オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

神戸市でアスベスト含有屋根材を撤去、処分!費用と工程をご紹介します


皆さんお疲れ様です!街の屋根屋さん神戸西店です。
今日は神戸市で行った「アスベスト含有屋根材の撤去、処分」についてご紹介したいと思います。

【皆さんもご存じのアスベストとは?】
・アスベストは天然に産する繊維状の鉱物で「石綿」とも呼ばれていますね。その繊維は非常に細かい為、多くの量を人体に取り込んでしまうと「肺がん」などになる危険性があります。耐久性を高める為に屋根・外壁材に多く使用されていましたが、2006年9月に法改正でアスベストの使用が禁止されました。

「アスベスト」と聞くと不安になられる方も多いでしょうが、アスベスト含有屋根材を撤去するにあたって人体に影響はありませんのでご安心ください(=^・^=)

神戸市で行ったアスベスト含有屋根材の撤去処分前の様子
神戸市で行ったアスベスト含有屋根材の撤去前の様子ですね。

仮設足場を組んでメッシュシートを貼り近隣対策を行っております。先ほども記載した通り、アスベスト含有屋根材を撤去する際、周りの方の人体に影響が出ることはありませんのでご安心ください(=^・^=)

しかし、アスベスト含有屋根材を切断し粉じんが出るような作業は厳禁です!!一般住宅などのアスベスト含有屋根材を撤去する際は粉じんが出るようなことはありませんよ。

神戸市にてアスベスト含有屋根材の撤去 ①棟板金の解体

神戸市でのアスベスト含有屋根材を撤去する前に棟板金を解体している様子
屋根の一番高い部分に設けられている「棟板金」から撤去していきます。

アスベスト含有屋根材に限らず、屋根を撤去する際は基本的に上から撤去していきます。屋根を葺くときはその逆で下からが基本ですね(=^・^=)

棟板金は釘やビスで固定されている為、下に落ちないように1本1本手作業で抜いていき丁寧に解体していきます。

神戸市にてアスベスト含有屋根材の撤去 ②カラーベスト撤去

神戸市にてアスベスト含有屋根材の撤去を行っている様子
棟板金を解体し終わるといよいよアスベスト含有屋根材である「カラーベスト」を撤去していきます。

【カラーベストとは?】
・神戸市の皆さんには記憶に残る「阪神淡路大震災」で多くの瓦屋根のお家が崩壊したことから、軽くて丈夫な屋根材として世に出回った屋根材です。2021年現在でも新築戸建ての屋根材として多く使用されていますが、アスベストの廃止により強度が弱くなり築15年程で屋根リフォーム工事が必要とされる屋根材です。

人体に影響のあるアスベストを廃止した代わりに屋根材の強度が弱くなるというのは複雑な問題ですよね、、、(>_<)

しかし、近年では軽くて耐久性に優れた屋根材が多く存在しますので皆さんもぜひ一度、「葺き替え工事」「カバー工法」で既存の屋根材をグレードアップしてみてくださいね(=^・^=)

<関連記事>
神戸市でのアスベスト含有屋根材撤去でカラーベストの釘を抜いている様子
カラーベストは基本的に4本の釘で固定されています。

アスベスト含有屋根材のカラーベストも現在のカラーベストも基本的に同じ固定方法です。1枚あたりに4本の釘固定ですから屋根全体でいうと相当な数になります。お家の廻りに落としてしまうと掃除も大変ですし、お客様がけがしてしまう可能性もあるため、1本1本釘袋に入れて落とさないように施工することがポイントですね(=^・^=)

アスベスト含有屋根材撤去工事にかかわらず、このような屋根リフォーム工事を行う際は、騒音が出ることもありますので事前に近隣の方にもご挨拶して告知しておきます。

神戸市でのアスベスト含有屋根材を撤去した後の様子
アスベスト含有屋根材である「カラーベスト」を全て撤去した後の様子です。

屋根材の下に設けられていた防水シートが既存のカラーベストと密着していたせいでかなり破れてしまいました。カラーベストと防水シートは太陽熱により密着していることが多く、ほとんどの現場でこのような状態になってしまいます。

街の屋根屋さん神戸西店では「既存の野地板の状態」を確認する意味も含めて、ボロボロになった防水シートも出来るだけキレイに撤去していきます。

神戸市にてアスベスト含有屋根材の撤去 ③防水シート撤去

神戸市にてアスベスト含有屋根材の撤去で防水シートを撤去した様子
既存の防水シートを全て撤去しました。

こうすることにより既存の野地板の状態がはっきりとわかるため、正しい屋根工事が行えます。もし、既存の野地板が雨漏りにより腐食している様であればお見積金額の範囲内で補修してあげなければなりません。

屋根工事を契約した後での「追加金額」をお客様に申し出るのはご法度ですから、工事前の屋根点検でしっかりと現状確認をしたうえでお見積もりを出すことが大事だと考えてます。

アスベスト含有屋根(カラーベスト)の撤去・処分費用は1㎡当たり税込み2800円~です!!平均70㎡として200000円ほどですね。

アスベスト含有屋根材の処分単価が高いのは事実ですが、手間や重量を考えると瓦屋根を処分するほうが高くなります!ですので「アスベスト」に引け目を取らず、劣化してきたら屋根工事をご検討ください(=^・^=)


今日も1日お疲れ様でした!!





