オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

神戸市北区で経年劣化した波板を撤去しポリカ波板を貼りました


工事のきっかけ

今回のきっかけはガレージに屋根として取り付けていた波板が経年劣化によりたくさん割れているので、交換してほしいとお問い合わせがあったことです。波板が割れていることにより、下に停めてある車も濡れてしまうし、風が強い日はいつも飛んでいかないか不安だったそうです。

神戸市北区 屋根葺き替え 波板張り替え、雨樋掃除、ポリカ波板貼り

ビフォーアフター

before
劣化してボロボロになった波板の様子
horizontal
after
ポリカ波板を取り付けてキレイになった様子

工事基本情報

施工内容
屋根葺き替え
施工期間
1日
使用材料
タキロン ポリカ波板 遮熱カットタイプ 色ブロンズマット
施工内容その他
波板張り替え、雨樋掃除、ポリカ波板貼り
築年数
30年
保証年数
5年
工事費用
8万円 消費税込み
建坪
20平米
ハウスメーカー

初回点検の様子です

点検時の波板の様子
まずは現調するため脚立を積んでY様宅にお邪魔してきました。
初対面という事もあり不安そうな表情で扉を開けていただきましたが、名刺と会社案内を渡しきちんとご挨拶することで少し安心してくれた様子です。下から確認しても十分傷んでいることが分かりましたし、割れた波板の破片も地面に落ちていましたね、、、
点検、見積もりは無料ですよとお伝えした上で、脚立をガレージ屋根にかけて昇りました。古い波板はプラスチックのフックで固定されていたようですが、フック自体が日に焼けて原形のない状態に、、、さらに波板本体も熱で反り上がり浮き上がっていました。
20~30年程メンテナンスをしていなかったらしく排水の雨樋も苔や泥でパンパンに詰まっている状態でした。波板を撤去し耐久性の高いポリカ波板に張り替え、ついでに排水の雨樋の掃除をご提案させていただきました。
1日工事で足場も組まなくて大丈夫ですよとお伝えしご契約させていただきました。

既存の波板を撤去していきます

波板撤去途中の様子
まずは古くなった波板を撤去していきます。脚立を移動しながらフックを外してめくっていくのですが、ほとんどフックが無い状態なので簡単にめくれます。
熱で焼けた波板はパリパリなのでなぐべく割れないように慎重にめくって仮置きします。粉々にしてしまうと、周りに飛んでしまいますし、後の掃除も大変ですからね、、、
撤去後の波板の下地の状態
全ての波板を撤去したら飛ばないうちに車に積み込んでしまいます。
Y様宅の波板の下地材はアルミで出来ている為、下地の劣化はありません。軽く下地材も掃除しておきます。

排水の雨樋掃除

ゴミが詰まった雨樋
これです!!苔や泥がパンパンに詰まってますよね。これでは波板から流れてきた雨水が流れるわけありません。
びっしり詰まった雨樋の様子
端から端までびっしり詰まっていました。アルミの波板下地はほとんどがこの詰まっている雨樋と一体型になっている為、波板を撤去しないと樋の中を掃除できないことがほとんどです。ですからここまでパンパンになる前に1年に1回くらいはホースを使って洗い流してくださいね。
しかし、高所で危険な場合もありますので無理をせず専門業者に頼んでください!!

掃除した雨樋の様子
手で下に落とさないようにゴミを撤去していきます。撤去した泥や苔は土のう袋に入れて、なるべく周りを汚さないようにするのがポイントです。
一通りゴミをさらえると最後にホースで洗い流していきます。この時、雨樋のつなぎ目や水が下に流れ落ちるパイプに水漏れがないかも確認しておきましょう。せっかく掃除しても漏れていれば意味ないですからね、、、
もし漏れている場合はコーキングで補修したり、パイプを交換したりします。

波板を貼っていきます

波板を貼っていく様子
このように端から1枚ずつ貼っていきます。今回使用するのはタキロンのポリカ波板です。
遮熱効果や耐久性に優れていることから幅広く使用されています。長さは現場によって色々ですので、下地の長さをキッチリと測り切断して取り付けます。切断方法は、板金ハサミでも切れますし、まとめて何枚か切りたい場合は電動丸ノコを使用します。
波板固定金具の様子
波板を貼る際に少し手間がかかるのは、下地の上と下に存在するレールのような隙間に差し込まないといけないことです。下地の状態によっては入りにくいことも少なくないので、ある程度の経験が必要ですね。
固定方法はステンレス製のビスを使います。元々は一般的によく使われているプラフック(プラスチック製のフック)でしたが、耐久性が弱く長持ちしません。
そこで今回は錆びることなく長持ちするステンレスビスを使用しました。
雨樋貫通部分の様子
アルミ下地の場合あまり上に乗っっての作業はお勧めしません。下地が体重で変形したり破損する危険があるので、スペースがあれば脚立を立てて1枚1枚掃除しながら仕上げていきます。(終わった後上に乗らないように)
ビスの打ち忘れもないように確認しながらの施工です。
仕上がった波板
屋根からのパイプが貫通している所もなるべく隙間なくカットしてコーキングで止水します。全て貼り終わると完成ですね。
掃除をして道具を片付けていきます。このくらいの量なら1日かかることなく完工できるのでお気軽にお問合せくださいね!!

