オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

神戸市垂水区で屋根修理!カラーベスト屋根を部分的に修理していきます


皆さんお疲れ様です!街の屋根屋さん神戸西店です。
今日は神戸市垂水区で経年劣化したカラーベスト屋根を修理した様子をご紹介したいと思います。

【お問合せ内容】
「近所で工事していた業者さんから、カラーベスト屋根がかなり傷んでいるから修理したほうがいいと言われました。カラーベスト屋根の修理方法を聞くと、全面的にやり替えないと治らないと言われました。5年後に引っ越しする予定なので部分的なカラーベスト屋根修理を希望しています」

このような内容でしたので、街の屋根屋さん神戸西店が神戸市垂水区のお客様のもとへ向かいました!!

<関連記事>





既存の棟板金の様子
今回の神戸市垂水区でカラーベストの屋根修理を行った既存屋根の様子です。お客様が5年後引っ越すという事だったので部分的な屋根修理を御提案させていただき、着工しました。

【建物の構造】
・2階建て木造住宅
・築年数25年(過去の屋根修理経験なし)
・カラーベスト葺き(寄棟)

【劣化状況】
・棟板金を固定している釘の浮き(棟木の腐食が原因)
・部分的なカラーベスト屋根のひび割れ、ズレ(撥水機能の低下と過去の台風が原因)

【カラーベスト修理内容】
・棟板金の交換(既存の棟板金と中に仕込まれている棟木を交換します)
・カラーベスト屋根の差し替え(ひび割れや、強風により飛散してしまった屋根材を部分的に差し替えます)


カラーベスト屋根修理で棟板金を交換していきます

既存の棟板金の様子
まずは経年劣化して釘が抜けかけている棟板金を撤去していきます。

【棟板金】(むねばんきん)
・屋根と屋根の接合部分から雨の侵入を防ぐために取り付けられている仕上げ材の板金です。棟木という下地木材に釘で固定されていることが多く、15年くらいで棟板金の屋根修理が必要となってきます。

【棟板金を固定している釘が抜けてくる原因】
・釘が錆び付き痩せ細る
・地震や強風による振動
・板金の太陽熱による伸縮

神戸市垂水区でも多くのお家で屋根修理として棟板金を治しています。
棟板金を撤去した様子
屋根修理で棟板金をすべて撤去すると、下地である棟木が出てきました。これも撤去していきます。

【棟木】(むなぎ)
・棟板金を固定する下地木材で、杉の貫板を使われていることが多いです。棟板金と屋根材のすき間から侵入してくる雨水や湿気により、15年程度で腐食してくるため屋根修理で棟木の交換が必要となってきます。

【近年使用されている棟木】
・防腐剤入りの棟木(材質は木材ですが、防腐剤が注入されていることで腐食しにくいです)
・タフモック棟木(樹脂繊維で作られた人工木材で、腐ることはありません)

新しい棟木を取り付けた様子
既存の棟木を撤去して、新しい棟木を取り付けていきます。

棟木はカラーベスト屋根の下にある、下地用合板にビスを使用してしっかりと打ち込んでいきます。屋根修理する際は強度を高めるため、釘ではなくビスを使用することがお勧めです!

防腐剤入りの棟木を使用することで腐食しにくいようにしました。
棟木を取り付けている様子
棟木を取り付ける際、仕上げに被せる棟板金がすっぽりと被さるように取り付けないといけません。

いい加減に取り付けてしまうと、棟板金の仕上がりが悪くなり再度屋根修理が必要になるため実際に棟板金を仮で被せて確認していくことがポイントです!

棟板金を被せている様子
屋根修理で棟板金を取り付けていきます。

棟板金のジョイント部分にはこのようにコーキングを挟み込んで漏水防止をしておくことがポイントです。近年の棟板金はガルバリウム鋼板で作られている為、錆に強く長い耐久年数が期待できます。


棟板金を取り付けた様子
棟板金を取り付けました。

棟板金の交換は屋根修理工事の中でも多いような気がしますね。棟板金の三又となる合流部分は、板金ハサミを使用してキレイに合わせていきます。固定方法は32ミリのステンレスビスを使用し、棟木に打ち込んでいきます。