同じ工事を行った施工事例

施工事例

淡路市で屋根葺き替え工事をしました。重たい瓦から軽い瓦へ

淡路市屋根葺き替え工事前の瓦屋根の様子
淡路市屋根葺き替え工事後の屋根の様子
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
ケイミュー ルーガ鉄平 色ストーンオレンジ
築年数
40年
建坪
屋根面積70㎡
保証
15年
工事費用
120万 消費税込み 足場代別
施工事例

三木市で経年劣化した瓦屋根を耐久性の高いルーガに葺き替えました

経年劣化した瓦屋根の様子
ルーガに葺き替えた様子
工事内容
破風板・軒天部分補修
屋根葺き替え
雨樋交換
雨漏り修理
足場
火災保険
台風
使用素材
ケイミュー ルーガ鉄平 色ストーンブラウン
築年数
40年
建坪
120㎡
保証
15年
工事費用
屋根工事200万 足場工事15万 その他の工事(波板、外壁塗装、軒天)100万 消費税込み
施工事例

神戸市北区で経年劣化した波板を撤去しポリカ波板を貼りました

劣化してボロボロになった波板の様子
ポリカ波板を取り付けてキレイになった様子
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
タキロン ポリカ波板 遮熱カットタイプ 色ブロンズマット
築年数
30年
建坪
20平米
保証
5年
工事費用
8万円 消費税込み

同じ地域の施工事例

施工事例

神戸市垂水区で劣化して受け金具が錆び付いた雨樋を交換しました

経年劣化した雨樋の様子
新設した雨樋の様子
工事内容
雨樋交換
雨漏り修理
足場
使用素材
パナソニック アイアン丸105
築年数
30年
建坪
雨樋30m
保証
10年
工事費用
雨樋交換9万 仮設足場14万 消費税込み
施工事例

神戸市垂水区で劣化して剥がれているベランダ防水の工事をしました

劣化したウレタン防水
通気工法のウレタン防水
工事内容
雨漏り修理
防水工事
使用素材
田島 オルタックエース
築年数
30年
建坪
30㎡
保証
8年
工事費用
防水工事25万 足場工事15万 消費税込み
施工事例

神戸市垂水区でベランダ上にあるトタン屋根が錆びていたので板金を貼りました

ベランダ上のトタン屋根の様子
工事完了後のベランダ屋根の様子
工事内容
雨漏り修理
足場
使用素材
津熊鋼建 アーカイブ立平333 月星カラーブラウン パナソニックPC50新茶
築年数
40年
建坪
ベランダ屋根7m×1m 破風板9m 雨樋7m
保証
10年
工事費用
ベランダ屋根・破風板・雨樋 一式 18万 消費税込み

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

神戸市垂水区で金属屋根葺きをした完工後の様子

皆さんお疲れ様です!街の屋根屋さん神戸西店です。今日は、昨日ご紹介した屋根葺き替え工事の続きをご紹介します(=^・^=)補強した下地の上から金属屋根を葺き、断熱効果と耐震性を高めていきます。【金属屋根葺きの工事内容】・水切り取り付け・金属屋...........

神戸市垂水区で行った屋根葺き替え工事前のスレート屋根

皆さんお疲れ様です!街の屋根屋さん神戸西店です。今日は神戸市垂水区で行った屋根葺き替え工事の前半部分をご紹介します(=^・^=)【屋根葺き替え工事内容】・既存のスレート屋根 撤去処分・下地用合板貼り・防水シート貼り本日、ご紹介するのはここま...........

三田市で断熱効果を高める瓦屋根葺き替え工事で垂木を取り付けている様子

皆さんお疲れ様です!街の屋根屋さん神戸西店です。今日は昨日に引き続き、三田市で行った瓦屋根葺き替え工事の様子をご紹介していきます。瓦屋根葺き替え工事と言っても施工方法は様々あり、どのようなご提案をするかは業者によって様々ですよね?【なぜ瓦屋...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら神戸西店にお問合せ下さい!
8時~20時まで受付中!!
0800-500-1223