【工事完了後】

新設したポリカ波板の様子
古くなってボロボロになっていた波板が、耐久性の高いポリカ波板に張り替えることで美しいガレージの屋根に生まれ変わりました。
屋根が明るくなったおかげか、ご主人さんの表情も明るくなった気がします。今まで不安だった気持ちがすっきりしたと大変喜んでいただけました。
1日工事であまりお会いする時間もなかったですが、ありがとうございました!!

同じ工事を行った施工事例

施工事例

三木市で経年劣化した瓦屋根を耐久性の高いルーガに葺き替えました

経年劣化した瓦屋根の様子
ルーガに葺き替えた様子
工事内容
破風板・軒天部分補修
屋根葺き替え
雨樋交換
雨漏り修理
足場
火災保険
台風
使用素材
ケイミュー ルーガ鉄平 色ストーンブラウン
築年数
40年
建坪
120㎡
保証
15年
工事費用
屋根工事200万 足場工事15万 その他の工事(波板、外壁塗装、軒天)100万 消費税込み
施工事例

神戸市北区で経年劣化した瓦棒を撤去し立平に葺き替えました

塗膜が剥がれたトタン屋根の様子
立平にカバー工法した屋根
工事内容
屋根葺き替え
足場
アパート
3階建て
使用素材
津熊鋼建 アーカイブ立平333 ブラウン
築年数
40年
建坪
屋根面積85㎡
保証
15年
工事費用
屋根工事105万 足場工事15万 消費税込み
施工事例

明石市で経年劣化した軽量瓦を新建材のルーガ雅に葺き替えました

経年劣化で傷んだ軽量瓦
ルーガに葺き替えた様子
工事内容
屋根葺き替え
足場
使用素材
ケイミュー ルーガ雅 モダン・レッド
築年数
45年
建坪
50平米
保証
15年
工事費用
屋根工事98万 足場工事13万 消費税込み

同じ地域の施工事例

施工事例

神戸市北区で雨漏りしていた屋上の煙突に板金を貼り補修しました

既存の煙突の様子
板金でカバーした煙突の様子
工事内容
雨漏り修理
使用素材
IG工業 スーパーガルテクト シェイドブラック ・ 月星カラー ブラック
築年数
20年
建坪
建坪50坪
保証
8年
工事費用
7万円
施工事例

神戸市北区で経年劣化した瓦棒を撤去し立平に葺き替えました

塗膜が剥がれたトタン屋根の様子
立平にカバー工法した屋根
工事内容
屋根葺き替え
足場
アパート
3階建て
使用素材
津熊鋼建 アーカイブ立平333 ブラウン
築年数
40年
建坪
屋根面積85㎡
保証
15年
工事費用
屋根工事105万 足場工事15万 消費税込み
施工事例

神戸市北区で劣化したスレート屋根を棟板金交換とスレート差し替えで補修しました

施工前築30年のスレート屋根
棟板金を新しくしたスレート屋根
工事内容
棟板金交換
足場
台風
使用素材
ケイミューコロニアルクアッド パールグレー 棟板金
築年数
30年
建坪
90平米
保証
3年
工事費用
10万 消費税込み 足場代別途

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

棟木を取り付けている様子

皆さんお疲れ様です!!街の屋根屋さん神戸西店です。今日は天窓付き屋根葺き替え工事の仕上げ作業になります。屋根と屋根の接合部分に棟板金を取り付けて雨が入らないように仕上げていく工事です。棟板金は台風などで最も飛散しやすい部位なので、工程方法な...........

カラーベストを葺いている様子

皆さんお疲れ様です!!街の屋根屋さん神戸西店です。今日は昨日に引き続き神戸市垂水区で天窓付きの屋根葺き替え工事です。工事内容は昨日屋根下地を取り付けた上からカラーベスト(ケイミュー・コロニアルクァッド)を葺いていきます。既存の屋根材と同等の...........

下地用合板を貼っている様子

皆さんお疲れ様です!!街の屋根屋さん神戸西店です。今日は屋根葺き替え工事の屋根下地工事をご紹介します。先日経年劣化して傷んでいたカラーベスト(スレート屋根)を撤去した上から下地用合板を貼り防水シートを貼る工事内容です。屋根下地は仕上がっても...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら神戸西店にお問合せ下さい!
8時~20時まで受付中!!
0800-500-1223