ステンレスビスを使用することにより、錆びることなく抜ける心配もありません。

屋根修理でカラーベストを差し替えていきます

ひび割れしているカラーベストを撤去した様子
屋根修理で、ひび割れしたカラーベストを撤去しました。

【カラーベスト】
・セメント系の薄型屋根材で表面に焼き付け塗装されている屋根材です。阪神淡路大震災で多くの瓦屋根が崩落したことから、耐震向けに軽量化された屋根材で、近年でも新築戸建てなど多くのお家の屋根材として使用されています。

カラーベストは4本の釘で固定されている為、専用の工具を使って釘を抜き撤去していきます。


カラーベストを差し替えている様子
カラーベストを差し替える際、割れていない屋根材を傷めないように気を付ける必要があります。

割れていなくでも経年劣化によりかなり傷んでいるので、少しのことで割れてしまうことがあるからです。
新しいカラーベストを取り付けた様子
今回、屋根修理で使用したカラーベストはケイミューのコロニアルクアッドです。

既存の屋根材と最も近い色を選びコーキングで貼り付けます。カラーベストを部分的に差し替える場合は釘固定できないので、このようにコーキングを使用してしっかりと貼り付けていきます。

神戸市垂水区、屋根修理の終わりに

街の屋根やさんの無料点検をご活用ください
今回のような部分的な屋根修理でも街の屋根屋さん神戸西店は大歓迎です!!

・カラーベストが1枚だけ割れている
・棟板金の釘だけを補強してほしい
・棟板金が1本だけ飛んでいる

このような内容でもお気軽にお問合せくださいね!屋根の点検・調査・お見積もりは全て無料となっています(=^・^=)

<関連記事>

同じ工事を行った施工事例

施工事例

神戸市北区で劣化したスレート屋根を棟板金交換とスレート差し替えで補修しました

施工前築30年のスレート屋根
棟板金を新しくしたスレート屋根
工事内容
棟板金交換
足場
台風
使用素材
ケイミューコロニアルクアッド パールグレー 棟板金
築年数
30年
建坪
90平米
保証
3年
工事費用
10万 消費税込み 足場代別途

同じ地域の施工事例

施工事例

神戸市垂水区で劣化して受け金具が錆び付いた雨樋を交換しました

経年劣化した雨樋の様子
新設した雨樋の様子
工事内容
雨樋交換
雨漏り修理
足場
使用素材
パナソニック アイアン丸105
築年数
30年
建坪
雨樋30m
保証
10年
工事費用
雨樋交換9万 仮設足場14万 消費税込み
施工事例

神戸市垂水区で劣化して剥がれているベランダ防水の工事をしました

劣化したウレタン防水
通気工法のウレタン防水
工事内容
雨漏り修理
防水工事
使用素材
田島 オルタックエース
築年数
30年
建坪
30㎡
保証
8年
工事費用
防水工事25万 足場工事15万 消費税込み
施工事例

神戸市垂水区でベランダ上にあるトタン屋根が錆びていたので板金を貼りました

ベランダ上のトタン屋根の様子
工事完了後のベランダ屋根の様子
工事内容
雨漏り修理
足場
使用素材
津熊鋼建 アーカイブ立平333 月星カラーブラウン パナソニックPC50新茶
築年数
40年
建坪
ベランダ屋根7m×1m 破風板9m 雨樋7m
保証
10年
工事費用
ベランダ屋根・破風板・雨樋 一式 18万 消費税込み

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

既存の屋根の様子

皆さんお疲れ様です!街の屋根屋さん神戸西店です。今日は神戸市須磨区で行った屋根リフォームの様子をご紹介したいと思います。経年劣化して色あせた屋根の塗装工事に伴い、強風被害にあいやすい棟板金を交換しました。【建物情報】・2階建て木造住宅・築年...........

棟板金がなくなっている様子

皆さんお疲れ様です!!街の屋根屋さん神戸西店です。今日は三木市で行った屋根修理の様子をご紹介していきたいと思います。2階建て木造住宅に葺かれている屋根材は断熱効果の高い金属屋根です。屋根が破損していた部分は屋根と屋根の接合部分から雨が入らな...........

既存のカラーベスト屋根の様子

皆さんお疲れ様です!!街の屋根屋さん神戸西店です。今日は神戸市垂水区で経年劣化したカラーベスト屋根の修繕工事を行いました。阪神淡路大震災以降、神戸の街でも多くの屋根が重たい瓦屋根から軽量化されたカラーベスト屋根に代わっていきました。しかし瓦...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら神戸西店にお問合せ下さい!
8時~20時まで受付中!!
0800-500-1223