オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

三木市で瓦棒の屋根からガルバリウム鋼板の立平葺きを行いました


工事のきっかけ

2年前に自宅をカバー工法でリフォーム工事させていただいたお客様です。今回のきっかけはメンテナンスで自宅の屋根を点検している際、医院長さんが古くなってきた医院のほうも点検してほしいという事でした。医院長さんは2年前に出会った時から「どうせ工事するなら少しでも長持ちするほうがいい」というお考えの方でしたので、そのお考えに沿う工法をご提案させていただきました。

三木市 屋根カバー工事,落葉除けネット設置,足場 笠木板金の交換

ビフォーアフター

before
施工前のトタン屋根(瓦棒)
horizontal
after
完工後の立平

工事基本情報

施工内容
屋根カバー工事,落葉除けネット設置,足場
施工期間
4日
使用材料
津熊鋼建 アーカイブ立平333
施工内容その他
笠木板金の交換
築年数
25年
保証年数
10年
工事費用
屋根工事40万 足場工事15万 消費税込み
建坪
40平米
ハウスメーカー

脚立で屋根に上がり点検スタート!

色あせたトタン屋根
というわけで医院長さんと久しぶりに雑談を交わして屋根に昇ってきました。状態は、、、まあまあですね。特に錆がひどくて穴が開きそうなところもなくって感じです。ただ色あせはかなりしてるので塗装はしたほうがいいですね。後は谷樋に落ち葉がかなり詰まっていたので掃除しておきました!詰まりの原因になるので落ち葉除けネットをきちんと入れ直したほうがいいです。
色あせた笠木
これは笠木といい立ち上がりの壁の天場を雨から保護する役目があります。屋根と同じく色あせは激しいです。後は笠木を固定している釘が緩んで少し浮いているので、これは交換したほうがいいですね。放置して周りに飛散すると2次災害につながります。
施工前のトタン屋根
一通り点検してまた医院長さんとお話しします。個人的には屋根を塗装する方向で十分いけると思ったんですが、どうしても屋根の塗装は寿命が短く8年もすればまた色あせます。そのことを知っていたのか医院長さんはカバー工法でお願いしたいとおっしゃっていました。院長さんもまだまだお若いのでご希望通りのカバー工法でお見積もりを作りご成約頂きました。長期保証を出せるようしっかりと質のいい工事をします。

まずは垂木と下地用合板を使い下地工事です。

垂木下地の様子
まずは垂木で骨組みを作っていきます。35ミリ角の赤松を使用し、既存屋根の桟に添わせるように並べます。長さはまちまちなので電動丸ノコで切断し合わせていきます。年数が経つと既存の下地も弱っているのでこの垂木は補強のための大事な役目を果たすんですね。
垂木取り付け完了
垂木の固定方法は75ミリのビスを使います。既存の垂木をめがけてしっかりと固定し強度を上げます。あまり広い間隔で固定すると弱いので600ミリくらいの間隔でビスを打つのが理想的です。垂木を切断するときは木くずが出るので周りに配慮し必要に応じて、養生や掃除を小まめにします。全ての桟に垂木を固定すると次の工程です!
合板を貼っていく様子
次は先ほど取り付けた垂木の上に下地用合板を貼っていきます。厚み12ミリの針葉樹という木材を使用します。これを貼らないと屋根も葺けないので下から順番に上げていき墨に合わせて真っすぐ貼っていきます。
下地用合板完成
固定方法は32ミリのビスを使い先ほど取り付けた垂木に固定します。釘でなくビスを使用することでより強度を高めます。垂木と下地用合板の間に空気層ができるため断熱効果も期待できます。全面貼り付けて下地完成です!

屋根で大事な防水シート貼り!

防水シートを貼っている様子
ここからは雨から守る大事な防水シートを貼っていきます。今回も使用するのは、田島PカラーEX!!一般的に市販されているカラールーフィングに比べ耐久性や強度が強いため今回もこれを使用しました。
屋根の水下から横に転がしハンマータッカーで固定していきます。1段ごとに規定通り100ミリ重ねて端部も雨の吹き降り対策で立ち上げます。今回の屋根は傾斜が緩く水漏れしやすいため、防水シートのジョイントに防水テープも貼りました。これで防水処理は完璧です‼

笠木を撤去し新しく取り付けていきます

笠木新設の様子
もともと色あせて釘も浮いていた笠木を全て撤去し、新しい笠木を現場で加工しながら取り付けていきます。この部分の笠木は緩いカーブを描いているため、医院長さんはかなり手間がかかるのではと心配していました。でも、任せてください!楽勝です‼大きめの板金を既存の笠木に乗せ、元のきれいなカーブに合わせていきます。ジョイント部にはコーキングを挟み漏水防止です。
笠木新設の様子
この部分の笠木は真っすぐの直線ですね。もっと楽勝です‼傷がつかないように丁寧に取り付けていきます。笠木は基本的にお客様の目線に近い位置にあります。傷はもちろんへこみや笠木の天場に水がたまらないよう工夫して施工しましょう。これで笠木は完成です!

