オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

明石市で経年劣化した軽量瓦を新建材のルーガ雅に葺き替えました


工事のきっかけ

今回のきっかけは近所で屋根工事をしている際に、弊社の職人がY様の屋根がたくさん割れているのを発見したことから始まりました。
30年前に1度、瓦をめくり軽量瓦(積水U瓦)に葺き替えていましたが、塗膜が剥がれたくさん割れていました。
今後、屋根を触らないでいいように耐久性の高いケイミューのルーガをご提案させていただきました。

明石市 屋根葺き替え,足場

ビフォーアフター

before
経年劣化で傷んだ軽量瓦
horizontal
after
ルーガに葺き替えた様子

工事基本情報

施工内容
屋根葺き替え,足場
施工期間
7日
使用材料
ケイミュー ルーガ雅 モダン・レッド
施工内容その他
築年数
45年
保証年数
15年
工事費用
屋根工事98万 足場工事13万 消費税込み
建坪
50平米
ハウスメーカー

屋根に昇って点検をしていきます

経年劣化で傷んだ軽量瓦
さっそく屋根に昇ってきました。職人の言う通りかなり劣化しています。この軽量瓦は傷みが激しい為、山の部分を踏むと割れてしまいます。下見の段階で割ってしまってはいけないので、慎重に谷の部分だけ踏んで調査を進めていきました。
全体的に塗膜が剥がれており、撥水機能が全くない状態です。家の中には雨漏りしていませんでしたが、下地の木材は水がまわり傷んでいる様子です。
割れている箇所も多く、おそらく既存の防水シートのおかげで雨漏りしてなかったんでしょうね、、、
しかし」この状態で放置しておくと、いずれ雨漏りしてしまいます。屋根塗装という選択肢は省き、全体的な葺き替え工事をご提案しご成約頂きました。

既存の屋根を撤去しキレイに掃除していきます

撤去後の屋根の様子
まずは既存の瓦を全て撤去して下におろしていきます。瓦を固定していた木材も同時に撤去し防水シートだけの状態にしました。今回は軽量瓦で土も入っておらず、2トンダンプ1台ですみましたね。
釘や瓦の破片が残っていないか確認しながら、キレイに掃除していきます。なるべく下にゴミを落とさないようにすると、後の掃除も楽になるので養生しながらの作業ですね。
普段は古い防水シートも撤去するのですが、特に目立った破れもないため残しておきます。新しく防水シートを貼ると2重の防水になりますよね。

ここから屋根の下地を作り補強していきます

垂木を付けている様子
既存の防水シートの上から垂木を取り付けていきます。35ミリ角の赤松木材を使用し骨組みとして利用しました。
400ミリの間隔で全て取り付け、75ミリのビスでしっかりと固定していきます。こうすることで弱った下地に強度が出るため、葺き替えの場合はほとんど垂木を使用します。
コンパネを貼っている様子
さきほど取り付けた垂木の上に今度は下地用合板(コンパネ)を貼っていきます。厚み12ミリの針葉樹木材を使用。
屋根の下地材としては幅広く使われている木材です。
32ミリのビスで新設した垂木にしっかりと固定していきます。端部は電動丸ノコで切断し隙間なく取り付けると、強度の高い屋根下地の完成です。

防水シートを貼り雨が入らないようにしていきます

防水シートを貼っている様子
ここからは大事な防水シートを貼っていきます。使用するのは日新工業のカッパ23!
市販されているカラールーフィングと違い耐久性や強度の高い防水シートです。
雨を受けないように下から順番に貼っていきます。
防水シートを貼り終わった様子
固定方法はハンマータッカー(ホッチキスみたいなもの)で細かく固定していきます。しっかりと固定しておかないと風の強い日は飛ばされることもありますので、要注意です!!全て貼り終わると防水完了です。工事途中に雨が降ってきても安心ですね。

屋根材を上げて葺いていきます

ルーガを葺いている様子
必要な部材を取り付けたら新しい瓦を上げて葺いていきます。使用するのはケイミューのルーガ雅です。
通常の和瓦の半分の重さで、材質は無機材料と樹脂材料と繊維材料を混ぜ合わせたハイブリット材です。
屋根に衝撃を与えても粘り気があり割れにくい防災性と、紫外線に強いコーティング(グッラサコート)で色あせしない意匠性能に長けている商品です。
ルーガを葺き終わった様子
一枚に対して2本の専用釘で固定し、下から順番に葺いていきます。見た目の高級感も高いですが値段も高いです、、、
混ぜ葺きをイメージしたような柄で美しい見た目に仕上がります。端部は丸ノコで切断しますが、粉じんが結構出てしまうので、掃除機付きの丸ノコを使用します。

