オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

三田市にて瓦屋根が原因のコウモリ被害を解決!瓦屋根を撤去しました


皆さんお疲れ様です!街の屋根屋さん神戸西店です。

今日は三田市でコウモリ被害に悩まされていたお家の「瓦屋根葺き替え工事」の様子をご紹介します。夏になると頻繁にコウモリがお家に出入りし、物音や糞などで非常にお困りの様子でした。

コウモリ被害の原因を特定するため「住いの無料点検」を行った結果、瓦屋根のすき間からコウモリが侵入し屋根裏で生活していたことが分かりました。

三田市のころり被害にあっていたお家の様子
三田市にある瓦屋根が原因のコウモリ被害を受けたお家の様子です。

【建物情報】
・2階建て木造住宅(瓦屋根葺き)
・築年数30年
・現在雨漏りあり(過去に何度か瓦屋根補修済)

三田市ではコウモリによる被害が後を絶ちません。家に住み着くコウモリは非常に小さく、2~3センチ程度の大きさのコウモリも存在しお家の小さな隙間から侵入して、巣を作ってしまうことが多いです。

コウモリ被害を受けていた瓦屋根点検

三田市でコウモリ被害を受けていた瓦屋根の様子
夏になると屋根裏から物音がするという事でしたので、既存の瓦屋根の上に昇ってきました。

使用されているのは「淡路瓦」で耐久性の高い瓦屋根でした。しかし屋根の形状が複雑で、棟や谷が多く設けられていることから、雨漏りしやすい瓦屋根の形状で数年前から雨漏りもしていたそうです。

何度か瓦屋根修理を行ったそうですが解決できず、コウモリ被害を解決すると同時に「瓦屋根の葺き替え工事」を着工することになりました。

コウモリ被害を受けた瓦屋根の撤去作業

コウモリ被害を受けていた瓦屋根を撤去している様子
既存の瓦屋根を撤去していきます。

昔ながらの瓦屋根はこのように瓦の下に土を仕込む「土葺き工法」が主流となります。粘土土の粘着性を利用して瓦屋根と密着させている為、釘などでの固定はほとんどされていません。土のおかげで断熱効果も得ることができるのですが、重量が非常に多いため地震などの被害にあいやすいです(>_<)

阪神淡路大震災では多くの瓦屋根が倒壊したことから、近年では軽くて耐久性の高い屋根材に葺き替えているお客様が非常に増えています。

瓦屋根の中に侵入したコウモリの様子

三田市の瓦屋根に侵入したコウモリの様子
葺き替え工事をするために瓦屋根を撤去していくと、コウモリの死骸が出てきました。

発見したのは瓦屋根の先端部分で、「軒先」と呼ばれる部分です。2匹のコウモリが写っていますが非常に小さく、大きさはわずか4センチ程度(>_<)今回、瓦屋根葺き替え工事を行ったような「和瓦」は波型になっており軒先部分に隙間が設けられていたため、そこから侵入したものと考えられます。

葺き替え工事を行うため瓦屋根を撤去した際、中にコウモリがいた様子
ここにも瓦屋根の中にコウモリがいました。

葺き替え工事をするために瓦屋根を撤去すると、何か所にも軒先部分にコウモリの死骸を確認することができました。基本的には瓦屋根の軒先部分のすき間を埋めるために、「漆喰」を使用して塞ぐのですが「漆喰」は15年程度経過すると劣化して剥がれてしまうので、今回のように隙間ができてコウモリなどが侵入してしまいます。

瓦屋根の中にコウモリの糞が残っている様子
コウモリ被害の中でも一番よく相談されるのが、コウモリの糞です。

瓦屋根を撤去すると中からコウモリの糞が大量に出てきました(>_<)瓦屋根の中に侵入して長い間、生活していたことが分かります。地域によって被害の度合いは様々ですが、瓦屋根は隙間ができやすくコウモリなどの小動物が住み着きやすいため、コウモリ被害でお悩みの方は一度ご自宅の屋根を気にしてみてくださいね!!

