オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

明石市で屋上防水工事をしました!耐久性を高める機械固定工法です


皆さんの疲れ様です!街の屋根屋さん神戸西店です。

今日は昨日に引き続き明石市で行っている屋上の防水工事の様子をご紹介していきます。塩ビシート防水を使用した機械固定工法により、長い耐久性が期待できる工法です。

【塩ビシート防水密着工法】
・下地に接着剤を塗布し、塩ビ防水シートを貼り付ける工法です。主に新築物件などの下地が良好な所で使用する工法です

メリット
・下地全体にシート防水が密着するので、強風に強い設計になっています。
・機械固定工法に比べて工事期間が短く、費用を抑えることができます。

デメリット
・建物の振動が多いところや、下からの湿気が多い場所で密着工法をすると数年でシート防水に膨らみができたり、ジョイント部分が剥がれてくることがあります。

【機械固定工法】
・固定ディスクを使用して、その部分のみに融着させることにより既存の下地材の状態が悪くても影響受けない工法です。主に改修工事などで使用される工法です。

メリット
・通域シートを貼り固定ディスクのみに融着させるので、下からの湿気や建物の振動に強いです。
・密着工法より長い耐久性が期待できます。

デメリット
・密着工法に比べて工事期間が長く、費用が高いです。

明石市屋上防止工事で機械固定工法

通気シートを貼り下穴を開けている様子
まずは下地補修したコンクリートの上に絶縁シートを貼って、固定ディスクを取り付けるための下穴をあけていきます。

屋上防水の機械固定工法では既存の下地材と縁切りするための重要なシートで、しわや膨らみに注意しながら突合せで貼っていき養生テープで固定していきます。

絶縁シートに記された600ミリ間隔の印の部分に、ドリルで下穴を開けていき固定ディスクを取り付ける準備をしていきます。
固定ディスクを取り付けている様子
シートの割り付けや風荷量を計算しながら固定ディスクを取り付けていきます。

屋上防水の機械固定工法ではこのディスクに塩ビシート防水を融着させるので、引張強度の高いアンカービスを使用することがポイントです!!

明石市屋上防水で塩ビシートを貼っていきます

塩ビシートを貼っている様子
明石市屋上防水で塩ビシートを貼っていきます。

屋上防水で使用するのは田島のビュートップです。厚み1・2ミリの塩ビシートで耐久性に優れ、将来的なメンテナンス方法も簡単に済みます。

しわやたるみに注意しながら、しっかりと敷きのばし固定ディスクに専用の機械で癒着していきます。ボンドで仮止めし、片側から足で蹴りながらシートを伸ばしていくのがポイントです。ジョイント部分は40ミリ以上重ねていきます。
シートのジョイント部分にボンドを貼っている様子
塩ビシートのジョイント部分に専用のボンドを塗っていきます。
屋上防水の塩ビシートはジョイント部分がめくれやすいので、しっかりと塗りこむことがポイントです。
ドライヤーで熱しながらジョイント部分を押さえている様子
ボンドを塗りこんだ塩ビシート防水のジョイント部分に、専用のドライヤーで熱しながらヘラで押さえつけていきしっかりと密着させていきます。

密着させるとジョイント部分の表面に専用の化粧シール材を打ち、屋上防水塩ビシートの土間部分は完成です。

明石市屋上防水工事で脱気筒取り付け

脱気筒を取り付けている様子
下から上がってきた湿気を逃がすための脱気筒を取り付けていきます。

この脱気筒は大体50㎡に1つくらいの割合で付けるため、今回の明石市屋上防水面積が80㎡だったため2つ取り付けました。

下穴を開けて下地のコンクリートにしっかりと固定します。
脱気筒の廻りにシートを貼っている様子
取り付けた脱気筒の周りにも、丸くキレイに塩ビシートを貼り付けて完成です。

脱気筒を必要個数取り付けることにより、下からの湿気を外に逃がして将来的なシート防水の膨れをなくしてくれます。

明石市屋上防水でパラペット部分に密着工法でシート貼り

パラペット部の密着工法
今回、明石市にて屋上防水工事を塩ビシートの機械固定工法で行いましたが、このような端部のパラペット部分に関しては密着工法で塩ビシートを貼っていきます。

