オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

神戸市で屋根葺き替え工事の費用・相場についてご紹介します!


皆さんお疲れ様です!街の屋根屋さん神戸西店です。

今日は神戸市にお住いの皆さんへ、屋根葺き替え工事をする際の費用・相場をご紹介していきたいと思います。屋根葺き替え工事には様々な種類があるため、1度に全てご紹介するのは難しいですが神戸市の皆さんに屋根葺き替え工事の重要性を分かってもらうために、なるべく細かく書いていきたいと思います。


【屋根葺き替え工事に含まれる内容】
・既存瓦の撤去処分(瓦・スレート・金属・セメントなど)
・下地補強(野地板・垂木木材を使用し既存の野地板に増し張り)
・防水シート貼り(屋根の種類・形状によって種類は様々)
・屋根葺き(瓦・スレート・金属・軽量瓦など)

このよう屋根葺き替え工事の流れと費用・相場を過去の施工写真を使用しながら順番に解説していきます(=^・^=)

神戸市、屋根葺き替え工事で既存の屋根撤去処分の費用・相場

瓦屋根の様子
神戸市内でもよく見かける釉薬瓦屋根です。

「陶器瓦」とも呼ばれており、阪神淡路大震災で多くの瓦屋根が落下したため近年では軽い屋根材へ葺き替えられていることが多いですが、まだまだ残っている屋根材です。

屋根葺き替え工事の撤去作業では瓦屋根が1番費用・相場が高いと言えます。
棟瓦を撤去している様子
【瓦屋根の撤去作業の費用・相場が高い理由は?】

・重量が非常に重たい
・粘土土が中に入っていることが多い
・人件費が多く必要になる

※屋根葺き替え工事、土の入った瓦屋根の撤去費用・相場(1㎡当たり3000円~)

スレート屋根の様子
阪神淡路大震災以降、新築戸建てや屋根葺き替え工事で最も身近になったスレート屋根(カラーベスト)です。

軽量化された屋根材ですが、2006年以降に生産されたスレート屋根にはアスベストが混入されていることが多く費用・相場が高くなるケースが多いです。

スレート屋根(カラーベスト)の場合はカバー工法がお勧めですよ(=^・^=)





大方の屋根材を撤去した様子
【スレート屋根の撤去費用・相場は高い?】

・アスベストが混入されていれば瓦屋根以上です
・人件費は少なくて済みます

※屋根葺き替え工事、アスベスト入りスレート屋根の撤去費用・相場(1㎡当たり2500円~)



既存の積水瓦の様子
一昔前に瓦屋根に見える軽い屋根材として流行ったスレート屋根です。

カラーベスト同様、アスベストが混入されていることがほとんどで近年では生産されていない屋根材です。

非常に割れやすい屋根材で神戸市内でもたくさん葺き替え工事をしました(>_<)
撤去途中の積水U瓦の様子
【波型スレートの処分費用・相場は?】

・カラーベスト同様アスベスト混入で瓦屋根以上です
・粘土土は入っていません
・人件費は少なくて済みます

※屋根葺き替え工事、アスベスト入り波型スレート屋根の撤去費用・相場(1㎡当たり2500円~)
火災保険適応外の色あせた金属屋根の様子
昔ながらの金属屋根です。

近年は神戸市内でも、新築戸建てにこのような金属屋根を葺いているお家も少なくありません。

非常に軽量で割れる心配もなく雨漏りしにくい屋根材ですね(=^・^=)

あまり葺き替え工事をすることはありませんが、放置すると雨漏りしますよ!!
金属屋根を撤去している様子
【金属屋根の撤去費用・相場は高い?】

・基本的に金属は処分費が掛かりません
・人件費は少なくて済みます
・断熱材が中に仕込まれていることが多いためそこに処分費が掛かります

※屋根葺き替え工事、金属屋根の撤去費用・相場(1㎡当たり2000円~)

既存の野地板の様子
屋根葺き替え工事で瓦屋根を撤去すると、このような幅の狭い小幅板で屋根の下地をしている所が多いです。

既存の下地がこのような場合は、屋根葺き替え工事をする際に垂木木材を使用して下地の補強と高さ調整が必要です。瓦屋根を葺き替える際はその他の屋根よりも費用・相場が高くなるという事です。
屋根撤去後の天窓の様子
屋根葺き替え工事でスレート屋根や金属屋根を撤去すると、このような野地板を使用していることが多いです。

このような野地板の場合は垂木木材を使用せず、新しい野地板を増し張りするだけで十分に強度が出るんですよ(=^・^=)

