オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

神戸市北区で劣化したスレート屋根を棟板金交換とスレート差し替えで補修しました


工事のきっかけ

今回は弊社のホームページにお問い合わせいただきました。お問い合わせのきっかけは近隣で工事している会社に、屋根の棟板金が浮いていると指摘を受けたことみたいです。その業者に点検費は無料ですかと聞いたところ、わからないと言われたそうでお断りしたそうです。その後、言われたことが気になりインターネットからお問い合わせをいただきました。

神戸市北区 棟板金交換,足場,台風 スレート(カラーベスト)の差し替え

ビフォーアフター

before
施工前築30年のスレート屋根
horizontal
after
棟板金を新しくしたスレート屋根

工事基本情報

施工内容
棟板金交換,足場,台風
施工期間
1日
使用材料
ケイミューコロニアルクアッド パールグレー 棟板金
施工内容その他
スレート(カラーベスト)の差し替え
築年数
30年
保証年数
3年
工事費用
10万 消費税込み 足場代別途
建坪
90平米
ハウスメーカー

現地調査で屋根に昇ってきました

施工前築30年のスレート屋根
というわけで現地調査に来ました!なぜかすでに仮設足場が設置済みです、、、インターフォンを押してご挨拶をします。お客様のAさまが言うには、外壁塗装をすることが前から決まってたらしいんですが、屋根の事は屋根屋さんに診てもらいたいからお問い合わせをくださったそうです。なぜかほっとして足場から屋根に昇らせていただきました。
すぐ目についたのは棟板金の錆と固定している釘の浮きです。見たところ新築から1度もメンテナンスをされてなかったようですね。
スレートが抜け落ちている様子
裏のほうに行ってみるとなぜかスレート屋根が完全に抜け落ちていました。普通釘を打っているのでいくら劣化してもこんなにキレイに抜けたりはしません。おそらく30年前の職人さんがうっかり釘を打ち忘れてたんでしょうね、、、まあでも下まで落ちてなくて良かったです。スレート自体もかなり劣化して撥水機能を失っていたので外壁を塗装する業者さんに屋根の塗装もお願いしました。この状態で塗っても仕方ないので棟板金の交換とスレートの差し替え工事をご提案し、快くご成約させていただきました。棟板金は屋根と屋根の接合部分から雨水を防ぐ大事な部位ですし、1番風で飛ばされやすい部位でもあるので早めに点検してくださいね!!

1日仕上げの補修工事スタートです!既存棟、棟木の撤去

棟板金撤去後の様子
予定通りの着工日に再びお邪魔させていただきました。まずは古くなった棟板金の撤去作業です。釘がほとんど効いていないので手で引っ張ると簡単にめくれます。古い釘などなるべく落とさないよいうに注意しながら降ろしていきます。
古い棟板金も撤去します
棟板金を撤去してみると予想通り、その中の棟木も腐っていました。当然古い棟木も撤去します。棟木は棟板金を固定するための大事な下地材なんですがどしても木材なので、何十年もすれば腐ってきます。近年棟木の木材の代わりに樹脂でできたハイブリッド材などが販売されています。腐ることはない商品ですね。ただ比較的割れやすいデメリットも感じました。個人的には木材をお勧めします。

新設棟木をがっちり固定!

新しい棟木の様子
古くなった棟板金と棟木を撤去し屋根の上を掃除します。それが終われば新しい棟木を墨出しして取り付けていきます。固定方法は75ミリのビスを使い既存の下地垂木にめがけて打ち込みます。この時、下のスレート材が割れないように注意して打ち込みます。古くなったスレートは割れやすいのであらかじめ、予備のスレート材を持っていき割れたら交換です。全て取り付けしスレートに割れがないか確認したら次の工程です。

強風でも飛ばないように棟板金新設!!

