オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

神戸市北区で屋根リフォーム!スレート屋根をリフォームしました。


皆さんお疲れ様です!!街の屋根屋さん神戸西店です。
今日は神戸市北区にお住いのY様邸で、カラーベスト屋根のリフォーム工事をご紹介しますね。

工事のきっかけとなったのは、Y様邸の裏の家でカバー工法で屋根リフォームをしている際に職人さんが屋根が飛散しているのを発見したことです。
神戸市北区Y様のお家は築35年の”階建て木造住宅で、大屋根・下屋根ともにカラーベストを葺いているお家でした。20年前に1度だけ屋根と外壁をリフォームしたそうですが、屋根リフォームは塗装工事だったため耐久年数はかなりオーバーしていました。

カラーベストは経年劣化によりひび割れ・棟板金の浮き・屋根材の飛散などを引き起こし、場合によっては雨漏りしてしまいます。


今日はそんなカラーベスト屋根をカバー工法で屋根リフォームするために下準備として防水シートを貼り、水切りを取り付けていきます。

神戸市北区屋根リフォームスタート!既存の屋根の状態です

既存の屋根の様子
今回の神戸市北区屋根リフォームの屋根は寄棟で谷が1本設けられているカラーベスト屋根です。
棟板金が完全に腐食して飛散しています。中に取り付けられている棟木も黒く腐っているような状態でした。棟板金は屋根の中でも最も飛散しやすい部位なので、早めに点検依頼をしてくださいね。
点検・調査後にお客様にとって最適な屋根リフォームプランをプロがご提案させていただきます。
<関連記事>

棟板金以外にもカラーベスト屋根本体が撥水機能をなくして雨シミが全体的に広がっています。この雨シミが原因でひび割れたり反り上がってしまうので、ご自宅の屋根がこうなっている皆さん!!
屋根リフォームを街の屋根屋さん神戸西店にご相談ください。


谷板金が錆び付いている様子
棟板金もかなり錆び付いていますが、谷板金もかなり錆び付いていますよね、、、
谷板金は水の通り道で、小さな穴でも開いてしまうと確実に雨漏りしてしまいます。屋根に使用されている板金は、錆びにくいように塗装処理されていますが長年放置するとこのように錆が出てきて、最終的に穴が開いてしまうので要注意ですよ!

木造住宅は雨漏りに弱いので、屋根リフォームの重要性を1人でも多くの方に理解していただけたら嬉しいですね。

屋根リフォームの工事金額は様々ですが、街の屋根屋さん神戸西店では、既存の屋根の状態とお客様のご予算に合わせて複数の屋根リフォームプランをご用意できます。

神戸市北区屋根リフォームで防水シート貼り

防水シートを屋根の上に上げた様子
神戸市北区の屋根リフォームで防水シートを屋根の上に上げていきます。
防水シートは1本約23キロあり意外と重たいんですよ!幅は1mで長さが20m巻きになっています。
ロールになっているので転がり落ちないように屋根に対して垂直においていきます。
防水シートを貼っている様子
必要な本数の防水シートを上げたら貼っていきます。
今回使用する防水シートは日新工業のカッパ23です。屋根リフォームでよく使用する商品で、市販されているアスファルトルーフィングに比べてゴム繊維が混入されている為、破れにくく釘やビスを打っても漏水しない構造になっています。
防水シートを貼った様子
このV字になった谷の部分は特に重点的に防水シートを重ねて貼ります。
基本的に防水シートは下から順番に10センチづつ重ねて貼っていくのですが、谷の部分は最初に「捨て貼り」という工法で1列転がしてからさらに上から重ねて貼るため、防水シートが3重になっているんです。
カバー工法だからと言って油断すると雨漏りの原因に繋がるので防水シートはキッチリ貼ります。

谷の部分は雨漏れしやすいため、屋根リフォームや新築工事でもこのように防水シートを貼るのが基本となっています。


屋根リフォーム工事の水切り取り付け

軒先水切りを取り付けている様子
神戸市北区の屋根リフォームで、屋根の先端(軒先)にへの字型の板金を取り付けていきます。
材質はガルバリウム鋼板で錆に強く屋根リフォームや新築工事、外壁材など幅広く使用されている材質です。カバー工法を施工する際、屋根先端の既存のカラーベスト屋根を隠すために取り付けていきます。

既製品を使う業者さんがほとんどですが、街の屋根屋さん神戸西店では様々な状態の屋根に適した屋根水切りをご提供するため、このような水切り板金は全て自社工場で加工しています。
谷板金を取り付けている様子
谷の部分には新しく谷板金を取り付けていきます。
材質は同じガルバリウム鋼板でジョイント部分には雨漏れしないようにしっかりとコーキングを挟み込んで取り付けていきます。屋根リフォームではカバー工法でも安心できません。