街の屋根屋さん神戸西店では屋根葺き替え工事で既存の屋根材を撤去する際、既存の下地の状態を正確に把握するため既存の防水シートも撤去します。

神戸市、屋根葺き替え工事で下地補強の費用・相場

垂木を取り付けている様子
既存の下地材が小幅板の場合、瓦屋根の重みなどで下地材が波打っていることが多く屋根葺き替え工事の仕上がりが悪くなるためこのような垂木木材を使用して、高さ調整していきます。

高さ調整することにより屋根葺き替え工事の仕上がりが向上し、既存の下地材と新しい野地板の間に空気層ができ断熱効果が見込めます。

※屋根葺き替え工事、屋根下地垂木取り付けの費用・相場(1㎡当たり1300円~)
野地板を貼っている様子
神戸市屋根葺き替え工事で、高さ調整した垂木木材に野地板を貼っていきます。

使用しているのは厚み12ミリの針葉樹木材で、屋根の下地材として幅広く使用されている商品です。高さ調整した垂木木材の上に張り付けることで真っすぐな新築同様の屋根下地となります(=^・^=)

下屋根に下地用合板を貼っている様子
屋根葺き替え工事で既存の下地材が野地板の場合、このように新しい野地板を直接増し張りすることが多いです。既存の下地材が野地板の場合は波打っていることが少ないため、このように直貼りして強度を高めます。

※屋根葺き替え工事、屋根下地野地板貼りの費用・相場(1㎡当たり1700円~)
防水シートを貼ってます
屋根葺き替え工事で屋根下地が完成すると、雨漏りを防ぐための防水シートを貼っていきます。

写真に写るのは「ゴムアスルーフィング」の粘着なしタイプで、街の屋根屋さん神戸西店ではほとんどの屋根葺き替え工事で使用している防水シートです。

市販されているアスファルトルーフィングに比べ、ゴム繊維が混ざっていることから強度と耐久性に優れています。


2段目以降の防水シートを貼っている様子
これはゴムアスルーフィングの粘着タイプです。

カバー工法でスレート屋根に直接貼る場合や、傾斜の緩い屋根下地に最適な防水シートで粘着なしタイプに比べて高価な商品となります。

最も雨漏りしにくい防水シートなんですよ(=^・^=)
カラールーフィングの様子
これはアスファルトカラールーフィングです。

ホームセンターなどでも市販されており、1番安価な防水シートですが強度や耐久性は低く街の屋根屋さん神戸西店ではほとんど使用しない商品です。

ちょこっとした庇屋根のカバー工法などに使用していますが、葺き替え工事では一切使用していません。


【防水シート別!費用・相場】
・アスファルトカラールーフィング(1㎡当たり800円~)
・ゴムアスルーフィング粘着なし(1㎡当たり1000円~)
・ゴムアスルーフィング粘着あり(1㎡当たり1500円~)


神戸市にお住いの皆さん!屋根葺き替え工事でどんな屋根に変えたいですか?

棟板金を取り付けた様子
【IG工業・スーパーガルテクト】
・ガルバリウム鋼板を使用した超軽量の屋根材
・優れた断熱材による高い断熱効果
・ひび割れる心配もなく、台風や地震に強い

※屋根葺き替え工事、IG工業スーパーガルテクト葺きの費用・相場(1㎡当たり6500円~)

耐久年数25年以上
カラーベスト屋根が仕上がった様子
【ケイミュー・カラーベスト】
・軽量化された王道の屋根材
・材料費が安く工事期間が短い
・カラーバリエーションが豊富

※屋根葺き替え工事、ケイミューカラーベスト葺きの費用・相場(1㎡当たり4500円~)

耐久年数15年以上

屋根が仕上がった様子
【ケイミュー・ルーガ】
・近年流行りの軽量瓦で、平板調の鉄平と波型の雅があります
・色あせしない瓦屋根
・樹脂繊維がセメントとコラボしたハイブリッド材で割れにくい

※屋根葺き替え工事、ケイミュールーガ葺きの費用・相場(1㎡当たり8500円~)

耐久年数30年以上
完工写真
【津熊鋼建・アーカイブ立平】
・ガルバリウム鋼板で出来た超軽量で錆に強い屋根材
・地震や台風に強い
・傾斜の緩い屋根でも雨漏りの心配がない

※屋根葺き替え工事、津熊鋼建アーカイブ立平葺きの費用・相場(1㎡当たり5500円~)

耐久年数20年以上

葺き替え工事の費用・相場紹介の終わりに

街の屋根やさんの無料点検をご活用ください
神戸市の皆さん屋根葺き替え工事の費用・相場のご紹介はいかがでしたか?

神戸市内での平均的な屋根葺き替え工事の費用・相場をご紹介させていただきました!!

余談ですが、去年からのコロナ影響で多くの建築会社がリフォーム工事に力を入れ始めています。会社により屋根葺き替え工事の費用は全く異なり、インターネットを見ているお客様自身も何が高くて何が安いのかわからないですよね?

