オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

神戸市垂水区で屋根葺き替え工事!初回点検~防水シート


皆さんお疲れ様です!街の屋根屋さん神戸西店です。
今日は神戸市垂水区で行った屋根葺き替え工事の前半部分をご紹介します(=^・^=)

【屋根葺き替え工事内容】
・既存のスレート屋根 撤去処分
・下地用合板貼り
・防水シート貼り

本日、ご紹介するのはここまでの内容です。屋根葺き替え工事では古くなった屋根材を撤去し新しい屋根材を葺くだけではありません。業者によって屋根葺き替え工事に含まれている内容は異なりますが、本日ご紹介する「下地用合板」「防水シート」は目に見えない部分に施工時ますが、屋根葺き替え工事の中では非常に重要な部分ですよ!!

他にも初回点検の段階で、そのお家にどのような屋根葺き替え工事が最適かを判断するのも大事なことですね(=^・^=)


神戸市垂水区で行った屋根葺き替え工事前のスレート屋根
神戸市垂水区で屋根葺き替え工事をする既存のスレート屋根です。

【建物情報】
・2階建て鉄骨造住宅
・屋根の形状 切妻屋根(天窓あり)
・太陽光パネルあり(屋根葺き替え工事により脱着)
・震災後に屋根葺き替え工事住み(8年前に屋根塗装)

神戸市垂水区で屋根葺き替え工事を行う屋根面積は160㎡と大きな屋根でしたが、シンプルな屋根の形状でしたので施工期間は5日間で完工しました(=^・^=)

神戸市垂水区での屋根葺き替え工事前点検

神戸市垂水区での屋根葺き替え工事前点検で棟瓦の釘が浮いている様子
屋根葺き替え工事をする前に、既存のスレート屋根を点検していきます。

既存のスレート屋根は8年前に屋根塗装を行っていたようですが、屋根材と塗料の相性が悪かったみたいで全体的に「塗膜の剥がれ」「苔、カビ」がよく目立つ状態です(>_<)


屋根葺き替え工事前点検の写真で指さす部分は「棟瓦」で固定している釘が浮いている状態でした。放置しておくと強風などにより飛散する可能性があるため、早めのメンテナンスをしたほうがよさそうですね。
神戸市垂水区での屋根葺き替え工事前点検でスレート屋根の表面が剥離している様子
スレート屋根に施工されている塗膜が剥離している様子です。

屋根葺き替え工事前点検は良く行いますが、8年前に塗装したにもかかわらずこの状態は珍しいと思います。スレート屋根にもともと施されていた塗膜ごと剥離している為、スレート屋根の材質である「セメント」が露出して雨水を吸い込んでいる状態でした。

雨漏りはしていませんでしたが、塗装は不可と判断し「屋根葺き替え工事」をご提案させていただきました。

神戸市垂水区での屋根葺き替え工事前点検で天窓を点検
屋根葺き替え工事をするスレート屋根には1か所だけ「天窓」が設けられていました。

太陽の光を屋根から取り入れるための天窓ですが、実は天窓が原因で雨漏りし屋根葺き替え工事を行うお家も少なくないので「定期的な天窓のメンテナンス」をお勧めしています。

神戸市垂水区での屋根葺き替え工事前点検で天窓ガラス廻りのコーキングが剥がれている様子
天窓にはめ込まれているガラス廻りのコーキングの様子です。ゴムパッキンを使用している天窓も多いですが、いずれにしても太陽熱で劣化するため10年ごとにメンテナンスが必用です。

コーキングを打ち換えてあげるだけでも全然違いますよ(=^・^=)

神戸市垂水区での屋根葺き替え工事前点検で天窓廻りの銅板水切りに穴が開きかけている様子
屋根葺き替え工事前点検で天窓廻りの雨押え板金をみていきます。

屋根葺き替え工事のお見積もりにもよく出てくる項目ですが「雨押え板金」とは、仕上げ屋根材よりも突起しているものとの取り合い部分から漏水を防ぐための仕上げ材です。

今回のような天窓廻りや外壁と屋根が取り合う部分に必ず施工されています。材質は様々ですが、今回の雨押えは銅板で出来ており長年の酸性雨により穴が開く寸前の状態でした(>_<)

緑青色になった銅板にこのような茶色いシミができたら「穴あきのサイン」ですので要注意です!!