三田市の瓦屋根撤去後の様子

三田市にて瓦屋根を撤去した後の防水シートの様子
既存の瓦と土をキレイに撤去しました。

瓦屋根と土を合わせると非常に重たい重量で、今回の三田市の現場では約9トンの廃材が出ました(>_<)処分費用も多くかかりますが、職人の手間も大変な作業となります。このような瓦屋根の撤去作業を行うときは、土ホコリがよく出ますので事前に近隣の方に声掛けをしておくと安心ですね(=^・^=)

三田市にて瓦屋根と防水シート撤去後にブルーシートをかけている様子
屋根葺き替え工事を行う際に既存の瓦屋根を撤去した後は、既存の防水シートも撤去していきます。

既存の防水シートを撤去することにより、屋根下地の様子がどのようになっているのか正確に把握できるため一手間掛かりますが大事な作業です。

防水シートを撤去した後は、ブルーシートをかぶせて養生していきます。
瓦屋根撤去後に天井裏を掃除した様子
瓦屋根撤去作業では天井裏に土やほこりが落ちることがあります。

可能な限り天井裏に入ってキレイに掃除をしていきます。天井裏にはコウモリが生活していた様子はなく瓦屋根の中だけにコウモリ被害が確認できました。

次回は屋根葺き替え工事の続きをご紹介しますね(=^・^= )今日も1日お疲れ様でした!!


同じ工事を行った施工事例

施工事例

淡路市で屋根葺き替え工事をしました。重たい瓦から軽い瓦へ

淡路市屋根葺き替え工事前の瓦屋根の様子
淡路市屋根葺き替え工事後の屋根の様子
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
ケイミュー ルーガ鉄平 色ストーンオレンジ
築年数
40年
建坪
屋根面積70㎡
保証
15年
工事費用
120万 消費税込み 足場代別
施工事例

三木市で経年劣化した瓦屋根を耐久性の高いルーガに葺き替えました

経年劣化した瓦屋根の様子
ルーガに葺き替えた様子
工事内容
破風板・軒天部分補修
屋根葺き替え
雨樋交換
雨漏り修理
足場
火災保険
台風
使用素材
ケイミュー ルーガ鉄平 色ストーンブラウン
築年数
40年
建坪
120㎡
保証
15年
工事費用
屋根工事200万 足場工事15万 その他の工事(波板、外壁塗装、軒天)100万 消費税込み
施工事例

神戸市北区で経年劣化した波板を撤去しポリカ波板を貼りました

劣化してボロボロになった波板の様子
ポリカ波板を取り付けてキレイになった様子
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
タキロン ポリカ波板 遮熱カットタイプ 色ブロンズマット
築年数
30年
建坪
20平米
保証
5年
工事費用
8万円 消費税込み

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

神戸市で行ったアスベスト含有屋根材の撤去処分前の様子

皆さんお疲れ様です!街の屋根屋さん神戸西店です。今日は神戸市で行った「アスベスト含有屋根材の撤去、処分」についてご紹介したいと思います。【皆さんもご存じのアスベストとは?】・アスベストは天然に産する繊維状の鉱物で「石綿」とも呼ばれていますね...........

神戸市垂水区で金属屋根葺きをした完工後の様子

皆さんお疲れ様です!街の屋根屋さん神戸西店です。今日は、昨日ご紹介した屋根葺き替え工事の続きをご紹介します(=^・^=)補強した下地の上から金属屋根を葺き、断熱効果と耐震性を高めていきます。【金属屋根葺きの工事内容】・水切り取り付け・金属屋...........

神戸市垂水区で行った屋根葺き替え工事前のスレート屋根

皆さんお疲れ様です!街の屋根屋さん神戸西店です。今日は神戸市垂水区で行った屋根葺き替え工事の前半部分をご紹介します(=^・^=)【屋根葺き替え工事内容】・既存のスレート屋根 撤去処分・下地用合板貼り・防水シート貼り本日、ご紹介するのはここま...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら神戸西店にお問合せ下さい!
8時~20時まで受付中!!
0800-500-1223