オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

三木市で屋根修理!飛散した棟板金を取り替えて屋根修理しました


皆さんお疲れ様です!!街の屋根屋さん神戸西店です。
今日は三木市で行った屋根修理の様子をご紹介していきたいと思います。

2階建て木造住宅に葺かれている屋根材は断熱効果の高い金属屋根です。屋根が破損していた部分は屋根と屋根の接合部分から雨が入らないように取り付けられている、棟板金という仕上げ材です。

10年前にスレート屋根から現在の金属屋根に葺き替え工事をされたみたいで、屋根本体は全く問題ありません。しかし、釘で固定されている棟板金は強風に耐えきれず飛散してしまった様子です。火災保険を使用した屋根修理をが提案させていただきました。

街の屋根屋さん神戸西店はこのような屋根修理を現状復旧するだけではなく、強風に強い仕様で修理を行います。

<関連記事>

屋根修理で飛散した棟板金を交換していきます

棟板金がなくなっている様子
屋根の1番高い部分に取り付けられている棟板金が、台風の力で飛散して中の下地材がむき出しになっています。
棟板金は屋根の仕上げ材でもありますが、屋根と屋根の取り合い部分から雨が入らないようにする役割もあるので、放置していると雨漏りする危険性が高いです。


棟板金にテープを貼って補修している様子
台風で何かが飛んできて棟板金に穴が開いていたので、屋根修理工事前の無料点検時にテープを貼って応急処置していた部分です。
棟板金が飛散していた箇所は1か所だけでしたが、全体的に固定している釘が抜けて棟板金が浮き上がっていたので全て撤去して新しく棟板金を取り付けていきます。

<関連記事>

屋根修理で棟板金を撤去していきます

棟板金を撤去した様子
既存の棟板金に固定されている釘を1本ずつ抜いて撤去していきます。
釘が家の周りに落ちると、お客様やペットがけがしてしまう可能性があるため慎重に作業していきます。風が強い日は撤去した棟板金が飛散する可能性があるため養生しながらの作業が大事ですね。
棟木を撤去した様子
棟板金の下地材である棟木も撤去していきます。
既存の棟木は吹き降りによる雨の侵入で1部腐食していたため、これも屋根修理で交換していきます。近年では腐らない棟木として樹脂で作られたタフモック棟木や防腐剤を注入した防腐棟木を使用することが多くなってきています。

<関連記事>

屋根修理で棟木を取り付けていきます

棟木を取り付けている様子
屋根修理で棟木を取り付けている様子です。
使用している棟木は杉の貫板木材で防腐剤を注入しているものです。近い将来、同じように棟木が腐らないよう防腐棟木を使用しました。固定するのは75ミリのビスを使用して、既存の屋根下地までしっかりと打ち込んでいきます。
既存の棟木は釘固定されていましたので、強度を上げるためにビスを使用しました。
棟木を取り付けている様子
棟木は新しく取り付けるための棟板金がすっぽり被さるように取り付けていきます。
屋根修理をする際、棟木を適当に取り付けてしまうと、仕上がりがガタガタになったり棟板金が浮いた状態になってしまうので大事な下地作業です。
棟板金を被せて確認しながら取り付けていきます。

屋根修理で棟板金を被せて仕上げていきます

棟板金を取り付けている様子
棟板金を取り付けていきます。
棟板金の材質はガルバリウム鋼板で作られている為、錆に強い商品となっております。

<関連記事>

棟板金のジョイント部分にはこのようにシーリングを挟み込んで漏水防止をすることが大事です。
棟板金を取り付けている様子
棟板金は仕上げ材でもあるので、傷がつかないように丁寧に取り付けていきます。
傷や凹みが出てしまった場合は使い物にならないので、手慣れた職人が作業して仕上げていきます。今回の屋根修理で棟板金を固定するのはビスを使用します。
釘はどうしても抜けてくるので、街の屋根屋さん神戸西店では屋根修理で必ずビスを使用し台風に強い施工方法を実施しております。
棟板金の収まりの様子
このような棟板金の合流部分(三又)は板金ハサミを使用して現場で加工し、見た目が良くなるように合わせて取り付けていきます。

屋根修理完了です

屋根修理完了の様子
台風で飛散してしまった屋根を修理することで、お客様の不安を1つ取り除くことができました。
全てビスを使用して固定している為、以前のように台風で飛ばされる心配もありません。街の屋根屋さん神戸西店では今回のような部分屋根修理でも、以前より良いものをお客様にお届けしています。

これからも街の屋根屋さん神戸西店をよろしくお願いいたします。

今日も1日お疲れさまでした!!

同じ工事を行った施工事例

施工事例

神戸市北区で劣化したスレート屋根を棟板金交換とスレート差し替えで補修しました

施工前築30年のスレート屋根
棟板金を新しくしたスレート屋根
工事内容
棟板金交換
足場
台風
使用素材
ケイミューコロニアルクアッド パールグレー 棟板金
築年数
30年
建坪
90平米
保証
3年
工事費用
10万 消費税込み 足場代別途

同じ地域の施工事例

施工事例

三木市で経年劣化した瓦屋根を耐久性の高いルーガに葺き替えました

経年劣化した瓦屋根の様子
ルーガに葺き替えた様子
工事内容
破風板・軒天部分補修
屋根葺き替え
雨樋交換
雨漏り修理
足場
火災保険
台風
使用素材
ケイミュー ルーガ鉄平 色ストーンブラウン
築年数
40年
建坪
120㎡
保証
15年
工事費用
屋根工事200万 足場工事15万 その他の工事(波板、外壁塗装、軒天)100万 消費税込み
施工事例

三木市で瓦棒の屋根からガルバリウム鋼板の立平葺きを行いました

施工前のトタン屋根(瓦棒)
完工後の立平
工事内容
屋根カバー工事
落葉除けネット設置
足場
使用素材
津熊鋼建 アーカイブ立平333
築年数
25年
建坪
40平米
保証
10年
工事費用
屋根工事40万 足場工事15万 消費税込み

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

既存の屋根の様子

皆さんお疲れ様です!街の屋根屋さん神戸西店です。今日は神戸市須磨区で行った屋根リフォームの様子をご紹介したいと思います。経年劣化して色あせた屋根の塗装工事に伴い、強風被害にあいやすい棟板金を交換しました。【建物情報】・2階建て木造住宅・築年...........

既存の棟板金の様子

皆さんお疲れ様です!街の屋根屋さん神戸西店です。今日は神戸市垂水区で経年劣化したカラーベスト屋根を修理した様子をご紹介したいと思います。【お問合せ内容】「近所で工事していた業者さんから、カラーベスト屋根がかなり傷んでいるから修理したほうがい...........

既存のカラーベスト屋根の様子

皆さんお疲れ様です!!街の屋根屋さん神戸西店です。今日は神戸市垂水区で経年劣化したカラーベスト屋根の修繕工事を行いました。阪神淡路大震災以降、神戸の街でも多くの屋根が重たい瓦屋根から軽量化されたカラーベスト屋根に代わっていきました。しかし瓦...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら神戸西店にお問合せ下さい!
8時~20時まで受付中!!
0800-500-1223