オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

明石市で屋根修繕を行いました。棟板金の弱点をプロが解説します


皆さんお疲れ様です!街の屋根屋さん神戸西店です。

今日は明石市で行った屋根修繕についてご紹介していきたいと思います。屋根の1番高い部分に取り付けられている「棟板金」を交換する屋根修繕ですが、強風で飛散しやすい理由と解決策をご紹介していきますね(=^・^=)

【建物情報】
・2階建て木造住宅(カラーベスト葺き)
・築年数25年(7年前に屋根塗装済)

【お客様の声】
・2階のベランダから見ると、棟板金が浮いているように見えます。強風で飛散しやすいと聞いたので屋根の修繕工事をお願いしたいです。安価な修繕方法はあるでしょうか?

明石市のお客様から、このようなお問合せを頂いたので、現地調査をし屋根修繕として棟板金の交換を御提案しました。仮設足場なしで施工したので屋根修繕費用は7万円!!
どんな小さな屋根修繕でも、街の屋根屋さん神戸西店にご相談くださいね(=^・^=)

明石市で屋根修繕するカラーベスト屋根

既存のカラーベスト屋根の様子
明石市、屋根修繕前のカラーベスト屋根の様子です。

【カラーベスト屋根】
・「平潟化粧スレート」の略称で、明石市でも多くの屋根に使用されている屋根材です。セメントやケイ砂を原料とし繊維で補強されている為、地震に強い屋根材として広くに普及しています。販売当時は材質にアスベストが使用されていましたが、2006年以降は使用されていません。

<関連記事>


屋根修繕前の棟板金の様子
カラーベスト屋根は15年程度で、何かしらの屋根修繕が必要とされます。

【カラーベスト屋根の修繕方法】
・葺き替え工事(既存の屋根を全て撤去し、新しい屋根を葺く修繕方法)
・カバー工法(既存の屋根の上から新しい屋根材を葺く修繕方法)
・屋根塗装(屋根の表面を保護する修繕方法)
・部分的修繕(棟板金の交換やカラーベストの差し替え)

カラーベスト屋根の修繕方法を高額な順に並べましたが、今回は部分的修繕なので安価で出来ますね。値段もですが、既存の屋根の状態に合う工法を御提案させていただいてます。

明石市 屋根修繕 ①棟板金の撤去

屋根修繕で棟板金を撤去した様子
屋根修繕で棟板金を交換するため、既存の棟板金を撤去していきます。

棟板金とは屋根と屋根の接合部分から雨の侵入を防ぐための仕上げ材です。カラーベスト屋根や金属屋根にはほとんど使用されているもので、毎年強風での飛散被害が後を絶ちません。

【棟板金の弱点】
・釘固定されていることが多く、釘が抜け飛散しやすい
・中に仕込まれている棟木が腐食しやすい

この棟板金と中に仕込まれている棟木をキレイに撤去して屋根から梯子で降ろしていきます。

明石市 屋根修繕 ②棟木取り付け

屋根修繕で棟木を取り付けている様子
棟板金を撤去し終わると、新しく棟木を取り付けていきます。

基本的に良く使用されている棟木は杉木材の貫板ですが、防腐処理されておらず15年程度で腐食してしまいます。街の屋根屋さん神戸西店では、屋根修繕で棟板金を交換する際に防腐加工された棟木を使用することが多いです。

少しでも長持ちするためには、屋根修繕で使用する材質も大事ですよね(=^・^=)

明石市屋根修繕で棟木を取り付けている様子
棟木の固定方法はビス固定です。

75ミリの長さのビスを既存の野地板までしっかりと打ち込むことにより、強風に強い棟板金の下地へと変わります。既存の棟木は釘で固定されていたため、強度がそこまで強くない状態でした(>_<)

棟木をビス固定する際は、カラーベストが割れてしまうことがあるので割れやすいと判断したときはドリルで下穴を開けると割れません。

明石市 屋根修繕 ③棟板金取り付け

屋根修繕で棟板金を取り付けている様子
棟木の上から棟板金を取り付けていきます。

棟板金はカラーベストと違いガルバリウム鋼板で出来ている為、割れる心配はありませんがへこみやすいので丁寧に施工していきます。屋根修繕で棟板金を取り付ける際、漏水しないようにジョイント部分にはコーキングを挟み込んで取り付けていくのがポイントです。

コーキングを挟み込むことにより飛散しにくくもなるんですよ(=^・^=)

棟板金の三つ又部分
屋根の形状は様々で、棟板金の取り付け方法も変わってきます。

今回、明石市で屋根修繕する屋根の形状は寄棟ですので、このような三つ又となる部分が出てきます。このような場合は、棟板金を現場で加工し取り付ける必要があるため手慣れた職人が作業するほうがキレイに仕上がりますね(=^・^=)

固定方法は棟木と同じくビスを使用して、棟木にしっかりと固定していきます。ステンセス製のビスを使用することにより錆びる心配もなくなりました!!

