オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

三木市でスレート建ての農業倉庫をリフォームしました!


皆さんお疲れ様です!!街の屋根屋さん神戸西店です。
今日は三木市で平屋スレート建ての農業倉庫の屋根・外壁リフォームを一挙にご紹介します!!

築40年のスレートで作られた屋根と外壁は所々、穴が開いてしまったり台風で外壁の1部が破損したりと問題点が多い状態でした。
農業倉庫の屋根・外壁点検をしたところ塗装ではその場しのぎのリフォーム工事になってしまうため、費用はかさみますがガルバリウム鋼板を使用したカバー工法を御提案し工事することになりました。

お客様がこの先も農業倉庫として長く使っていきたいという想いもあり、街の屋根屋さん神戸西店が耐久性の高い農業倉庫のリフォーム工事に取り掛かります!!

農業倉庫のスレート屋根をカバー工法!!

既存のスレート屋根の様子
既存の農業倉庫スレート屋根の様子です。
使用されているのは大波スレート屋根で、農業倉庫や工場などに良く使用されている屋根材です。昔からよく使用されているもので使用されている材質の中にアスベストが混入されています。


経年劣化で所々、穴が開いており雨漏りしている状態でした。固定しているボルトも錆び付いていつ台風などで飛散してしまうかわからない状態です。
強度もかなり弱くなっており、塗装しても意味がないと判断したため今回はこのスレート屋根の上からガルバリウム鋼板を使用してカバー工法していきます。


屋根を葺いている様子
今回、農業倉庫の屋根に使用するのは津熊鋼建のリファインボトムフラットです。
ガルバリウム鋼板で作られており錆に強く、この先割れたり穴が開く心配が一切ありません。

片面葺き終わった様子
リファインボトムフラットは既存の大波スレートの上にピッタリと重なるように作られている為、農業倉庫や工場のスレート屋根のリフォーム工事に良く使用されています。

既存の錆び付いたボルトをグラインダーで切断し、1枚づつ被せて葺いていきます。

水上(棟の部分)は新設屋根材を専用工具で立ち上げ加工して、吹き降りの雨が入らないようにします。

棟板金を取り付けた様子
固定方法は110ミリの鉄骨ビスを使用して、既存の鉄骨下地に打ち込んで固定していきます。
農業倉庫や工場は鉄骨建てが多く、ほとんどの現場でこのような固定方法をさせてもらっています。屋根と屋根の取り合う棟部分に加工した棟板金を取り付けて仕上げていきます。
棟板金もガルバリウム鋼板で出来ており、既存の鉄骨下地にビス固定していくため台風に強い設計となっております。

庇屋根を葺いた様子
農業倉庫や工場にはこのような庇屋根をスレートで葺いていることもあります。
この庇屋根には小波スレートが使用されており、大屋根に使用したリファインボトムフラットをカバー工法することはできません。
庇屋根だけは既存の小波スレートを撤去して、リファインボトムフラットを葺きました。大屋根と庇屋根の新設屋根材を一緒にすることで、統一感のある農業倉庫屋根の完成です!!

農業倉庫外壁のスレートにもガルバリウム鋼板を貼っていきます

劣化したスレートの外壁
既存の外壁は庇屋根と同じく小波スレートを貼っています。
外壁に関しては、小波スレートを使用している面積が多く撤去処分するとコストがかさんでしまうため、下地を取り付けた上からガルバリウム鋼板の壁材をカバー工法していきます。

下地を取り付けている様子
既存の小波スレートの上から木材を外壁の下地材として取り付けていきます。
農業倉庫や工場では外壁に小波スレートを使用していることが多く、近年では様々なカバー工法の施工方法が存在しています。
下地を取り付けている様子
屋根と同じく既存の鉄骨にめがけて木下地をビス固定し、台風に強い設計となっております。
この木下地にガルバリウム鋼板のサイディングを取り付けていくので、使用する木材は27ミリ×60ミリの防腐木材をお勧めします。
サイディングを貼っている様子
今回使用する外壁材は津熊鋼建のアーカイブ角波914です。
屋根と同じくガルバリウム鋼板で出来ており錆に強く耐久性が高いことから、農業倉庫や工場の外壁材として幅広く使用されている商品です。



角波を貼っている様子
農業倉庫や工場の外壁にはシャッターやサッシなど様々な障害物が取り付けられていますが、どのような形でも板金を加工して収める技術がありますので街の屋根屋さん神戸西店にお任せください!!

シャッター・サッシなどの取り合い部分はシーリングでキレイに止水・仕上げることができます。外壁や水切り板金を取り付けるビスは全てステンレスを使用していますので、将来的な錆の心配もありません。
換気フードを取り替えた様子
農業倉庫や工場の外壁にはこのような換気扇も取り付けられていることが多いです。
古くなった農業倉庫や工場の換気扇はほとんど劣化してボロボロになっていることが多いため、サービス工事としてステンレス製の換気扇に交換しました!!
ケラバ板金の様子
外壁を全て貼り終わると、屋根との取り合い部分に雨が入らないようケラバ板金を取り付けていきます。

農業倉庫の屋根・外壁リフォームの完成です!!

完工後の様子
もともとスレートで覆われていた農業倉庫の屋根と外壁が、ガルバリウム鋼板でカバー工法することにより統一感のある美しい農業倉庫に生まれ変わりました!!

今回のリフォーム工事によって、台風に強く飛散物による建物の損害も軽減することができます。
完工後の様子
塗装で仕上げるよりは費用は掛かりましたが、お客様も新築のようだと大変喜んでいただきとても嬉しかったです。今回の農業倉庫リフォーム工事は屋根・外壁ともに15年の工事保証を付けさせてもらっています。

街の屋根屋さん神戸西店では工事内容によって工事保証を発行し、保証期間中2年に1回の無料メンテナンスを実施していますので皆さんもぜひ、街の屋根屋さん神戸西店でリフォームしてみてくださいね!!

街の屋根やさん神戸西店代表上橋亮介
完工後の様子
今回は農業倉庫のリフォーム工事として屋根と外壁のカバー工事をご紹介させていただきました。

この現場ではこのほかに、シャッターの入れ替え、サッシの新設、中2階に部屋を移設、内部の鉄骨塗装、屋上防水をさせていただきました。
たくさんの工事をしていただき感謝の気持ちでいっぱいです(=^・^=)

今日も1日お疲れさまでした!!

同じ地域の施工事例

施工事例

三木市で経年劣化した瓦屋根を耐久性の高いルーガに葺き替えました

経年劣化した瓦屋根の様子
ルーガに葺き替えた様子
工事内容
破風板・軒天部分補修
屋根葺き替え
雨樋交換
雨漏り修理
足場
火災保険
台風
使用素材
ケイミュー ルーガ鉄平 色ストーンブラウン
築年数
40年
建坪
120㎡
保証
15年
工事費用
屋根工事200万 足場工事15万 その他の工事(波板、外壁塗装、軒天)100万 消費税込み
施工事例

三木市で瓦棒の屋根からガルバリウム鋼板の立平葺きを行いました

施工前のトタン屋根(瓦棒)
完工後の立平
工事内容
屋根カバー工事
落葉除けネット設置
足場
使用素材
津熊鋼建 アーカイブ立平333
築年数
25年
建坪
40平米
保証
10年
工事費用
屋根工事40万 足場工事15万 消費税込み
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら神戸西店にお問合せ下さい!
8時~20時まで受付中!!
0800-500-1223