神戸市垂水区での屋根葺き替え工事 スレート屋根撤去

神戸市垂水区での屋根葺き替え工事で棟瓦を撤去している様子
神戸市垂水区での屋根葺き替え工事スタートです!!

既存のスレート屋根を撤去するために棟瓦から解体していきます(=^・^=)固定している釘を1本ずつ抜いて撤去していき、撤去した釘が下に落ちないよう注意しながら屋根葺き替え工事を進めていくことがポイントです。
神戸市垂水区での屋根葺き替え工事でスレート屋根を撤去している様子
既存のスレート屋根本体を撤去していきます。

屋根葺き替え工事では既存の屋根材を撤去する作業が1番大変なんですよ(>_<)既存のスレート屋根には「アスベスト」が混入されている為、処分費用が高くなってしまいます、、、

神戸市垂水区での屋根葺き替え工事で防水シートを撤去している様子
屋根葺き替え工事では既存の防水シートも撤去していきます。

防水シートを撤去することにより、既存の野地板の腐食具合を正確に把握することができるため屋根葺き替え工事を行う際は、必ず既存の防水シートを撤去します。

手間は掛かりますが大事な作業なんですよ(=^・^=)
神戸市垂水区での屋根葺き替え工事で野地板が腐食している様子
屋根葺き替え工事で既存の防水シートを撤去すると、野地板が腐食して穴が開いている箇所を発見しました。

野地板は重たい屋根材を固定し支える役割があるため、このように腐食して穴が開いているようでは話になりません(>_<)お家の中に雨漏りはしていないと聞いていましたが、これは間違いなく雨漏りしています(>_<)

必ずしも目に見える雨漏りだけではありませんので、専門業者に定期点検をご依頼してくださいね!!
神戸市垂水区での屋根葺き替え工事で既存の野地板の様子
屋根葺き替え工事での瓦屋根撤去作業が完了しました。

一作業終わるとキレイに清掃して次の工程の準備をしていきます。屋根葺き替え工事で瓦屋根を撤去する際はほこりなどが出やすい為、近隣の方々にも声掛けをして洗濯物などを取り込んでもらうよう事前に対策をしておきます(=^・^=)

神戸市垂水区での屋根葺き替え工事 下地用合板貼り

神戸市垂水区での屋根葺き替え工事で下地用合板を貼っている様子
屋根葺き替え工事で重要な野地板の補強を行っていきます。

今回の屋根葺き替え工事で使用する「下地用合板」は針葉樹の12ミリを使用しました。既存の鉄骨下地にビスでしっかりと固定していきます。

神戸市垂水区での屋根葺き替え工事で下地用合板を貼った様子
下地用合板を屋根全体に貼ることにより、既存の野地板がしっかりしました(=^・^=)

屋根葺き替え工事は野地板のメンテナンスも同時に出来るため、雨漏りしているお家や築年数が40年以上たっているお家にはお勧めの屋根工事です。

神戸市垂水区での屋根葺き替え工事 防水シート貼り

神戸市垂水区での屋根葺き替え工事で防水シートを貼っている様子
屋根葺き替え工事で防水シートを貼っていきます。

使用する防水シートは「ゴムアスルーフィング」と呼ばれる防水シートで、市販されている「アスファルトカラールーフィング」に比べて耐久性が高く釘穴などからの漏水がしにくい為、屋根葺き替え工事ではよく使用する防水シートです。
神戸市垂水区での屋根葺き替え工事で天窓廻りの防水シート貼り
屋根に取り付けられている天窓廻りもしっかりと防水シートを貼っていきます。

天窓から雨漏りしていなくても、屋根葺き替え工事をする際の天窓廻りの防水処理は重要です!!先々に雨漏りしてしまうと保証問題になってしまうので、長期保証を実現するためにも屋根葺き替え工事での防水処理は徹底しています(=^・^=)

神戸市垂水区での屋根葺き替え工事 次回予告

街の屋根やさんの無料点検をご活用ください
長くなりましたが、屋根葺き替え工事の前半作業はいかがでしたか?