谷板金は穴が開きやすいので材質には気を付けてくださいね。谷板金交換のみの屋根リフォームも施工可能です。

スターターを取り付けている様子
最初に取り付けた軒先水切りの上からスターターを取り付けていきます。
材質は同じくガルバリウム鋼板で、1段目の屋根材を引っ掛けるための板金材です。スターターはしっかりと固定しないと強風で屋根材が飛散する可能性があるため、ビスを使用して固定していきます。
屋根リフォームで釘で固定する業者さんも少なくありませんが、2年前の台風21号で釘固定しているカバー工法した現場の屋根が飛散した話を聞きました。

神戸市北区の屋根リフォームに使用する新設屋根材を荷上げします

屋根材を荷上げした様子
防水シートを貼り屋根リフォーム用の水切り板金を取り付けたら、屋根リフォームの新設屋根材であるIG工業のスーパーガルテクトを荷上げしていきます。
ガルテクトは段ボールに梱包されており1ケース6枚入りです。長さは約3mで幅は約30センチですが既存のカラーベストに比べてかなり軽量なので、6枚梱包でも持ち運び可能です。

ずり落ちないようにL型のアングルを屋根に固定して重ねて置いていきます。今日は荷上げして作業終了なのでブルーシートで屋根材を養生し片付けていきます。屋根リフォームを施工する際、使用したビスなどが家の周りに落ちているとお客様やペットがけがしてしまう恐れがあるので、徹底的に掃除していきます。

明日は神戸市北区の屋根リフォームで、新設屋根材のガルテクト葺きをご紹介します。

今日も1日お疲れさまでした!!

<関連記事>続きはコチラ>>>

同じ工事を行った施工事例

施工事例

高砂市で経年劣化したスレート屋根をIG工業ガルテクトにカバー工法しました

劣化したスレート屋根
棟板金を取り付けた様子
工事内容
屋根カバー工事
足場
使用素材
IG工業 スーパーガルテクト シェイドチャコール
築年数
30年
建坪
屋根面積80㎡
保証
15年
工事費用
屋根工事90万 足場工事14万 消費税込み
施工事例

明石市でスレート屋根と、温水器の乗ったトタン屋根をカバー工法しました

劣化したスレート屋根の様子
カバー工法した金属屋根の様子
工事内容
屋根カバー工事
雨漏り修理
足場
3階建て
使用素材
IG工業 スーパーガルテクト シェイドブルー・津熊鋼建 アーカイブ立平 ネイビー
築年数
30年
建坪
80㎡
保証
15年
工事費用
屋根工事80万 足場工事20万 消費税込み
施工事例

神戸市兵庫区で経年劣化したハイツの屋根をカバー工法しました。

経年劣化したハイツの屋根の様子
カバー工法したハイツの屋根の様子
工事内容
屋根カバー工事
足場
アパート
使用素材
株式会社吉岡 ウッドピースグランデ 色ブラック
築年数
20年
建坪
400平米
保証
15年
工事費用
屋根工事350万 消費税込み 足場代別途

同じ地域の施工事例

施工事例

神戸市北区で経年劣化した波板を撤去しポリカ波板を貼りました

劣化してボロボロになった波板の様子
ポリカ波板を取り付けてキレイになった様子
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
タキロン ポリカ波板 遮熱カットタイプ 色ブロンズマット
築年数
30年
建坪
20平米
保証
5年
工事費用
8万円 消費税込み
施工事例

神戸市北区で雨漏りしていた屋上の煙突に板金を貼り補修しました

既存の煙突の様子
板金でカバーした煙突の様子
工事内容
雨漏り修理
使用素材
IG工業 スーパーガルテクト シェイドブラック ・ 月星カラー ブラック
築年数
20年
建坪
建坪50坪
保証
8年
工事費用
7万円
施工事例

神戸市北区で経年劣化した瓦棒を撤去し立平に葺き替えました

塗膜が剥がれたトタン屋根の様子
立平にカバー工法した屋根
工事内容
屋根葺き替え
足場
アパート
3階建て
使用素材
津熊鋼建 アーカイブ立平333 ブラウン
築年数
40年
建坪
屋根面積85㎡
保証
15年
工事費用
屋根工事105万 足場工事15万 消費税込み

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

既存のカラーベスト屋根の様子

皆さんお疲れ様です!街の屋根屋さん神戸西店です。今日は神戸市垂水区で行ったカラーベスト屋根の断熱効果と耐久性を高める屋根リフォームをご紹介していきたいと思います。夏は2階の部屋が暑いと思われている方も多いのではないでしょうか?特にカラーベス...........

ガルテクトを葺いている様子

皆さんお疲れ様です!!街の屋根屋さん神戸西店です。今日は神戸市北区でIG工業のスーパーガルテクトを重ね葺きして屋根リフォームしました。・昨日の工事の様子はコチラ>>>・ここまでやります屋根無料点検はコチラ>>>・IG工業のスーパーガルテクト...........

立平を葺いている様子

皆さんお疲れ様です!!今日は昨日トタン屋根の上から下地を作り防水シートを貼った上から、立平を葺きました。立平とは色んなメーカーの商品がありますが、ガルバリウム鋼板で出来ており傾斜の緩い屋根に最適な商品です。錆に強く、縦葺き使用のため雨漏りし...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら神戸西店にお問合せ下さい!
8時~20時まで受付中!!
0800-500-1223