オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

神戸市兵庫区で経年劣化したハイツの屋根をカバー工法しました。


工事のきっかけ

今回は以前からお付き合いさせていただいてた積和不動産からのご依頼です。積和不動産が管理している神戸市北区のアパート屋根が経年劣化により傷んでいる為、修繕してほしいとのこと。以前からこの手の修繕以来は多数お受けしていたため、耐久性に特化した長期保証のカバー工法をご提案させていただきご成約いたしました。

神戸市兵庫区 屋根カバー工事,足場,アパート

ビフォーアフター

before
経年劣化したハイツの屋根の様子
horizontal
after
カバー工法したハイツの屋根の様子

工事基本情報

施工内容
屋根カバー工事,足場,アパート
施工期間
4日
使用材料
株式会社吉岡 ウッドピースグランデ 色ブラック
施工内容その他
築年数
20年
保証年数
15年
工事費用
屋根工事350万 消費税込み 足場代別途
建坪
400平米
ハウスメーカー
積和不動産

まずは初回点検です

施工前のスレート屋根の様子
今回は不動産会社からのリピート案件でしたので、初回点検の前にお見積もりは提出済みでした。いざ着工し積和不動産に仮設足場を組んでもらったのちに、現場へ下見に行きます。今回ま珍しく、かなり大きいハイツでしたね、、、屋根の形状はシンプルな切妻(三角屋根)ですごくやりやすそうな屋根でした。
屋根の状態は、前もって頂いていた写真の通り苔が大量に繁殖していてひび割れしている箇所が多くみられました。この状態のスレート屋根に塗装しても寿命が短くもったいないので、耐久性に優れたガルバリウム鋼板でのカバー工法です。
葺き替え工事に比べると、費用も安く済み工事中の雨漏りの心配もありません。工事期間も短くて済むので、住人の皆様にも負担が少なくて済みます。
カバー工法は、葺き替え同様色んな屋根材を使用できるのでお客様に見合った商品を多数ご紹介できますよ。

雪止め金具を撤去していきます。

屋根についていた雪止め金具の様子
神戸市には珍しく屋根に雪止め金具がついています。近年温暖化で屋根に雪が積もることなんてないですよね、、、これがついていると防水シートが貼れないので、充電式のグラインダーで撤去していきます。
400平米(一般的な家7件分)あるので雪止め金具の数も半端じゃありません。グラインダーの鉄切りの刃を何枚も替えながら切断していきます。
撤去した雪止め金具は土のう袋に入れて電動ウインチに乗せ降ろしていきます。

軒先のスターターを取り付けていきます。

軒先に水切りを付けている様子
これは後にご紹介する屋根材の1段目を引っ掛けるもので、スターターという水切りです。名前の通り最初に必要なもので、既存のカラーベストに引っ掛けて専用のビスでしっかりと固定します。1段目は重要な部分で、固定をいい加減にすると台風などの強風で飛ばされる危険がありますから、要注意ですよ。
材質はガルバリウム鋼板で出来ている為、錆に強く長い耐久性が期待できます。
1段目の防水シートを貼っている様子
ここから屋根の一番大事な防水シートを貼っていきます。防水シートは毎回ご紹介させていただいてる通り、雨水から建物を守る最も大事な役割を果たします。
どんな高級な屋根材を葺いても100%止水は不可能です。全ての屋根材は雨水が入ることを想定して、水が抜ける仕組みになっているんです。

2段目以降の防水シートを貼っている様子
そこで今回使用する防水シートをご紹介します。
使用するのは田島ルーフィングのダティスセルフ粘着タイプです。様々な防水シートがありますがその材料選定は現場によって異なります。
今回使用する粘着タイプは防水シートの裏に裏紙が付いており剥がすとテープみたいに引っ付くものです。
一般的な防水シートは粘着なしなので、ハンマータッカー(ホッチキスみたいなもの)で固定しますが、粘着タイプは貼り付けのみ。
既存のスレート屋根にしっかりと密着するため防水効果も高く、耐久性も抜群です。

ケラバ水切りを取り付けていきます

ケラバに捨て水切りを付けている様子
全て防水シートを貼り終わるとケラバ部分(屋根の側面)に垂木木材を取り付け、捨て水切りの板金を取り付けていきます。捨て水切りとは屋根が仕上がってしまうと見えない部分ですが、吹き降りなどにより端部から侵入した雨水を雨樋まで運んでくれる影武者的存在です。
これを付けなければ、端部から侵入した雨水が既存の屋根材や下地材にしみ込み劣化を早めてしまうので、必ず必要なパーツです。ケラバ部分に全て取り付けると仕込み完了ですね。