明石市屋根修繕の終わりに

屋根修繕が完了したカラーベスト屋根の様子
【屋根修繕前の棟板金】
・棟板金、棟木を釘固定
・防腐処理されていない棟木
・棟板金のジョイントにコーキングなし

【屋根修繕後の棟板金】
・棟板金、棟木をビス固定
・防腐処理された棟木
・棟板金のジョイントにコーキングあり

屋根修繕でこのように、材質や施工方法を変えることで台風が来ても安心できる棟板金へと生まれ変わりました。この上から屋根塗装するのもいいと思いますが、その際は仮設足場が必要となります。

ある程度築年数が経っているお家の皆さんは、一度住いの屋根点検を依頼し屋根修繕をご検討くださいね(=^・^=)街の屋根屋さん神戸西店が精一杯のご提案をさせていただきます。


今日も1日お疲れ様でした!!

同じ工事を行った施工事例

施工事例

神戸市北区で劣化したスレート屋根を棟板金交換とスレート差し替えで補修しました

施工前築30年のスレート屋根
棟板金を新しくしたスレート屋根
工事内容
棟板金交換
足場
台風
使用素材
ケイミューコロニアルクアッド パールグレー 棟板金
築年数
30年
建坪
90平米
保証
3年
工事費用
10万 消費税込み 足場代別途

同じ地域の施工事例

施工事例

明石市でスレート屋根と、温水器の乗ったトタン屋根をカバー工法しました

劣化したスレート屋根の様子
カバー工法した金属屋根の様子
工事内容
屋根カバー工事
雨漏り修理
足場
3階建て
使用素材
IG工業 スーパーガルテクト シェイドブルー・津熊鋼建 アーカイブ立平 ネイビー
築年数
30年
建坪
80㎡
保証
15年
工事費用
屋根工事80万 足場工事20万 消費税込み
施工事例

明石市で台風の影響で飛ばされた波板を交換しました

割れて飛んだ波板
貼り替えた波板
工事内容
台風
使用素材
タキロン ポリカ波板 遮熱カットタイプ
築年数
30年
建坪
20平米
保証
10年
工事費用
6万円 消費税込み
施工事例

明石市で経年劣化した軽量瓦を新建材のルーガ雅に葺き替えました

経年劣化で傷んだ軽量瓦
ルーガに葺き替えた様子
工事内容
屋根葺き替え
足場
使用素材
ケイミュー ルーガ雅 モダン・レッド
築年数
45年
建坪
50平米
保証
15年
工事費用
屋根工事98万 足場工事13万 消費税込み

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

淡路市での屋根修繕前のスレート屋根の様子

皆さんお疲れ様です!街の屋根屋さん神戸西店です。今日は淡路市で行った屋根修繕の様子をご紹介します。スレート屋根に取り付けられている「棟板金」を交換することで、強風による飛散の心配を解消しました(=^・^=)【建物情報】・2階建て木造住宅(ス...........

棟板金が飛散して棟木が露出している様子

皆さんお疲れ様です!街の屋根屋さん神戸西店です。今日は神戸市垂水区にて、強風で飛散してしまった屋根の棟板金を火災保険を使用して修理した様子をご紹介したいと思います。台風などの強風はで屋根や外壁などが破損した場合は火災保険が適応されるため、修...........

既存の屋根の様子

皆さんお疲れ様です!街の屋根屋さん神戸西店です。今日は神戸市須磨区で行った屋根リフォームの様子をご紹介したいと思います。経年劣化して色あせた屋根の塗装工事に伴い、強風被害にあいやすい棟板金を交換しました。【建物情報】・2階建て木造住宅・築年...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら神戸西店にお問合せ下さい!
8時~20時まで受付中!!
0800-500-1223