ようやくここから屋根葺きです。立平葺き

屋根の葺き始め
ここから屋根を葺いていきます。今回使用する屋根材は津熊鋼建のアーカイブ立平333です。材質はガルバリウム鋼板で出来ており厚みは0・4ミリ。住宅などでは一般的な厚みです。錆に強くメンテナンスもそこまで費用が掛からないため新築の
建売などでも使用されています。特に縦葺きの屋根材は横葺きの屋根材と違い傾斜の緩い屋根に向いています。横葺き屋根を傾斜の緩い屋根に葺くと雨漏りするので、要注意です!
立平を葺いた後の様子
全ての屋根を1枚ずつ順番に葺いていきます。固定方法は32ミリのビスを使用。強度が大事なので釘は使わないほうがいいですね。立平の表面はツルっとしています。ですから、ちょとの事でも傷やへこみになるので気を使いながら施工していきます。もしへこんだ場合は補修できないので取り替えますが結構手間です!!
立平の収まり
端部は立ち上げ加工をし、雨が入らないように板金で埋め尽くします。板金を取り付ける順番を間違えると、将来的に雨漏りするので必ず専門業者に依頼してくださいね!落ち葉除けのネットもこの時新しく入れ替えときます。隙間があるとまた落ち葉が入り詰まりの原因になるので隙間なく取り付けましょう。

最後に雨押え板金を取り付けて仕上げにかかります

立平の雨押え取り付け
最後は雨押えの取り付けですね。雨押えはどんな屋根でも最後の工程ですが、外壁と屋根の取り合いから雨水を防ぐ大事な部位です。1つ1つ板金ハサミやツカミで加工し取り付けていきます。ジョイント部分にはコーキングを挟み込んで漏水しないようにします。今回の外壁はモルタルの壁なので下穴を開けて、モルタル用のビスで固定していきます。この時、適当にビスを打っていくと見た目が悪いので、均等な間隔で打ってあげると綺麗ですね。
屋根を掃除している様子
壁と雨押え板金の取り合いにはコーキングを打って最後の仕上げ防水をしていきます。どうしても作業中の足跡が多少はついてしまうので、タオルなどを使い全面拭いてあげます。傷がないかも確認し道具を片付け、建物の周りも掃除して完工です!

【工事完了後】

完工写真
無事に劣化したトタン屋根の上からガルバリウム鋼板の立平を葺く工事が完了しました。医院長さんもご満悦で良かったです。同時に外壁の塗装もご成約していただき感謝でいっぱいです。久しぶりに医院長さんとお会いできて楽しい会話もできました。お子さんも大きくなられて子供の成長は早いなと思いましたね。また2年後にメンテナンス点検でお会いできるのを楽しみにしています!雨が多く施工期間が長引きましたが本当にお世話になりました!!
完工写真

同じ工事を行った施工事例

施工事例

高砂市で経年劣化したスレート屋根をIG工業ガルテクトにカバー工法しました

劣化したスレート屋根
棟板金を取り付けた様子
工事内容
屋根カバー工事
足場
使用素材
IG工業 スーパーガルテクト シェイドチャコール
築年数
30年
建坪
屋根面積80㎡
保証
15年
工事費用
屋根工事90万 足場工事14万 消費税込み
施工事例

明石市でスレート屋根と、温水器の乗ったトタン屋根をカバー工法しました

劣化したスレート屋根の様子
カバー工法した金属屋根の様子
工事内容
屋根カバー工事
雨漏り修理
足場
3階建て
使用素材
IG工業 スーパーガルテクト シェイドブルー・津熊鋼建 アーカイブ立平 ネイビー
築年数
30年
建坪
80㎡
保証
15年
工事費用
屋根工事80万 足場工事20万 消費税込み
施工事例

神戸市兵庫区で経年劣化したハイツの屋根をカバー工法しました。

経年劣化したハイツの屋根の様子
カバー工法したハイツの屋根の様子
工事内容
屋根カバー工事
足場
アパート
使用素材
株式会社吉岡 ウッドピースグランデ 色ブラック
築年数
20年
建坪
400平米
保証
15年
工事費用
屋根工事350万 消費税込み 足場代別途

同じ地域の施工事例

施工事例

三木市で経年劣化した瓦屋根を耐久性の高いルーガに葺き替えました

経年劣化した瓦屋根の様子
ルーガに葺き替えた様子
工事内容
破風板・軒天部分補修
屋根葺き替え
雨樋交換
雨漏り修理
足場
火災保険
台風
使用素材
ケイミュー ルーガ鉄平 色ストーンブラウン
築年数
40年
建坪
120㎡
保証
15年
工事費用
屋根工事200万 足場工事15万 その他の工事(波板、外壁塗装、軒天)100万 消費税込み

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

既存のカラーベスト屋根の様子

皆さんお疲れ様です!街の屋根屋さん神戸西店です。今日は神戸市垂水区で行ったカラーベスト屋根の断熱効果と耐久性を高める屋根リフォームをご紹介していきたいと思います。夏は2階の部屋が暑いと思われている方も多いのではないでしょうか?特にカラーベス...........

ガルテクトを葺いている様子

皆さんお疲れ様です!!街の屋根屋さん神戸西店です。今日は神戸市北区でIG工業のスーパーガルテクトを重ね葺きして屋根リフォームしました。・昨日の工事の様子はコチラ>>>・ここまでやります屋根無料点検はコチラ>>>・IG工業のスーパーガルテクト...........

既存の屋根の様子

皆さんお疲れ様です!!街の屋根屋さん神戸西店です。今日は神戸市北区にお住いのY様邸で、カラーベスト屋根のリフォーム工事をご紹介しますね。工事のきっかけとなったのは、Y様邸の裏の家でカバー工法で屋根リフォームをしている際に職人さんが屋根が飛散...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら神戸西店にお問合せ下さい!
8時~20時まで受付中!!
0800-500-1223