オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

神戸市須磨区で屋根点検!スレート屋根は早めのメンテナンスを。


皆さんお疲れ様です!!街の屋根屋さん神戸西店です。
今日は神戸市須磨区にお住いのY様邸で経年劣化したスレート屋根(カラーベスト)の点検・調査を行いました。築18年の2階建て木造住宅で、5年前に外壁の塗装工事をしたそうです。しかし、その時に屋根は手を付けておらず点検もしていなかったそうで、棟板金が浮いていたりスレート屋根に苔が生え反り上がっている状態になっていました。
屋根の点検・調査をして色々なメンテナンス方法を御提案していきます!!

屋根点検スタート

屋根に梯子を掛けている様子
早速屋根点検するために梯子を掛けて昇っていきます。
梯子を掛ける際、雨樋に傷がつかないように養生して風で梯子が倒れないように固定します。屋根点検は足場がない状態で行うので、基本的には雨の日はできません。

※屋根が急勾配で上に昇れないときは梯子を各所にかけて、見える範囲で屋根点検します。3階建てでも屋根点検は可能です。

屋根全体の様子
今回のスレート屋根(カラーベスト)は寄棟で1列だけ谷が作られている屋根でした。
昇った感じ屋根全体の撥水機能が完全になくなり、粉が吹いている状態でした。屋根と屋根の接合部分に取り付けられている棟板金も色あせて、浮き上がっている状態でした。

棟板金が浮いてしまう原因は?

棟板金の様子
この薄い鼠色のものが棟板金です。
スレート屋根の材質はセメント系ですが棟板金は金属のガルバリウム鋼板で作られています。屋根の仕上げ材として、ほとんどのスレート屋根・金属屋根に使用されていますが、台風などの強風で最も飛散しやすい部位になります。
ではなぜ飛散しやすいのかご説明していきますね!!
棟板金の釘が浮いている状態
棟板金が飛散する原因その1

これは棟板金を固定している釘が浮いている様子です。
棟板金は中に下地となる棟木と呼ばれる木材が入っており、その棟木に釘で固定されていることがほとんどです。しかし、釘は細かい建物の振動や太陽熱による板金材の伸縮により、徐々に抜けてきます。

基本的に釘は年数とともに抜けてくるので、街の屋根屋さん神戸西店では屋根工事をする際、釘ではなくビスを使用します。
棟板金が浮いている様子
棟板金が飛散する原因その2

これは棟板金が屋根から浮き上がっている様子です。
本来、棟板金と屋根材にこのような隙間はできませんが、中に入っている棟木の劣化によりこのように浮き上がってきます。棟木は木材で出来ているため、15年も経過すると湿気や吹き降りの雨の影響で徐々に腐食してしまうんです。このすき間に強風が入り込み飛散してしまいます。
近年、防腐処理された棟木や樹脂で出来たタフモック棟木が存在しますが、使用されているお家はほとんどありません。

棟板金のみ交換するメンテナンス工事もありますので、1度は屋根点検を依頼してみてくださいね!!棟板金の交換は1m当たり3000円~と安価で足場なしで施工できるケースがほとんどです。

※急勾配や3階建ての場合は足場設置が必要です。

ご自宅のスレート屋根に苔は生えていませんか?

スレート屋根に苔が生えている様子
このオレンジ色に見えるのがスレート屋根に生える苔です。
湿気の多い北側に面する屋根は特に苔が生えやすいですね。普段なかなか屋根を見る機会がない皆さんには気付きにくいことだと思います。スレート屋根は15年ほど経過すると撥水機能がなくなり、湿気や雨を吸い込む体質に変わってしまうためこのように苔が繁殖していくんです。

屋根塗装か、屋根のカバー工法をお勧めします。
スレート屋根が浮き上がっている様子
これはスレート屋根が反り上がっている様子です。
冒頭でも説明した通り、スレート屋根はセメント系の屋根材に塗膜処理されて作られている為、表面の撥水機能が低下すると湿気・雨を吸い込み苔が生えこのように反り上がってきます。
これは屋根点検をしないと中々気付けないことですが、放置しておくと強風により屋根材が飛散し雨漏りや近隣の物損事故につながります。

このような屋根材の反り上がりは屋根塗装では治りません。街の屋根屋さん神戸西店では屋根のカバー工法をお勧めします。

今日も1日お疲れさまでした!!

同じ工事を行った施工事例

施工事例

三木市で経年劣化した瓦屋根を耐久性の高いルーガに葺き替えました

経年劣化した瓦屋根の様子
ルーガに葺き替えた様子
工事内容
破風板・軒天部分補修
屋根葺き替え
雨樋交換
雨漏り修理
足場
火災保険
台風
使用素材
ケイミュー ルーガ鉄平 色ストーンブラウン
築年数
40年
建坪
120㎡
保証
15年
工事費用
屋根工事200万 足場工事15万 その他の工事(波板、外壁塗装、軒天)100万 消費税込み

同じ地域の施工事例

施工事例

神戸市須磨区で劣化した瓦屋根を金属屋根に葺き替えしました

40年経過した瓦屋根の様子
金属屋根に葺き替えた様子
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
足場
使用素材
IG工業 スーパーガルテクト シェイドグリーン
築年数
40年
建坪
58平米
保証
15年
工事費用
屋根工事80万 足場工事12万 消費税込み

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

棟板金がなくなっている様子

皆さんお疲れ様です!!街の屋根屋さん神戸西店です。今日は三木市で行った屋根修理の様子をご紹介していきたいと思います。2階建て木造住宅に葺かれている屋根材は断熱効果の高い金属屋根です。屋根が破損していた部分は屋根と屋根の接合部分から雨が入らな...........

劣化したスレート屋根の棟板金の様子

皆さんお疲れ様です!!街の屋根屋さん神戸西店です。今日は明石市で経年劣化したスレート屋根の棟板金を交換してきました。棟板金は屋根と屋根の接合部分から雨をしのぐために取り付けられている仕上げ材で、本棟、隅棟、差し棟など部位によって異なる名称を...........

天井が雨漏りでシミになっている様子

皆さんお疲れ様です!!街の屋根屋さん神戸西店です。今日は1日雨で現場作業はできなかったので、お家で加入されている火災保険についてお話させていただきます。ご存じの方も多いでしょうが、皆さんは所有物件のお住いに火災保険は掛けられていますか?ほと...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら神戸西店にお問合せ下さい!
8時~20時まで受付中!!
0800-500-1223