屋根材を上げて葺いていきます。

荷上げして葺いていく様子
ようやく屋根葺きです。
今回カバー工法で使用する屋根材は株式会社吉岡のウッドピースグランデ!!ガルバリウム鋼板で加工された屋根材で、表面は木目調のデザインが施され高級感を演出。
錆に強く縦横共にハゼ式(屋根材の縦横を引掛ける工法)ですので、強風で飛ばされる心配もありません。
途中まで葺いている様子
固定方法は専用のビスを使用し、既存のスレート屋根とその下の野地板にしっかりと固定します。葺き方は千鳥葺き(1段ずつジョイントが均等にズレる葺き方)で葺いていくので、仕上がった後の統一感もキレイになります。下から1段1段根気よく葺いていきますが、面積が大きいため大変ですね、、、
屋根を葺き終わった様子
とにかく根気強く!!
これが面積の大きい屋根葺きのモットーですね。休憩を挟みながら天辺目指して葺いていきます。縦横のラインがズレないように気を付けながら葺いていかないと後が大変です。修正は利きませんので、、、
棟際(屋根の1番天辺の部分)は屋根材をハサミでカットして立ち上げ加工します。こうすることで吹き降りの雨が、中に入らなくなるので大事な作業ですよ!!
これで屋根葺きは完了です。残材など降ろして最後の屋根仕舞いにかかります!!

棟板金、ケラバ板金の取り付け

棟板金を取り付けている様子
最後は仕上げ作業に入ります。既存の棟板金にすっぽりと重なる物を屋根材と同質のガルバリウム鋼板で加工し、取り付けていきます。
ミリ単位で採寸し加工することで現場での作業がスムーズにいくほか、見た目もキレイに仕上がります。屋根と同色に着色されたビスで均等に固定し仕上げていきます。

ケラバ板金を取り付けている様子
屋根を葺く前に仕込んでおいたケラバの垂木木材にも仕上げとなるケラバ板金を被せていきます。これもミリ単位で加工することにより、作業効率と美観性を保ちますので手が抜けませんね。
同じく屋根と同色のビスで固定し仕上がりです。

工事完了です!!

完成したハイツの屋根の状態
長い戦いでしたが終わってみればあっという間ですね。全ての作業が終わるとタオルで屋根を拭いて掃除していきます。現場が集合住宅ですので、全ての部屋のベランダの中もゴミが落ちてないか念入りに確認していきます。
建物の周りや共有スペースなど、細部にわたり掃除をして工事完了です。暑い時期の工事でしたがみんなが頑張ってくれたおかげで予定よりも早く終わることができました。
ありがとうございました!!!

【工事完了後】

完工したハイツの屋根
経年劣化して苔が繁殖していたりヒビが入っていたスレート屋根(カラーベスト)が耐久性の高いガルバリウム鋼板のウッドピースを葺くことにより生まれ変わりました。
千鳥葺き(ちどりぶき)により見た目の統一感も出し、積和不動産の現場監督にも大変満足していただきました。これから先も屋根の大事さと、ガルバリウム鋼板のメリットを少しでも多くの人に理解していただきたいと思います!!

同じ工事を行った施工事例

施工事例

高砂市で経年劣化したスレート屋根をIG工業ガルテクトにカバー工法しました

劣化したスレート屋根
棟板金を取り付けた様子
工事内容
屋根カバー工事
足場
使用素材
IG工業 スーパーガルテクト シェイドチャコール
築年数
30年
建坪
屋根面積80㎡
保証
15年
工事費用
屋根工事90万 足場工事14万 消費税込み
施工事例

明石市でスレート屋根と、温水器の乗ったトタン屋根をカバー工法しました

劣化したスレート屋根の様子
カバー工法した金属屋根の様子
工事内容
屋根カバー工事
雨漏り修理
足場
3階建て
使用素材
IG工業 スーパーガルテクト シェイドブルー・津熊鋼建 アーカイブ立平 ネイビー
築年数
30年
建坪
80㎡
保証
15年
工事費用
屋根工事80万 足場工事20万 消費税込み
施工事例

加古川市で劣化したトタンをカバー工法し腐った破風板に板金を巻きました

劣化した庇の様子
カバー工法した庇の様子
工事内容
破風板板金巻き工事
破風板・軒天部分補修
屋根カバー工事
雨漏り修理
足場
使用素材
月星 ガルバリウム鋼板 0,4ミリ
築年数
40年
建坪
トタン5平米 破風板7m 足場2スパン
保証
10年
工事費用
庇、破風板カバー工事8万 足場工事6万 消費税込み

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

既存のカラーベスト屋根の様子

皆さんお疲れ様です!街の屋根屋さん神戸西店です。今日は神戸市垂水区で行ったカラーベスト屋根の断熱効果と耐久性を高める屋根リフォームをご紹介していきたいと思います。夏は2階の部屋が暑いと思われている方も多いのではないでしょうか?特にカラーベス...........

ガルテクトを葺いている様子

皆さんお疲れ様です!!街の屋根屋さん神戸西店です。今日は神戸市北区でIG工業のスーパーガルテクトを重ね葺きして屋根リフォームしました。・昨日の工事の様子はコチラ>>>・ここまでやります屋根無料点検はコチラ>>>・IG工業のスーパーガルテクト...........

既存の屋根の様子

皆さんお疲れ様です!!街の屋根屋さん神戸西店です。今日は神戸市北区にお住いのY様邸で、カラーベスト屋根のリフォーム工事をご紹介しますね。工事のきっかけとなったのは、Y様邸の裏の家でカバー工法で屋根リフォームをしている際に職人さんが屋根が飛散...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら神戸西店にお問合せ下さい!
8時~20時まで受付中!!
0800-500-1223