棟板金取り付けの様子
ここから仕上げ工事ですね。先ほど取り付けた棟木に新しい棟板金を被せて固定していきます。固定方法は32ミリのステンレスビスを使用します。既存の状態は鉄くぎで固定していたため錆びて痩せ細り抜けていました。同じことになっては意味がないのでステンレスビスで錆防止と強度を高めます。ジョイント部分にはコーキングを挟み漏水防止です。
棟板金取り付け完了
棟板金の端部や棟板金が交わるところは板金ハサミやツカミを使用して加工し合わせていきます。固定ビスはなるべくたくさん打つほうが安心ですね。ビスの打ち忘れや板金にへこみがないか確認し棟板金交換は完了です!!

最後の締めはスレート差し替えです

スレート差し替えの様子
先ほど抜けてなくなっていたスレートに新しいスレートを差し込みます。ただ差し込むだけだとまた抜け落ちるので、間にコーキングを仕込んで固定します。この状態で塗装してあげれば、少しは長持ちしそうですね。小さいひび割れでしたら、差し替えずにコーキング処理だけでも大丈夫です。スレートを差し込む際に中の防水シートを破ってしまうこともあるので慎重に施工しなければいけません。一通り補修忘れがないか確認し、家の周りなど掃除して工事完了です!

【工事完了後】

棟板金完工写真
予定通り1日で完工できました。本当はカバー工法してあげるほうがいいのですが、A様は10年くらい家がもてばというお考えでしたので今回は屋根を補修し塗装していただきました。どんな工事をご提案するかも大事ですが、お客様がこの先お家をどうしたいかも大事ですよね。工事していただきありがとうございました!!
下屋根の棟板金

同じ地域の施工事例

施工事例

神戸市北区で経年劣化した波板を撤去しポリカ波板を貼りました

劣化してボロボロになった波板の様子
ポリカ波板を取り付けてキレイになった様子
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
タキロン ポリカ波板 遮熱カットタイプ 色ブロンズマット
築年数
30年
建坪
20平米
保証
5年
工事費用
8万円 消費税込み
施工事例

神戸市北区で雨漏りしていた屋上の煙突に板金を貼り補修しました

既存の煙突の様子
板金でカバーした煙突の様子
工事内容
雨漏り修理
使用素材
IG工業 スーパーガルテクト シェイドブラック ・ 月星カラー ブラック
築年数
20年
建坪
建坪50坪
保証
8年
工事費用
7万円
施工事例

神戸市北区で経年劣化した瓦棒を撤去し立平に葺き替えました

塗膜が剥がれたトタン屋根の様子
立平にカバー工法した屋根
工事内容
屋根葺き替え
足場
アパート
3階建て
使用素材
津熊鋼建 アーカイブ立平333 ブラウン
築年数
40年
建坪
屋根面積85㎡
保証
15年
工事費用
屋根工事105万 足場工事15万 消費税込み

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

淡路市での屋根修繕前のスレート屋根の様子

皆さんお疲れ様です!街の屋根屋さん神戸西店です。今日は淡路市で行った屋根修繕の様子をご紹介します。スレート屋根に取り付けられている「棟板金」を交換することで、強風による飛散の心配を解消しました(=^・^=)【建物情報】・2階建て木造住宅(ス...........

既存のカラーベスト屋根の様子

皆さんお疲れ様です!街の屋根屋さん神戸西店です。今日は明石市で行った屋根修繕についてご紹介していきたいと思います。屋根の1番高い部分に取り付けられている「棟板金」を交換する屋根修繕ですが、強風で飛散しやすい理由と解決策をご紹介していきますね...........

棟板金が飛散して棟木が露出している様子

皆さんお疲れ様です!街の屋根屋さん神戸西店です。今日は神戸市垂水区にて、強風で飛散してしまった屋根の棟板金を火災保険を使用して修理した様子をご紹介したいと思います。台風などの強風はで屋根や外壁などが破損した場合は火災保険が適応されるため、修...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら神戸西店にお問合せ下さい!
8時~20時まで受付中!!
0800-500-1223