本日、屋根葺き替え工事で作業した内容は仕上がってしまえばまったく目に見えないことばかりです。しかし、屋根葺き替え工事に限らずどんな工事でも案外「目に見えない部分」が1番重要で耐久性に関係してくると思っています。

街の屋根屋さん神戸西店ではこのような目に見えない部分ほど手間をかけて屋根葺き替え工事をご提案しておりますので、まずは「無料見積もり」からお問合せくださいね(=^・^=)


今日も1日お疲れ様でした!!

同じ工事を行った施工事例

施工事例

淡路市で屋根葺き替え工事をしました。重たい瓦から軽い瓦へ

淡路市屋根葺き替え工事前の瓦屋根の様子
淡路市屋根葺き替え工事後の屋根の様子
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
ケイミュー ルーガ鉄平 色ストーンオレンジ
築年数
40年
建坪
屋根面積70㎡
保証
15年
工事費用
120万 消費税込み 足場代別
施工事例

三木市で経年劣化した瓦屋根を耐久性の高いルーガに葺き替えました

経年劣化した瓦屋根の様子
ルーガに葺き替えた様子
工事内容
破風板・軒天部分補修
屋根葺き替え
雨樋交換
雨漏り修理
足場
火災保険
台風
使用素材
ケイミュー ルーガ鉄平 色ストーンブラウン
築年数
40年
建坪
120㎡
保証
15年
工事費用
屋根工事200万 足場工事15万 その他の工事(波板、外壁塗装、軒天)100万 消費税込み
施工事例

神戸市北区で経年劣化した波板を撤去しポリカ波板を貼りました

劣化してボロボロになった波板の様子
ポリカ波板を取り付けてキレイになった様子
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
タキロン ポリカ波板 遮熱カットタイプ 色ブロンズマット
築年数
30年
建坪
20平米
保証
5年
工事費用
8万円 消費税込み

同じ地域の施工事例

施工事例

神戸市垂水区で劣化して受け金具が錆び付いた雨樋を交換しました

経年劣化した雨樋の様子
新設した雨樋の様子
工事内容
雨樋交換
雨漏り修理
足場
使用素材
パナソニック アイアン丸105
築年数
30年
建坪
雨樋30m
保証
10年
工事費用
雨樋交換9万 仮設足場14万 消費税込み
施工事例

神戸市垂水区で劣化して剥がれているベランダ防水の工事をしました

劣化したウレタン防水
通気工法のウレタン防水
工事内容
雨漏り修理
防水工事
使用素材
田島 オルタックエース
築年数
30年
建坪
30㎡
保証
8年
工事費用
防水工事25万 足場工事15万 消費税込み
施工事例

神戸市垂水区でベランダ上にあるトタン屋根が錆びていたので板金を貼りました

ベランダ上のトタン屋根の様子
工事完了後のベランダ屋根の様子
工事内容
雨漏り修理
足場
使用素材
津熊鋼建 アーカイブ立平333 月星カラーブラウン パナソニックPC50新茶
築年数
40年
建坪
ベランダ屋根7m×1m 破風板9m 雨樋7m
保証
10年
工事費用
ベランダ屋根・破風板・雨樋 一式 18万 消費税込み

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

神戸市で行ったアスベスト含有屋根材の撤去処分前の様子

皆さんお疲れ様です!街の屋根屋さん神戸西店です。今日は神戸市で行った「アスベスト含有屋根材の撤去、処分」についてご紹介したいと思います。【皆さんもご存じのアスベストとは?】・アスベストは天然に産する繊維状の鉱物で「石綿」とも呼ばれていますね...........

神戸市垂水区で金属屋根葺きをした完工後の様子

皆さんお疲れ様です!街の屋根屋さん神戸西店です。今日は、昨日ご紹介した屋根葺き替え工事の続きをご紹介します(=^・^=)補強した下地の上から金属屋根を葺き、断熱効果と耐震性を高めていきます。【金属屋根葺きの工事内容】・水切り取り付け・金属屋...........

三田市で断熱効果を高める瓦屋根葺き替え工事で垂木を取り付けている様子

皆さんお疲れ様です!街の屋根屋さん神戸西店です。今日は昨日に引き続き、三田市で行った瓦屋根葺き替え工事の様子をご紹介していきます。瓦屋根葺き替え工事と言っても施工方法は様々あり、どのようなご提案をするかは業者によって様々ですよね?【なぜ瓦屋...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら神戸西店にお問合せ下さい!
8時~20時まで受付中!!
0800-500-1223