このパラペット部分は湿気など上がってくることがほとんどないため密着工法で納めていきます。パラペットの端部にはアルミの抑え金具を取り付けて、塩ビ防水シートの貼り仕舞いを固定します。
金物部分にシールを打っている様子
アルミの固定金具と塩ビ防水シートの取り合い部分にコーキングを打っていきます。
こうすることで隙間からの雨の侵入を防ぎ、最適な屋上防水が出来上がるのです。

明石市屋上塩ビシート防水の完成です

端部の収まりの様子
明石市屋上防水の端部も密着工法でキレイに仕上がりました。

塩ビシート防水工事を施工中は、シートが足跡で汚れないように夏の暑い日も冬の寒い日も靴下で作業しています。少しでもきれいな状態でお客様に引き渡したいという職人の強いプライドですね。
仕上がった様子
このように1つ1つの現場に強く思い入れしてくれる職人のおかげで、今回の明石市屋上防水工事も完璧に仕上がりました。

当然、雨漏りも完璧に解決できて見た目も高級感のある屋上防水へと生まれ変わったと思います。
防水工事は街の屋根屋さん神戸西店にお任せください!!


今日も1日お疲れさまでした!!

同じ工事を行った施工事例

施工事例

神戸市垂水区で劣化して剥がれているベランダ防水の工事をしました

劣化したウレタン防水
通気工法のウレタン防水
工事内容
雨漏り修理
防水工事
使用素材
田島 オルタックエース
築年数
30年
建坪
30㎡
保証
8年
工事費用
防水工事25万 足場工事15万 消費税込み
施工事例

神戸市西区で劣化した屋上に塩ビシート防水を貼りました

古くなったゴムシート防水
新しい塩ビシート防水
工事内容
防水工事
外壁塗装
足場
アパート
使用素材
田島 塩ビシート ビュートップV16
築年数
30年
建坪
180平米
保証
15年
工事費用
防水工事 130万 足場工事15万 消費税込み

同じ地域の施工事例

施工事例

明石市でスレート屋根と、温水器の乗ったトタン屋根をカバー工法しました

劣化したスレート屋根の様子
カバー工法した金属屋根の様子
工事内容
屋根カバー工事
雨漏り修理
足場
3階建て
使用素材
IG工業 スーパーガルテクト シェイドブルー・津熊鋼建 アーカイブ立平 ネイビー
築年数
30年
建坪
80㎡
保証
15年
工事費用
屋根工事80万 足場工事20万 消費税込み
施工事例

明石市で台風の影響で飛ばされた波板を交換しました

割れて飛んだ波板
貼り替えた波板
工事内容
台風
使用素材
タキロン ポリカ波板 遮熱カットタイプ
築年数
30年
建坪
20平米
保証
10年
工事費用
6万円 消費税込み
施工事例

明石市で経年劣化した軽量瓦を新建材のルーガ雅に葺き替えました

経年劣化で傷んだ軽量瓦
ルーガに葺き替えた様子
工事内容
屋根葺き替え
足場
使用素材
ケイミュー ルーガ雅 モダン・レッド
築年数
45年
建坪
50平米
保証
15年
工事費用
屋根工事98万 足場工事13万 消費税込み

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

既存のゴムシート防水の様子

皆さんお疲れ様です!街の屋根屋さん神戸西店です。今日は明石市で雨漏りしていた屋上防水の、全面改修工事をご紹介していきたいと思います。以前から、屋上からの雨漏りがひどくお客様はとても悩ばれていましたので、雨漏りを確実に止めるべく塩ビシートを用...........

既存の防水の様子

皆さんお疲れ様です!!街の屋根屋さん神戸西店です。今日は三木市で築10年のお家のベランダ防水工事をご紹介します。築10年という事で、全体的にまだまだ劣化が少なく見える2階建ての木造住宅にお住いのY様からのお問合せです。「ベランダの防水層が1...........

ひびが入った土間の様子

皆さんお疲れ様です!!今日は以前から、屋根の葺き替え工事をしていた加古郡播磨町に在住のH様宅で、ベランダ防水を行いました。以前から雨漏りがひどかったらしく、何度かご自身で購入したコーキング材を塗り補修していたとか、、、一時的に雨漏りが収まる...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら神戸西店にお問合せ下さい!
8時~20時まで受付中!!
0800-500-1223