屋根工事の単価というのは実は曖昧で、屋根の形状や立地条件によって変動してしまいますし、どの会社と工事契約するかによって大きく変わります。

【街の屋根屋さん神戸西店の強み】
・完全自社施工によるコストパフォーマンス(中間マージンが一切かかりません)
・社員全員が屋根職人だからできる最適なメンテナンス工事
・平均年齢30歳であるにもかかわらず業歴15年の経験値と長期保証


「神戸市で1番安いとは言わんけど、お客様の不安をなくす営業と施工を届けるから、騙されたおもて一回問合せ頂戴(=^・^=)」

今日も1日お疲れ様でした!!


同じ工事を行った施工事例

施工事例

淡路市で屋根葺き替え工事をしました。重たい瓦から軽い瓦へ

淡路市屋根葺き替え工事前の瓦屋根の様子
淡路市屋根葺き替え工事後の屋根の様子
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
ケイミュー ルーガ鉄平 色ストーンオレンジ
築年数
40年
建坪
屋根面積70㎡
保証
15年
工事費用
120万 消費税込み 足場代別
施工事例

三木市で経年劣化した瓦屋根を耐久性の高いルーガに葺き替えました

経年劣化した瓦屋根の様子
ルーガに葺き替えた様子
工事内容
破風板・軒天部分補修
屋根葺き替え
雨樋交換
雨漏り修理
足場
火災保険
台風
使用素材
ケイミュー ルーガ鉄平 色ストーンブラウン
築年数
40年
建坪
120㎡
保証
15年
工事費用
屋根工事200万 足場工事15万 その他の工事(波板、外壁塗装、軒天)100万 消費税込み
施工事例

神戸市北区で経年劣化した波板を撤去しポリカ波板を貼りました

劣化してボロボロになった波板の様子
ポリカ波板を取り付けてキレイになった様子
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
タキロン ポリカ波板 遮熱カットタイプ 色ブロンズマット
築年数
30年
建坪
20平米
保証
5年
工事費用
8万円 消費税込み

同じ地域の施工事例

施工事例

神戸市垂水区で劣化して受け金具が錆び付いた雨樋を交換しました

経年劣化した雨樋の様子
新設した雨樋の様子
工事内容
雨樋交換
雨漏り修理
足場
使用素材
パナソニック アイアン丸105
築年数
30年
建坪
雨樋30m
保証
10年
工事費用
雨樋交換9万 仮設足場14万 消費税込み
施工事例

神戸市垂水区で劣化して剥がれているベランダ防水の工事をしました

劣化したウレタン防水
通気工法のウレタン防水
工事内容
雨漏り修理
防水工事
使用素材
田島 オルタックエース
築年数
30年
建坪
30㎡
保証
8年
工事費用
防水工事25万 足場工事15万 消費税込み
施工事例

神戸市垂水区でベランダ上にあるトタン屋根が錆びていたので板金を貼りました

ベランダ上のトタン屋根の様子
工事完了後のベランダ屋根の様子
工事内容
雨漏り修理
足場
使用素材
津熊鋼建 アーカイブ立平333 月星カラーブラウン パナソニックPC50新茶
築年数
40年
建坪
ベランダ屋根7m×1m 破風板9m 雨樋7m
保証
10年
工事費用
ベランダ屋根・破風板・雨樋 一式 18万 消費税込み

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

神戸市で行ったアスベスト含有屋根材の撤去処分前の様子

皆さんお疲れ様です!街の屋根屋さん神戸西店です。今日は神戸市で行った「アスベスト含有屋根材の撤去、処分」についてご紹介したいと思います。【皆さんもご存じのアスベストとは?】・アスベストは天然に産する繊維状の鉱物で「石綿」とも呼ばれていますね...........

神戸市垂水区で金属屋根葺きをした完工後の様子

皆さんお疲れ様です!街の屋根屋さん神戸西店です。今日は、昨日ご紹介した屋根葺き替え工事の続きをご紹介します(=^・^=)補強した下地の上から金属屋根を葺き、断熱効果と耐震性を高めていきます。【金属屋根葺きの工事内容】・水切り取り付け・金属屋...........

神戸市垂水区で行った屋根葺き替え工事前のスレート屋根

皆さんお疲れ様です!街の屋根屋さん神戸西店です。今日は神戸市垂水区で行った屋根葺き替え工事の前半部分をご紹介します(=^・^=)【屋根葺き替え工事内容】・既存のスレート屋根 撤去処分・下地用合板貼り・防水シート貼り本日、ご紹介するのはここま...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら神戸西店にお問合せ下さい!
8時~20時まで受付中!!
0800-500-1223