オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

神戸市西区で経年劣化したスレート屋根にカバー工法しました


工事のきっかけ

今回のきっかけはK様邸の向かいの家で屋根のカバー工法と外壁の塗装工事をしている際にK様から「うちの屋根もだいぶ色あせてきているから点検してほしい」と言われたのがきっかけです。下から見る分には色あせしてるくらいしか分かりませんでしたが実際に屋根に上がってみるとあちこち不良個所が見つかったため、屋根塗装では長持ちしないと判断し金属屋根へのカバー工法をご提案させていただきました。

神戸市西区 屋根カバー工事,足場

ビフォーアフター

before
施工前のスレート屋根
horizontal
after
施工後の金属屋根

工事基本情報

施工内容
屋根カバー工事,足場
施工期間
7日
使用材料
IG工業 スーパーガルテクト フッ素ブラウン
施工内容その他
築年数
20年
保証年数
15年
工事費用
屋根工事105万 足場工事15万 消費税込み
建坪
120平米
ハウスメーカー

現地調査の様子です

劣化で棟板金が浮いている様子
K様に屋根の点検依頼を受けたので早速梯子をかけて屋根に上がらせていただきました。まず目についたのは棟板金の浮きでした。棟板金を固定している釘が抜けていたり抜けかけていたりしています。原因としては棟板金の中の棟木が腐食していることでした。棟木に釘で固定しているので腐食しているとどうしても浮いてきちゃいますよね、、、
撥水機能がなくなり雨シミが出ている様子
この状態は過去に屋根塗装をした塗料が熱と経年劣化で完全に撥水機能をなくしてしまっている状態です。この状態を放置するとスレート屋根にひびが入ったり、苔が繁殖してきたりします。さらに放置するとひび割れたところから雨漏れしたり強風で屋根材が飛ばされる危険性があります。
板金から錆が出ている様子
この状態は棟板金から錆が出ている状態です。スレート屋根自体は錆びることはありませんが、板金関係はどんどん錆が進行していき最終的には板金に穴が開き雨漏れの原因となります。棟板金を交換するか塗装をして錆の進行を抑えてあげる必要がありますね。
軒先に苔が繁殖している様子
これは屋根の先端の軒先という部分です。見てわかるようにスレート屋根の隙間から苔が大量に繁殖しています。この苔から雨水を吸い込み屋根の劣化を早めるほか、雨樋に苔が流れ込み詰まりの原因にもなります。定期的に掃除してあげるのが良いですが、軒先は特に落下の危険性が高いので必ず専門業者に依頼してくださいね!!屋根や雨樋の清掃だけなら地域や量にもよりますが1万円前後で対応可能です。

防水シートを貼っていきます

防水シートを貼っている様子
今回は以前屋根を塗装しているのとK様が将来娘さんに家を残してあげたいという想いから、費用は掛かりますが長期保証の既存の屋根の上から葺くカバー工法でご成約いただきました。どんな屋根を葺くかは後にご紹介させていただきますが、まずは防水シートわ貼っていきます。
防水シート貼り後の様子
防水シートもたくさんの種類があり機能性も様々です。神戸西店では基本的に日新工業のカッパ23(ゴムアスルーフィング)を使用します。ホールセンターなどで市販されているカラールーフィングと比べ耐久性、強度、材質が優れているためほとんどの現場で使用している防水シートです。
防水シートの全様
固定方法ですが本来貼り付ける相手が木材の場合はハンマータッカー(ホッチキスみたいなもの)でこていします。しかし、今回は貼り付ける相手がスレート屋根ですからタッカーは使用できません(針がスレートを貫通しないため)。
固定方法は人により様々ですが神戸西店では板金を小さく切りビスを打って押さえつけます。結構強度があるので少し手間は掛かりますが工事中強風が吹いても飛ばされる心配が少ないです。防水シートを下から10センチずつ重ねて全面貼り付け防水効果の高い屋根下地が完成です。

ここから屋根を順番に葺いていきます

屋根を葺きだした様子
防水シートを貼り専用の水切りを仕込むといよいよ屋根葺きです。今回使用する屋根材はIG工業のスーパーガルテクトフッ素!一般的なグレードのガルテクトより表面の塗膜の耐久性が5年長い商品です。
ガルテクトには裏面に厚み15ミリの断熱材がついており天井裏の温度を15℃も低くする高い断熱効果が期待できます。材質はガルバリウム鋼板で錆に強く、既存のスレート屋根のように割れる心配もありません。
屋根の接合部分
苔も生えにくく重さもスレート屋根に比べ5分の1ほどです。お家への負担も少なく耐久性も長いことから、たくさんのお客様に選んでいただいてます。
施工の際は端部を電動丸ノコで切断しなるべく隙間なく葺いていくのがポイントです。
あまり固いものをぶつけたり足で踏んでしまうと、傷やへこみの原因になるので手慣れた職人が丁寧に施工していきます。
屋根を全て葺いた様子
屋根を葺いていく際他にも注意することがあります。ガルテクトのフッ素グレードは一般グレードのガルテクトに比べて傷や足跡が付きやすいです。
ですから切断時の鉄粉があまり屋根に付着しないように場所を考えて切断するなどの配慮をします。靴も屋根の上に上がる際は、タオルで拭くなどなるべく汚さないように工夫します。
屋根を葺いた様子
屋根の固定方法は専用のビスを使います。51ミリの長さを使用し既存の屋根の下の合板板までしっかり効かします。
鉄砲釘で固定する業者も少なくないようですが耐久性や大型台風を考えるとビスのほうが安心ですね。
一通り葺き終わると1度ブロアーできれいに掃除してあげます。