ここから屋根を仕上げていきます

ケラバを付けている様子
全てのルーガを葺き終わると、端部の仕舞いをしていきます。30ミリ角の防水シーラー(雨を防ぐもの)を貼り付けその上からケラバ(屋根と同質の役物)を取り付けていきます。
こうすることで端部からの雨の侵入を防ぎ、見た目もよくなります。
ケラバの収まり
固定方法は75ミリの専用ビスを使い中に仕込んでいる、タフモック(ハイブリット木材)にしっかりと打ち込んでいきます。
必要な箇所は丸ノコで切断し、見た目が悪くならないように収めていきます。
棟面戸の様子
棟の部分にはタフモック(ハイブリット木材)を仕込み、その上から乾式自在面戸(吹き降りの雨を防ぐもの)を貼り付けています。
かなり粘着力が強いので張り直しがないように丁寧に貼っていきましょう。これでルーガの中に雨が入ることはありません。
棟瓦取り付けの様子
乾式自在面戸を貼り終わると、仕上げの棟(同質役物)を被せていきます。固定方法は専用のビスを使い、中に仕込んでいるタフモック(ハイブリット木材)に打ち込みます。
1本の棟に対して2本のビスで固定することにより強度を保ちます。
雨押えを付けている様子
屋根が段違いになっている所には、同じような色の板金を加工し、雨押えを取り付けます。こうすることで、段違いになっている箇所からの雨の侵入も防げます。全ての役物を取り付けると屋根の完成です!!
ブロワーで細かいゴミを吹き落とし、瓦に傷がないか確認していきます。目立った傷などは専用の補修液で補修し、足跡などもタオルなどで拭いてあげます。
ルーガはだれでも施工できるわけではありません。ケイミュー主催のルーガの施工認定講習を受けることにより、初めて施工資格が得られます。ですから、ルーガの工事をご希望の方は必ず講習受講住みのルーガショップ店にお問い合わせくださいね!!

【工事完了後】

ルーガに葺き替えた様子
あちこち割れていた瓦を全て取り除き、下地を補強しルーガ雅を葺きことで、耐久性や美観性が見違えりました。Y様も隣のマンションから直接見ていただき、大変喜ばれていました。今まで台風が来るたびに不安になられていたY様ですが、今回の工事以降は長期保証という事もあり、安心して生活されているそうです。
屋根工事をしていただきありがとうございました!!

同じ工事を行った施工事例

施工事例

三木市で経年劣化した瓦屋根を耐久性の高いルーガに葺き替えました

経年劣化した瓦屋根の様子
ルーガに葺き替えた様子
工事内容
破風板・軒天部分補修
屋根葺き替え
雨樋交換
雨漏り修理
足場
火災保険
台風
使用素材
ケイミュー ルーガ鉄平 色ストーンブラウン
築年数
40年
建坪
120㎡
保証
15年
工事費用
屋根工事200万 足場工事15万 その他の工事(波板、外壁塗装、軒天)100万 消費税込み
施工事例

神戸市北区で経年劣化した波板を撤去しポリカ波板を貼りました

劣化してボロボロになった波板の様子
ポリカ波板を取り付けてキレイになった様子
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
タキロン ポリカ波板 遮熱カットタイプ 色ブロンズマット
築年数
30年
建坪
20平米
保証
5年
工事費用
8万円 消費税込み
施工事例

神戸市北区で経年劣化した瓦棒を撤去し立平に葺き替えました

塗膜が剥がれたトタン屋根の様子
立平にカバー工法した屋根
工事内容
屋根葺き替え
足場
アパート
3階建て
使用素材
津熊鋼建 アーカイブ立平333 ブラウン
築年数
40年
建坪
屋根面積85㎡
保証
15年
工事費用
屋根工事105万 足場工事15万 消費税込み

同じ地域の施工事例

施工事例

明石市でスレート屋根と、温水器の乗ったトタン屋根をカバー工法しました

劣化したスレート屋根の様子
カバー工法した金属屋根の様子
工事内容
屋根カバー工事
雨漏り修理
足場
3階建て
使用素材
IG工業 スーパーガルテクト シェイドブルー・津熊鋼建 アーカイブ立平 ネイビー
築年数
30年
建坪
80㎡
保証
15年
工事費用
屋根工事80万 足場工事20万 消費税込み
施工事例

明石市で台風の影響で飛ばされた波板を交換しました

割れて飛んだ波板
貼り替えた波板
工事内容
台風
使用素材
タキロン ポリカ波板 遮熱カットタイプ
築年数
30年
建坪
20平米
保証
10年
工事費用
6万円 消費税込み

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

棟木を取り付けている様子

皆さんお疲れ様です!!街の屋根屋さん神戸西店です。今日は天窓付き屋根葺き替え工事の仕上げ作業になります。屋根と屋根の接合部分に棟板金を取り付けて雨が入らないように仕上げていく工事です。棟板金は台風などで最も飛散しやすい部位なので、工程方法な...........

カラーベストを葺いている様子

皆さんお疲れ様です!!街の屋根屋さん神戸西店です。今日は昨日に引き続き神戸市垂水区で天窓付きの屋根葺き替え工事です。工事内容は昨日屋根下地を取り付けた上からカラーベスト(ケイミュー・コロニアルクァッド)を葺いていきます。既存の屋根材と同等の...........

下地用合板を貼っている様子

皆さんお疲れ様です!!街の屋根屋さん神戸西店です。今日は屋根葺き替え工事の屋根下地工事をご紹介します。先日経年劣化して傷んでいたカラーベスト(スレート屋根)を撤去した上から下地用合板を貼り防水シートを貼る工事内容です。屋根下地は仕上がっても...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら神戸西店にお問合せ下さい!
8時~20時まで受付中!!
0800-500-1223