漏り修理
足場
3階建て
使用素材
IG工業 スーパーガルテクト シェイドブルー・津熊鋼建 アーカイブ立平 ネイビー
築年数
30年
建坪
80㎡
保証
15年
工事費用
屋根工事80万 足場工事20万 消費税込み
施工事例

神戸市兵庫区で経年劣化したハイツの屋根をカバー工法しました。

経年劣化したハイツの屋根の様子
カバー工法したハイツの屋根の様子
工事内容
屋根カバー工事
足場
アパート
使用素材
株式会社吉岡 ウッドピースグランデ 色ブラック
築年数
20年
建坪
400平米
保証
15年
工事費用
屋根工事350万 消費税込み 足場代別途

同じ地域の施工事例

施工事例

淡路市で屋根葺き替え工事をしました。重たい瓦から軽い瓦へ

淡路市屋根葺き替え工事前の瓦屋根の様子
淡路市屋根葺き替え工事後の屋根の様子
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
ケイミュー ルーガ鉄平 色ストーンオレンジ
築年数
40年
建坪
屋根面積70㎡
保証
15年
工事費用
120万 消費税込み 足場代別

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

神戸市垂水区で行った屋根修理前のカラーベスト屋根の様子

皆さんお疲れ様です!!街の屋根やさん神戸西店です。今日は神戸市垂水区で行った屋根修理の様子をご紹介したいと思います。【神戸市垂水区で行った屋根修理の内容】・傾斜の緩い屋根に葺かれていた「カラーベスト」の上からのカバー工法です。傾斜の緩い屋根...........

屋根カバー工事前のスレート屋根の様子

皆さんお疲れ様です!街の屋根屋さん神戸西店です。今日は三木市で行った屋根カバー工事の様子をご紹介したいと思います。【屋根カバー工事】既存の屋根材を撤去せず上から新しい屋根材を被せる工事です。葺き替え工事に比べて費用が安く済み、塗装するよりも...........

工事前のトタン屋根

皆さんお疲れ様です!街の屋根屋さん神戸西店です。今日は三田市にて格安なトタン屋根リフォームをご紹介していきたいと思います。既存のトタン屋根の上から、下地を新設して「津熊鋼建・アーカイブ立平」を葺きました。下地と屋根の強度をしっかりと高めつつ...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら神戸西店にお問合せ下さい!
8時~20時まで受付中!!
0800-500-1223