屋根の仕上げにかかります!棟板金取り付け

棟木取り付けの様子
屋根と屋根の接合部分に棟板金の下地となる棟木を取り付けていきます。厚み16ミリ幅90ミリの木材です。75ミリのビスで下の合板板までしっかりと打ち込みこていします。
分かりにくいかもしれませんが、棟木の両サイドに見える黒くて細いもの。
防水シーラーです。20ミリ角の細長いスポンジのようなものですが、吹き降りの雨により棟木が濡れないよう保護する役割があります。
棟板金取り付けの様子
棟木と防水シーラーを取り付けしたら最後に棟板金を被せていきます。材質は屋根材と同じガルバリウム鋼板をフッ素加工したものです。屋根と同じ材質なので錆びる心配もありません。
固定方法は32ミリのステンレスのビスを使用します。以前の棟板金は鉄の釘で固定していましたが長期保証を出すためこの工法で施工させていただきました。
完成したガルテクトの様子
棟板金のほか各所屋根の端部に同質の板金水切りを取り付けして仕上がりです。最後はタオルなどで屋根を全面拭いてあげます。そのほか小傷がないかも一通り確認しもし小傷がある場合は専用のタッチアップ材で補修します。雨樋の中や家の周りもビスやゴミが落ちていないか確認しながら掃除します。
仮設足場を解体するときも屋根に傷や汚れが付かないように丁寧に解体し工事完了です‼

【工事完了後】

完工後の屋根の様子
あちこち不安要素があった屋根が材質を変え綺麗に丈夫に仕上がりました!K様も完成写真を見てとても喜んでいただき、ついでに外壁の塗装もご成約頂きました。少し複雑な屋根ではありましたが、面積も大きくとてもやりがいのある現場になりました。メンテナンスもきっちりやっていきます。ありがとございました!!

同じ工事を行った施工事例

施工事例

高砂市で経年劣化したスレート屋根をIG工業ガルテクトにカバー工法しました

劣化したスレート屋根
棟板金を取り付けた様子
工事内容
屋根カバー工事
足場
使用素材
IG工業 スーパーガルテクト シェイドチャコール
築年数
30年
建坪
屋根面積80㎡
保証
15年
工事費用
屋根工事90万 足場工事14万 消費税込み
施工事例

明石市でスレート屋根と、温水器の乗ったトタン屋根をカバー工法しました

劣化したスレート屋根の様子
カバー工法した金属屋根の様子
工事内容
屋根カバー工事
雨漏り修理
足場
3階建て
使用素材
IG工業 スーパーガルテクト シェイドブルー・津熊鋼建 アーカイブ立平 ネイビー
築年数
30年
建坪
80㎡
保証
15年
工事費用
屋根工事80万 足場工事20万 消費税込み
施工事例

神戸市兵庫区で経年劣化したハイツの屋根をカバー工法しました。

経年劣化したハイツの屋根の様子
カバー工法したハイツの屋根の様子
工事内容
屋根カバー工事
足場
アパート
使用素材
株式会社吉岡 ウッドピースグランデ 色ブラック
築年数
20年
建坪
400平米
保証
15年
工事費用
屋根工事350万 消費税込み 足場代別途

同じ地域の施工事例

施工事例

神戸市西区で劣化したカラーベストを差し替えて補修しました

施工前の割れたスレート屋根
差し替えたスレート屋根の様子
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ケイミューコロニアルクアッド ウォルナットブラウン 雨押え板金
築年数
30年
建坪
60坪
保証
3年
工事費用
3万円 消費税込み
施工事例

神戸市西区で劣化した屋上に塩ビシート防水を貼りました

古くなったゴムシート防水
新しい塩ビシート防水
工事内容
防水工事
外壁塗装
足場
アパート
使用素材
田島 塩ビシート ビュートップV16
築年数
30年
建坪
180平米
保証
15年
工事費用
防水工事 130万 足場工事15万 消費税込み

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

既存のカラーベスト屋根の様子

皆さんお疲れ様です!街の屋根屋さん神戸西店です。今日は神戸市垂水区で行ったカラーベスト屋根の断熱効果と耐久性を高める屋根リフォームをご紹介していきたいと思います。夏は2階の部屋が暑いと思われている方も多いのではないでしょうか?特にカラーベス...........

ガルテクトを葺いている様子

皆さんお疲れ様です!!街の屋根屋さん神戸西店です。今日は神戸市北区でIG工業のスーパーガルテクトを重ね葺きして屋根リフォームしました。・昨日の工事の様子はコチラ>>>・ここまでやります屋根無料点検はコチラ>>>・IG工業のスーパーガルテクト...........

既存の屋根の様子

皆さんお疲れ様です!!街の屋根屋さん神戸西店です。今日は神戸市北区にお住いのY様邸で、カラーベスト屋根のリフォーム工事をご紹介しますね。工事のきっかけとなったのは、Y様邸の裏の家でカバー工法で屋根リフォームをしている際に職人さんが屋根が飛散...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら神戸西店にお問合せ下さい!
8時~20時まで受付中!!
0800-500-1223